2019年1月25日

| コメント(0) | トラックバック(0)
トクちゃんからハリマブライトとコアレスピューマの近況が届きました。

陽が出ている日は暖かく、すごく寒いと感じる日はありません。ただ、雨がまったく降らないので馬場がカラカラに乾いて砂埃が舞っており、放牧に出ただけでもブラシをかけると毛の間から砂が出てくるような状態です。

ハリマブライト

変わらず元気に過ごしています。
ある朝のこと、自由人放牧(柵に囲まれていない敷地内を自由に歩き周る放牧のこと)のメンバー達といつものように一緒に放牧していたところ、からだの大きなキキティという馬がパドックから脱走して爆走してしまいました。
それを見たハリマはじめ自由人たち、一気にひとつに固まって、「KY(空気の読めない)なのが来た!」と野次馬のごとく観察していたそうです。この後、キキティは沼田(拓)チーフにつかまって回収。無事一件落着しました。
それを見ていたトクちゃん、「そんなに固まらなくてもいいのに」と、思わず固まっていたとか・・・(笑)

馬房でのハリマの動画も届きました。


新しい大鋸屑が気持ちよくて爆睡している最中、ぴくぴくと動くハリマ。走っている夢を見ているようです。トクちゃんからは「発作ではないのでご安心ください。」とのコメントをいただきました(笑)ちょっとびっくりしましたが、よかったです!

こちらは夕方、運動後のハリマです。

すっきりしたいい表情!
44979.jpg
「今日もいい一日だったわねぇ、トクちゃん」
44981.jpg
そんなハリマの後ろにジェニーが登場。姿が見えなくて、心配のあまり馬房から脱走してきてしまったそうです。

「まったく心配症なんだから!」
44983.jpg
会員の玉崎様ご夫妻に
「おやつちょうだい!」とかなりしつこくおねだり中
45030.jpg
粘った甲斐あり、しっかりもらえたそうです。
「もっとないの?」
45031.jpg
コアレスピューマ

週末はIさんに乗っていただいています。いつもどおり元気で調子もいいとのことです。
一昨日、メインの広い馬場で調馬索運動をさせたところ、まだ慣れていないので「嫌だ」という意識から強い部分が出てしまい、かかり気味になりました。来たばかりの頃はかなり反抗して、運動させている人がもっていかれそうになることがありましたが、今はそこまでではありません。フリーで運動をしている時はまったく問題はないので、ハミをつけて運動するとかかり気味になるのは、もしかしたらまだレース前の調教を思い出すのかも・・・
ピューマ、ゆっくり、ゆっくりで大丈夫。がんばろうね。

超アップでもイケメン(?)のピューマ、「写真撮るよ~」とトクちゃんが厩舎に入っていくと、ご飯中のようでしたがすぐに近づいてきてくれました。

「え?鼻になんかついてる?」
45000.jpg
「取って~~」
44998.jpg
隣の馬房のザルツリヒトさんとの動画も届きました。


ご飯時には「どっちが先にもらうか」バトルになる2頭ですが、ザルツリヒトさんは寂しがりやなので隣がいないとすごく嘶くそうで、しょっちゅうこうして顔を出してピューマと遊んでいるそうです。

「ふーん、そんなに大きいのに寂しがりやなんだ!」(Byピューマ)
44994.jpg
「そんな意地悪言わないでよ」(Byザルツリヒトさん)
44995.jpg
「ごめん、ごめん!仲良くしようぜ!」(Byピューマ)
44996.jpg
「ご飯の時は別だよ」(Byザルツリヒトさん)
「だよね!」(Byピューマ)
44997.jpg
ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
2019/1/25
 ハリマブライト 38.5口 残26.5口
コアレスピューマ 25.5口 残39.5口
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1825

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に