2010年9月5日

北海道らしくなく、8月下旬になっても、また、9月に入っても厳しい暑さの日がありました。今年は長期間に亘っているところが異常だなと思います。この辺りの人たちに訊いても、やはりこんな年は初めてとのことです。 ここ数日は、曇って楽になってきました。アブもまだいますが、数が随分減ったように感じられます。 遅くなりましたが、9月2日にポートレート用写真撮影をしました。

この日も暑くなり、午前中に一旦馬房に入れて、涼ませました。その間に順に手入れをしていきました。

最初にミユキを丸洗いしました。洗っている間、馬房にいるコーセイの姿が見えないからといって何度もいなないて呼んでいました。

乾いてから撮影です。

ミユキだけを外に連れて行って撮ろうとしても、コーセイがいないと落ち着いて静止してくれないでしょうから、暑さが楽になってから、コーセイと共に、いつもの放牧地に連れて行きました。コーセイは普通に放しました。

ミユキは放牧地の中ほどまで連れて行き、草丈の短いところで撮影を始めました。

たまたま、この日、小学校がお休みだった娘たちに手伝ってもらい、馬が静止した時に、顔や耳の向きを集中させるためのグッズを持ってもらいました。

グッズというのは、主人が作ったもので、ただ長い棒にコンビニのビニール袋を留めたものです(笑) 肝心なタイミングに、シャカシャカシャカと振ってもらうのです。

ミユキは落ち着いて、人間のいうように立ち姿をとるのに協力してくれるのですが、シャカシャカシャカとやったところで、向こうにいたコユキ1才がびっくりして飛んできました。

ミユキは、シャカシャカシャカにあまり気を留めないのですが、コユキは大興奮。シャカシャカシャカに近づきたいような、でも怖いから近づきたくないような...。ミユキの周りをウロウロします。

怖い~と思うとミユキおばあちゃんの後ろに隠れようとします(笑)
後ろに来られると、ミユキは「うっとおしいわ!」と蹴るマネ(脅し)をするので、危ない危ない...です(汗)

さっさと撮ってしまおうと思って、シャッターチャンス!と思って撮ったら、コユキが割り込んで来たり(笑)

苦労しつつ(笑)何とか撮り終えて、そのまま放牧しました。

それから、丸洗いして馬房で乾かしていたミサイルの番です。いつも、ミサイルやネイチャが交替で使っている近くの広い放牧地で撮ります。

馬を洗ったりミユキの撮影をしたりしている間、手が回らなくて青草を刈ってあげられませんでした。
 
順番が来るまで、朝の残り草や寝ワラ用の牧草をボツボツ食べて待っていたようですが、ミサイルはお腹がすいていたのでしょう。とにかく、すぐに青草を食べたがって、頭を上げてくれません。何秒か上げても、顔や耳や...と注意を向ける間もなく、また青草を食べ出します。

何度撮っても変な写真しか撮れず、一旦諦めて、そのまま30分ほど放牧して存分に食べさせることにしました。

30分後に、再び撮りに行くと、今度は、やはりミサイルは落ち着きを取り戻していて、短時間で終了しました。

最後にネイチャです。

ミサイルの時の失敗を教訓に、ネイチャは、きれいに手入れした後、放牧地に放して、先に30分ほど存分に草を食べさせました。それが効を奏して、とても簡単にあっさりと、素直に立ち姿をとってくれて、パシッと2枚で決まりました。

顔アップは、たった1枚で決まり(笑)

こんなに簡単でいいの?という思いでした(笑)

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg