2010年9月20日

やっと過ごしやすい気候になってきましたが、9月半ばを過ぎたというのに、日中はまだ半袖で過ごせています。それでも、朝晩は寒くなり、やっと秋の気配が感じられるようになりました。

しばらく快晴の日が続きました。日差しはまだ強かったのですが、風が心地よかったです。この晴天続きに、二番草の収穫作業が、2ヶ所連続してできました。

ほぼ毎日に近いくらい、会員さんや一般の見学の方々が訪れています。この時季は一年で一番訪れる方が多いです。

9月8日に、BTC助成金馬の実馬確認が行われ、特徴審査などを受けました。

 

ナイスネイチャ

10日にお越しの会員さんが、関東で5日に放映されたテレビをご覧になって、ネイチャのあまりの太さに驚かれたそうです。(苦笑)
が、実物を目の前にすると「テレビで見たよりはいい(笑)」と安心して下さっていました。それでも、やっぱり、かなり太いのですが...(汗)

16日に東京からお越しの会員さんは、ネイチャに足を踏まれてしまいましたが、幸いにも長靴の淵のゴム部分だけ踏まれて、痛くなくて良かったです。(ミサイルに続く...笑)

17日の午後は会員さんが3組、訪れて下さいました。

2組目の会員さん方が来られた時、ネイチャは放牧地のずっと向こうにいたので、鉄管をカンカンカンカンカンと鳴らして、「ナーーーイス!」と呼びました。でも、少し前に人参を食べたばかりなので、まったりと草を食べ続けていて動きません。

奥の放牧地のミサイルや、反対側のミユキたちや他の馬たちがみんな、音に反応して、それぞれの出入り口に集まってきてしまいました。(笑)

が、肝心のネイチャだけは、まだ動きません。(笑)

仕方ないので、雨後で、足場が悪かったのですが、ネイチャのところまで歩いて行っていただきました。

3組目は保育所に通うお子さんをお連れのご家族でしたが、安心して放牧地の中で接していただけるくらい、ネイチャは本当に穏やかです。

 

セントミサイル

(ネイチャからの続き...笑)16日にお越しの会員さんは、ナイスに踏まれた後、ミサイルにはしっかり足の上を踏まれてしまいました~。今度は痛かったそうです。(汗)

「ネイチャが先に長靴の淵だけ踏んで、警告してくれていたんだな~」と、うまく解釈して下さっていました(笑)

17日、3組目の会員さんが来られた時には、左半身が完全に泥だらけになっていました。きれいな右半身を手前にして、ご家族と記念撮影をしました。

ミサイルの人参の食べ方は、昨年に比べると、少し落ち着いたように思いますが、ネイチャと比べると力強い(がっついている)と、皆さんはよくおっしゃいます(笑)
人参の入っているボールが、下に強く押されるのだそうです。食べるのも早いです。

夕方、厩舎に帰る道は、長い道のりをとても真面目に歩いてくれます。私がお供する時は、「ミサーイル、ミサーイル...」とずっと声をかけ続けるのを、しっかり聞いてくれています。

 

ウラカワミユキ

17日は、ミサイルもそうだったのですが、1組目、2組目の会員さんと触れあっている時はきれいだったのに、3組目の会員さんが放牧地に行った時には、ドロドロ泥だらけになっていました。ミサイルならわかるのですが、ミユキが全身泥だらけ?と、珍しいことなので驚いてしまいました。

ミユキが寝転がって、右側面も左側面も、顔にまでも、泥を塗っている瞬間を1組目の会員さんが目撃しておられました。(笑)
ミサイルよりひどく全身にわたって分厚く泥パックをしていました...(笑)

この頃、一緒に放牧している1才のコユキちゃんが、何年か前のプリンちゃんみたいに、人参に対してとても積極的になってきました。よっぽど人参が好きなようです。

人参のためなら、大先輩のコーセイにまで威嚇するのです。コーセイより強い~!?と、おののいていると、今度はミユキおばぁちゃんには怒られているので、さすが、ミユキはまだまだボスだなぁと、ほっとしたりしています。

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg