2010年12月5日

11月29日には、今冬初の雪景色になりました。翌朝には積雪10cmくらいになりましたが、12月1日には、ほぼ解けました。
 
12月3、4日は嵐模様になりました。まとまった量の雨が降り、風も、浦河の最大瞬間風速は30mを超えたそうです。
 
放牧地は全体に緑色がとても少なくなり、黄色っぽく見えます。馬たちは、日中、そんな短い葉を少しずつちぎり、食べ歩いています。
 
5日、用事の行き帰りに静内川の橋を通ったら、白鳥の姿が見られました。
 
ナイスネイチャ
 
この頃は、ミサイルと隣りどうしの放牧地で、どちらも通路の奥に放しています。手前には、当才たちの放牧地があり、また、もう一方の手前には、メテオシャワーとネイチャの弟のリンデンレオがいますが、その子たちより、先に集牧するようにしています。
 
それまでは、ずっと、手前から先に集牧するようにしてきたのですが、そうすると、ネイチャとミサイルはかなり怒るのです。一番最初にミサイルを入れると、ミサイルは、まぁまぁ落ち着いて帰って来ますが、2番目のナイスネイチャは暴れて帰って来ます。でも、手前の馬たちの姿が見えるので、まだ、ましです。
 
一年で一番、日の短い時季に向かいつつあるだけに、早くから薄暗くなり、不安になるのかもしれません。
 
朝は、時々、立ち止まりつつも、割と素直に放牧地へと向かいます。
 
セントミサイル
 
11月27日に千葉から、お母さんと高校生の娘さんがいらっしゃいました。先にネイチャに人参をあげていたら、その先にいたミサイルは、集牧時間が近かったこともあり、出入り口付近を行ったり来たり、イライラ...。
 
お母さんと私は、お喋りに夢中になりながら、ネイチャに人参をあげ続けていたので、娘さんがミサイルを気にして、人参をあげに行ってくれました。持って行った分はペロッと平らげたのですが、とにかくミサイルは、じっとしていないので、娘さんは「全然止まってくれな~い」と...携帯で写真が撮れないと嘆いていました(苦笑)
 
そういえば、ミサイルが1才の時も、ミサイルは動いてばかりで、私が撮った写真はブレたものや、顔が途切れたりしたものばかりになっていたのを思い出しました。(笑)
 
ウラカワミユキ
 
朝の放牧は、コーセイと共に、順番が最後になります。放牧されると、コーセイと一緒に小走りで奥の方まで行きます。最初はスローペースですが、奥へ進むほど、元気に若々しく見えます。
 
夕方の集牧は、下の娘がミユキを引き、上の娘がコーセイを引いて馬房まで連れて行くことが多く、馬房に入ると、娘たちが馬服を脱がしてくれます。
 
ミユキとコーセイは、相手が子供でも、ちゃんと素直に落ち着いて接してくれます。
冬毛が随分伸びて目立って見えますが、元気でいます。

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg