2010年12月20日

今年もあと僅かになりました。お陰様で、フォスターホース3頭ともに、元気で年を越せますことを、応援して下さる皆様方に、心からお礼申し上げます。 

いつも本当にどうもありがとうございます。

12月の上旬に、10cmくらいの雪が積もりましたが、すぐに解けて地面がぐちゃぐちゃになりました。 

つい先日、18日の朝も、起きた時には積雪が10cmほどありましたが、20日の雨で解けてしまいました。 

一番寒い朝でマイナス12℃くらいでした。 

途中、ひどい嵐の日もあり、快晴の青空の日もあり、今月はムラのあるお天気周りだった印象です。

 
ナイスネイチャ

9日はきれいな青空でしたので、午前10時ころ、近況報告用の写真を撮りに行きました。長い道を歩いて放牧地に着くと、奥の方にいたネイチャが私に気づいて、ものすごい勢いで走って来ました。 

こういう場面こそ写真に撮るといいのに、私はカメラの電源も入れていなくて間に合わず、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいました。 

ネイチャは「なぁんだ。人参はないのかぁ」とでも言っているようで、しばらく私の身の回りを探った後、静かに草を食べ始めました。 

この日は、浦河から十勝に移り住んでいらっしゃるHさんご夫妻が、ネイチャの弟のリンデンレオを乗馬として受け入れて下さることになり、お昼前にお迎えに来て下さいました。 

ご主人さまが用事の間に奥さまとネイチャのところに行くと、またまたネイチャは奥の方にいて、私たちに気づいて、「今度こそ人参かー?」と、ものすごい勢いで走って来ました。 

私は「またのシャッターチャンス」と思いましたが、この時はカメラを持っていなくて、涙を飲みました。でも、Hさんの奥さまはサスガで撮れていたようでした(笑)
 
セントミサイル

(ナイスネイチャからつづく...)
この日、早めの時間にネイチャの近況写真を撮ってから、牧柵をくぐって隣りの放牧地にいるミサイルの写真を撮りました。 

ミサイルは、とにかくずーっと下を向いて草を食べ続けていて、変わったポーズを撮れませんでした。 

少しでも顔を上げてくれないかな?と思っていたところ、海側の方角で遠くから、どこのどなたかわかりませんが「フューッ!」と口笛のような音を発してくれました。これに反応したミサイルはしばらく顔を上げて、キョトンとしてくれて、急いでそんな顔を撮ることができました。 

この後、Hさんの奥さまと訪れた時には、ドロドロの出入り口で上体をユラユラ動かし続けて「ゆう癖」をしながら、時々、ブルルルッ!と鼻を鳴らしていました。Hさんは、そんなミサイルの顔を撮っていかれました。(笑)
 
ウラカワミユキ

Hさんの奥さまとはミユキとコーセイのところにも行きました。
 
(そういう時間がとれると思っていなかったので)人参を切って用意していなかったため、ミユキは思いっきり「現金なやつ」ではなく「人参なやつ」状態でした。(笑)

でも、その時にHさんが撮られたミユキの写真で、いかにも、「人参ないのね...がっかり...」という切なそうな表情の顔があり、ミユキの気持ちがとてもよく伝わってきました(笑) 

その分、夕方の飼い葉に人参をたっぷり入れてあげました。

17日には、北海道新聞社の方お二人がお越しになり、この時は人参をボールに入れて、放牧地で食べさせていただきました。ミユキとコーセイとの年齢を驚いて聞いておられました。 

FPの会のこともいずれ、記事にして下さるそうです。

rindenleo3.jpg

移動する日のリンデンレオ
(それにしてもグラールストーンによく似てる...)

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg