2010年8月20日

黄色い大反魂草の花が真っ盛りで、道路に沿って、川に沿って、線路に沿ってと、帯状にあちこちで群生しています。
 
14日の夜中に、強い雷雨があり、その後は少しずつ秋めいてきたようです。まだ、アブはいますが、風が涼しくて、馬たちには過ごしやすくなってきました。
 
8月は特に、たくさんの会員さんや一般の見学の方々が来られました。
 
ナイスネイチャ
 
アブがひどいと、放牧地の出入り口にたたずみ、口や尻尾、後ろ脚を使ってアブと格闘していました。そんな時は、暑さが厳しくなくても、馬房に入れていました。馬房の中では、青草を刈って与えていました。今夏は、ミユキ、コーセイとともに3頭で入っていることが多かったです。
 
15日に来られた会員さんと、放牧地の出入り口にいたナイスの前でお話しながら、ナイスのお腹の下にとまるアブを手の甲で叩いていました。
 
「ナイスはアブをやっつけてもらっていることを理解していて、こうしてお腹の下のアブを叩くと、痛いというより、却ってほっとした様子になるんですよ...」とか、話していたら一度、ぺチン!と叩いた時の音が違って聞こえました。私はお腹の下ばかり見ていましたが、会員さんがナイスの表情をよく見ていて
「今のは、ちょっと、ムッとしたみたい~(笑) 顔をそむけましたよ。」と笑っていました。
 
私も自分の手の甲も痛かったですし、音が違っていましたから、ナイスにとっても痛かったのでしょう。
「ごめんね~」と謝りましたが、ナイスは黙って、そのまま放牧地の草の方へと去って行きました。(苦笑)
 
 
セントミサイル
 
黒鹿毛が日に焼けて茶色っぽくなっています。
 
メテとアーチ1歳と仲良く遊んだり草を食べたりして過ごしています。
会員さんが来られた時は、その時の様子で牧柵の外から3ヶ所に分かれて人参をあげたり、また、中に入る時は、3頭それぞれに離れて人参を食べさせています。
 
途中から、メテやアーチにバケツで食べさせておいて、ミサイルの方に行ってツーショットを撮ったり、少し慌ただしかったりしますが
「スリルがある(笑)」とおっしゃった会員さんもいました。(笑)
 
アブがいないと、もう少しゆったりできるかと思いますが...。
 
 
ウラカワミユキ
 
14日に来られたミユキの会員さんと、「馬が夏負けすると、目の周りが黒くなる」ことを話していて、ミサイルのような黒い顔だとわからないなぁと話していました。
 
ミユキのような鹿毛なら、はっきりわかるのですが、ミユキはコーセイとともに、今夏、少しでも暑いと厩舎に入れて涼ませていたので、夏負けの顔にはなっていません。
 
ミユキのFPさんが偶然続いてお越しのところ、15日、一般の見学の方が開口一番「ウラカワミユキに会いたい」とお越しになりました。ミユキは沢山の方々に愛されて幸せです。
 
会員さんに人参を食べさせてもらう時は、コーセイよりも食べるペースが早いです。コーセイは少し残して、「さく癖」をしに牧柵の方に行ってしまうことがあるので、そういう時は、コーセイの食べ残しをミユキが最後まで食べて、空になったボールまで舐めています。(笑)

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg