2011年10月5日

9月26日あたりになって、やっと晴れが続くようになり、二番牧草の収穫作業をひとまず2ヶ所、終わらせることができました。

その後はまた、晴天が続かず、度々雨の日が入るので、牧草作業ができないでいます。放牧地については、今更刈っても、この後の気候では草が伸びず、食べる草がなくなるので、今年はこのまま刈らないことにしました。

 10月1日~3日はとても寒く、2日の早朝は外気温が1℃で、霜が降りていました。秋を飛ばして冬になるのかと思いましたが、4日、5日は気温が戻り、晴れて暖かく、過ごしやすい秋を味わいました。

 9月24日には、日高在住の会員さん(Sさん)が、カレンダー用の写真撮影に来て下さいました。 27日、やっと青空のすっきり綺麗な快晴の日になり、ポートレート用の写真を撮りました。

 

ナイスネイチャ
 
ポートレート用の写真撮影では、アブを気にすることもなく、撮りやすい状境でした。シャッターチャンスに馬の両耳がちゃんと前を向いて、ちょうど良い方に顔を向けさせるために、いつもなら、子供に馬の気を引かせるのですが、平日でいないので、携帯電話の音を鳴らしたりと工夫して何とか撮れました。
 
陽気がいいからか、立ち姿のポーズをとらせていると、次第にまどろんで居眠りを始めたナイス。(笑)
声かけや携帯の音で目覚めさせて、何とか撮れました。
 
後でミユキも撮りましたが、顔アップがよく似ているなぁと、しみじみ親子だなとぁと思いました。

 

セントミサイル
 
ナイスネイチャのポートレート用写真撮影を終えて、次にミサイルの撮影を始めました。
 
ミサイルのそばにいると、メテとアーチ1歳が、人参をもらえるのかと勘違いして寄って来ました。シャッターチャンス!と撮ろうとすると、メテが後ろを横切ったり、アーチ1歳がレンズの前に割り込んで来たり。(笑)

本当に、まとわりついて、邪魔がすごいんです。(笑)
 
しまいには、アーチ1歳が、ミサイルを母馬と勘違いしてか、まるでミサイルの乳を飲むかのようなかっこうを始めます。無いのに!(笑)

これを初めて目撃したのは、コーセイの馬主さん方と一緒の時でしたが、「あんまり、そんな卑猥なことやると、ミサイルが怒るよ~」と、ハラハラします。

実際、しまいには、ミサイルも「俺はオトコだ!」とでも言いたげに怒って、蹴るマネをします。(笑)
 
話を戻しますが、しばらく撮影を粘って、「やっぱり、この状態では無理か?」と諦めかけて、「ミサイル1頭だけ、向こうの放牧地で撮ろうか?それとも先にミユキを撮ろうか?」とも思ったりしました。でも、その後、来客予定があり、時間がないので、「やっぱり、このまま撮ろう」ということになり、続けたところ、何とか、撮り終えることができました。
 
そして、次にミユキの方に向かおうとすると、いきなり、ミサイルは泥々のところで、ゴロンゴロン転がり、左右両面ドロンコ状態に。(笑)

あれこれ考えて中断しないで、撮ってしまって良かった~と、しみじみ思いました。


 
ウラカワミユキ
 
ぐっと涼しくなったせいか、コーセイが朝の放牧時に、すんなり馬房から出て歩いてくれるようになりました。なので、ミユキも他の馬たちと一緒の時間帯に外に出るようになりました。
 
快晴の日には特に、2頭とも行く気満々で、時には、すごい勢いで走って行き、後ろからハラハラしながら見守りました。

あの細くなったミユキのどこに、こんなパワーが隠れているのだろう?と思ったり。ずっと向こうまで走って行くと、コーセイがミユキを追い抜かした日もありました。コーセイさすが重賞3勝馬です。(笑)

そうかと思うと、ミユキは走る気満々で走りかけているのに、コーセイがのんびり気分で走らないので、ミユキの走る気も失せてしまった日があったり。(笑)

私としては、ゆっくり行ってくれた方が安心です。(笑)

やっぱり、ミユキのパワーというと、人参を食べる時の力強さを思い出すので、これがパワーの源かもしれません。(笑)

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg