2012年11月20日

| コメント(3) | トラックバック(0)
前回の報告後もしばらく、紅葉がきれいに見えていました。また、引き続き、雨が頻繁に降り、地面が乾く暇がありません。

18日は、アラレやみぞれが降り、午後から急速に冷たい空気に変わりました。その晩、少しですが浦河に初雪が降り、翌朝は水たまりに氷が張っていました。急に冷たい空気に変わり、いよいよ冬の到来です。

白鳥もいつの間にか、河口で沢山見られるようになりました。今年は夏が長引いた分、例年より青草の持ちが良いように思えます。
 

ナイスネイチャ・セントミサイル
 
寒さが厳しい日は、馬服を着せて放牧するようになりました。メテも3頭お揃いの馬服で、3兄弟という感じです。(笑)
 
放牧地の草はもう伸びなくなってきて、3頭で食べて減っていく一方です。ここの奥の広い放牧地にいた牝馬4頭は、1ヶ月位前から、草の回復した近くの放牧地に戻していたので、奥はまだ草が沢山食べられる状態で残っていて、空いています。

ここに、ナイス、ミサイル、メテを数日間、連れて行きました。しかし、彼らは何と繊細なのでしょうか。なかなか場所に慣れません。厩舎が遠くに見えるところでは、淋しすぎるのでしょうか?出入り口ばかりをウロウロして、青草を食べようとしないのです。
 
3日目くらいには、ナイスだけは悠々と青草を食べて時間を過ごすようになりました。が、メテは全く受け入れられないようで、出入り口にいます。

IMG_2492ナイスだけ悠々と2.JPG
IMG_2508ナイス2.JPG



ミサイルは、その中間辺りで、少しは青草を食べて過ごすようになりましたが、私が写真を撮りに近づくと、もう迎えの時間と勘違いしたのか、出入り口に行ってしまい、草を食べなくなってしまいました。馬服を着ていない写真は、その時のものです。

IMG_2509ミサイル2.JPG

IMG_2490ウロウロするミサイルとメテ.JPG

 
青草を沢山食べさせたくて、良かれと思ってやったのですが、却ってかわいそうだなと、これは失敗と思って、やめました。今はいつもの放牧地に放すようにしていますが、向こう端の出入り口を全開にして、奥の放牧地と行き来自由の状態にしてあります。..が、今のところ、全く行く気配がありません。元々の放牧地で短い草でも、ずっと食べ続けています。
 
一方の、通路向かいのヒカルとセイントネイチャーは、同じように、向こう端の出入り口を全開にして、奥の放牧地と繋げて行き来自由にしたら、朝放牧すると、あっという間に青草が豊富な奥に行ったきり、夕方になっても帰って来ないというのに...。(笑)
 
21日、写真を撮りに行った時は、たまたまメテだけ出入り口近くにいました。(メテはたまに、1頭放牧の新しく来たB君を気にしてくれます。)

この時、ナイスとミサイルが、近くでひたすら草を食べ続けていました。ちょうど、人間がとうもろこしを右から左へ、左から右へと食べ続けるみたいに...。

IMG_2512ミサイル・ナイス2.JPG
IMG_2513ミサイル・ナイス2.JPG

すると、ナイスとミサイルの顔がとても接近した瞬間があり、2頭は顔を接近させたままピタッと動きを止め、一瞬考えて、またすぐに同時に顔を動かして食べ始めました。顔と顔がくっついたタイミングに撮り損ねて残念でしたが、この様子はコメディアンっぽくて、とても面白かったです。(笑)
 

ウラカワミユキ
 
この頃は、途中で雨が降ってきて、迎えに行って集牧する日が度々ありました。
 
毎朝、変わらず、行く気満々です。無口を外すと、2頭揃ってダッシュして走って行きます。向こう端まで辿り着いてから、ぐるーっと大きく回って走ることを楽しんでいるようです。スピードが弱まるまで見守るようにしています。
 
ミユキたちの放牧地には、まだまだ十分に食べる草があります。雪が草を隠すまで、沢山食べてほしいです。

写真は21日に撮りました。馬服が泥んこになっていますね...(苦笑)

IMG_2497ミユキ2.JPG

IMG_2502ミユキ2.JPG
 
IMG_2501ミユキ2.JPG
夕方、馬房に入ると、真っ先に人参を食べています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/323

コメント(3)

お揃いの馬服姿可愛いですね。見た感じあまり暖かそうには見えないのですが、あれを着ていると馬にとってはコートなのでしょうか?

何か今年の冬も厳しいものになりそうな予感ですね。
私事ですが、早速風邪ひきました。

ミユキ母さん、
いつまでも元気で長生きして下さい。
目指せ、オーバー・ザ・シンザン!!

勿論渡辺牧場の全ての馬も、そして人も…。
ご自愛下さいませ。
m(_ _)m

sararaさん、馬服は薄手のもの、厚手のもの
形も様々なものがあります。
馬は、そのままでも自分の毛皮を着ていますし
更に馬服を着れば
とても暖かいと思います。
まさに、コートですね。


黒R@さん、温かいお言葉を
どうもありがとうございます。
風邪をひかれたとのことですが
どうぞ、お大事になさって下さいね。
ミユキをはじめ、皆、幸せに元気に
長生きしてほしいですね。(=^-^=)

コメントする

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg