2015年11月5日(マザーとキララの動画あり)

| コメント(6) | トラックバック(0)

10月下旬は寒く、25日には少し小雪が舞いました。この日は北海道の他の地方では、雪かきするほど積もった所もありました。
31日は最高気温が一桁で、とても寒かったです。
 
ところが11月に入ってからは、とても暖かくなりました。3、4、5日とは、お天気も良く、風も冷たくなくて、外を歩き回るには心地よい日々でした。

【ナイスネイチャ・セントミサイル】
 
10月下旬は度々雨が降ったので、地面がなかなか乾かず、ナイスもミサイルも、顔も体も泥だらけにする日が続きました。

11月に入って晴れが続いても、放牧地の出入り口に近いところで、ぬかるんでいる箇所があり、わざわざ、そういうところで寝返りをしているようです。会員さんが見ている目の前で、気持ちよさそうにゴロンゴロンした日もありました。(苦笑)
 
ミサイルは1頭で、放牧地のかなり奥まで行って青草を食べていることが多くなりました。この放牧地の奥に、広い放牧地が空いていたのですが、最近ここに、ナイスとミサイルのそれぞれの甥っこたちが放牧されるようになりました。その子たちがいることで、厩舎から遠くても安心感もあるのでしょう。

W20151105_50ミサイル・奥は甥たちR.JPG
ミサイル(手前)と甥っ子たち(奥)
 
一方、メテが出不精というか、厩舎から離れたところまで行くのが、あまり気が進まないようで、ナイスはメテにつき合って、放牧地の中ほどで留まっていることが多かったです。
 
ところが、もう草が伸びなくなっているので、だんだんと、放牧地の手前ほど、草が不足してきています。5日に、近況報告用の写真を撮りに行くと、ナイスもミサイルと一緒に一番奥で青草を食べ続けていました。それよりも、100m以上手前に、メテが1頭でいました。

W20151105_62左ミサイル・右ナイスR.JPG
 ミサイル(左)とナイス(右)

W20151105_52左ミサイル・右ナイス・向こう側は甥R.JPG
ミサイル(左)とナイス(右)、奥はミサイルの甥っ子たち

しばらくこの場を離れた後、また様子を見ると、ナイスがメテを呼びに来たかのようにメテのそばにいてナイスとメテがゆっくりと歩いて、一番奥のミサイルのいる方に向かって歩いて行く後ろ姿が見えました。ナイスは優しいですね。

W20151105_127ナイスがメテを誘って3頭揃ったところ。左からミサイル・ナイス・メテR.JPG
 ナイスがメテを迎えに行き、ようやく3頭揃ったところ
左からミサイル、ナイス、メテ

ところで、会員さんに人参を食べさせていただく時に、ミサイルの分は千切りを用意して行くようになりました。ある時、3頭がすごい勢いで人参に群がって、くるくる回ってあっちこっちしているうちに、ミサイルとメテには1~2cmくらいにスライスしたいつもの人参が当たり、ナイスが千切り人参を食べる羽目になってしまいました。(苦笑)
 
やはり、千切りでは食感が物足りないのでしょうか。
でも、途中でササッと一部入れ替えて、ナイスも塊の人参を食べられるようにしました。(笑)

W20151105_60ミサイルR.JPG
ミサイル

 
W20151105_68ミサイルR.JPG
ミサイル


W20151105_57ナイスR.JPG
ナイス


W20151105_69ナイスR.JPG
ナイス


W20151105_74ナイスR.JPG
ナイス


【ウラカワミユキ】
 
放牧地では、朝早い時間帯には薄手の馬服を着せて、暖かい日だと途中で脱がせました。
 
以前から歩様が気になった時に、中国鍼に長けた獣医さんに診療していただいてきました。久しぶりに、後ろ脚の動きが気になっていたので、11月3日に触診していただきました。
 
後ろ脚と言いますか、お尻と言いますか、右側のずっと上方にある仙腸靭帯というところが痛かったそうです。この部分を触診した時に、ミユキがカクカクッと反応していました。この付着部にグルコサミン注射をしていただきました。
 
ミユキはひどい状態ではなく、この位のうちに治療ができて良かったとのことで、安堵しました。
 
会員さんが来られた時に、千切り人参をよく食べる時もあれば、ほとんど食べない時もありますが。放牧地で食べない時でも、夕方や夜にはしっかり食べています。

W20151105_42ミユキR.JPG
W20151105_32ミユキR.JPG
W20151105_113ミユキR.JPG

W20151105_22左春風・右ミユキR.JPG
春風(左)とミユキ(右)

春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団では応援団員募集中
詳細は公式ブログで!



【マザートウショウ】
 
11月3日に、トウショウ牧場の場長さんご夫妻様が、ご丁寧にご挨拶にお越し下さいました。その際に、マザートウショウの健康手帳と新品の馬服、それに「第28回デイリー杯クイーンカップ」を勝った時の口取りの額入り写真をお持ち下さいました。
 
10月26日お昼過ぎに到着した時に、一旦はマザートウショウを春風ヒューマの馬房の真向いに入れましたが、その日の夕方から、他の馬たちにも多少移動をしてもらい、変更しました。マザーとキララが少しでも慣れるように、2頭を顔の見えやすい真向いの馬房にしました。
 
マザーは最初から落ち着いていますが、キララはマザーを相棒と認識したようで、毎夕、馬房に帰ると離乳した母馬のように手がつけられない位、大騒ぎしています。普通の離乳なら1週間もすると落ち着きますが、キララは特別な淋しがりやさんなので、月日をかけて落ち着けばいいかなと覚悟しています。(苦笑)
 
マザーがキララにべったりくっついて歩いているのをよく見かけました。キララが東を向けば、マザーも東を向き、キララがくるりと回ればそれについてマザーも回り・・・
マザーが少し違う方に行こうとしても、キララがついて来ないと、またキララのそばに戻ったり・・・

W20151105_123左キララ・右マザーR.JPG
キララ(左)とマザー(右)
 
キララが牧柵のそばでボーッと佇んでいる時に、キララの周りをマザーが周り、キララの顔にぶつかってキララが迷惑そうにしていたこともありました。(苦笑)
 
そんな日が続いて、キララはマザーが寄ると耳を伏せて「あまりそばに寄られるのは嫌だわ」と言っているかのような時もありました。
 
発情のある時、無い時によっても、春風ヒューマが絡んで、マザーとキララの関係に変化があるかもしれず、もっと長く月日をかけて観察していかないと、2頭の関係はまだまだよくわかりません。彼女たち自身も、まだ戸惑いがあるのかもしれません。

W20151105_116マザー・キララR.JPG
 マザー(左)とキララ(右)、そして奥に春風

ただ、どちらも攻撃的な性格ではなく、これから時間をかけて絆を深めて行くことと思います。11月6日に会員さんがお越しの時は、2頭がすぐそばで並んで仲良く人参を食べさせていただきました。どちらも、相手を威嚇することなく、とても仲が良く見えました。

W20151105_122マザーR.JPG
マザー


W20151105_120マザーR.JPG
マザー


しつこくキララにまとわりつくマザーの動画4本立て(笑)
You Tube では動画の解説も掲載されています。
 





マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

新規フォスターホースのマザートウショウを支えて下さる"FP会員"を募集しています。
(引き続き、ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキのFP会員も募集しています。)
オンラインからのお申込みや、変更依頼フォームでのお申込みが可能となっております。
詳細はこちらをご覧ください。
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

 FP会員:0.5口(月2,000円)~
  ※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、
   別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/937

コメント(6)

新しいお仲間ですか! 頑張って走ったご褒美に、どうか素敵な余生を過ごしてくださいな~♪

お、ネイチャ優しいじゃないか。現役時代も遠慮して負けてたんじゃないだろうな? 「どうぞどうぞ」とか言って。

兎さん、遅くて申し訳ありません。

そういえば
競馬中継だったか何かで
I氏がネイチャのことを
「年下の女の子に弱い」って
おっしゃっていました。(笑)
タケノベルベット、シンコーラブリィ、エルカーサリバー・・・(笑)

年をとった今は女の子だけでなく
みんなに優しくなったようですね~

ああ、そういえば南井さんが騎乗した阪神大賞典で、先頭のメジロパーパーをとらえたかと思いきや、二の足を使われ、それでも「まあ連は確保したか」と思った直後に大外からタケノベルベット嬢が飛んで来られて、また3着だったときはズッコケました…。まあ、「ネイチャらしいなあ」と思い笑みも浮かべましたけどね。そうそう、ネイチャ、お前長男なんだからみんなにしっかり優しくな!

メジロパーマーでした、失礼しました…。

兎さん、かなり昔のレースを
よく覚えていらっしゃいますね~♪
ネイチャも光栄だと喜んでいるでしょう。

いつも、どうもありがとうございます!

コメントする

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg