2015年12月20日

| コメント(3) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

今年もあと僅かとなりました。今年はマザートウショウが加わり、フォスターホースたちは元気に年越しができそうです。この一年を幸せに過ごせましたのも、支えて下さる多くの方々のお陰です。本当に、どうもありがとうございます。また、来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
12月にしては暖かい日が多かった印象です。雨が度々降ったので、早朝などのしばれたタイミングでなければ、地面はいつもドロドロでした。夕方厩舎に入れてから、シャワーで脚を洗っていました。日の入りがどんどん早くなり、脚を洗う後半の馬たちは暗い中、懐中電灯で照らしながらの作業でした。
 
19日夕方から少し雪が降りましたが、20日朝の積雪は3cmほどで、すぐに融ける程度でした。馬の蹄が傷まないためにも、滑らないためにも、脚が泥で皮膚炎にならないためにも、できることなら、地面がしっかりしばれた上で、積雪が20~30cm、程良く欲しいです。

 

【ナイスネイチャ・セントミサイル】
 
放牧地の草が淋しくなったので、牧草ロールカゴを設置し、二番牧草ロールを入れました。本当はもっと早く設置したかったのですが、地面がドロドロだとトラクターが入って行けないので、それまでは、ほぐした二番牧草を少しずつ置いていました。

ロールのカゴを設置した初日には、3頭とも近寄りませんでしたが、翌日、最初に食べ始めたのはミサイルでした。

W20151221_203設置した乾草ロールを食べるミサイルR.JPG
設置した乾草ロールを食べるミサイル


 
W20151221_202左からミサイル、メテ、ナイスR.JPG
左からミサイル、メテ、ナイス

ナイスネイチャがいつも着ていた馬服の修理ができました。内側の破れたところに薄いブランケットを縫いつけたので、更に暖かくなりました。気温が低く、強風だった19日に間に合い、着ることができました。

W20151220_140ナイスR.JPG
ナイス「どう?!なおしてもらったよ!」

W20151220_144ナイスR.JPG
W20151220_195ナイスR.JPG
W20151220_190手前ナイス、奥はミサイルR.JPG
ナイス(手前)とミサイル(奥)


ミサイルは相変わらず、写真を撮りに入ると寄って来て、人の上着を噛みたがります。また修理した馬服をミサイルに破られるのも、時間の問題かもしれません。(苦笑)

W20151220_137上着を噛むミサイルR.JPG

W20151220_171ミサイルR.JPG
W20151220_156メテとじゃれ合うミサイルR.JPG
メテとじゃれあうミサイル(左)
 
ナイスネイチャは、相変わらず厩舎の南側の出入り口に近づきたがりません。仕方ないので、ナイスネイチャ1頭のために、長いホースを北側に引っ張って、外で泥んこの脚を洗っています。(笑)

繋ぐところが無いので私が口元を持ち、手持ち無沙汰なので、ついついポケットから人参を出してあげてしまいます。(笑)  世話の焼ける、かわいいコです。(笑)
 
厩舎に全馬を入れると、まず馬服を脱がして行くのですが、一番最初にミサイルの馬服を脱がしてあげます。ミサイルは馬服を脱ぐと必ず寝ワラの上でゴロンゴロンするので、それを早くやりたいだろうなぁと思ってのことです。(笑)
 

【ウラカワミユキ】
 
朝は馬服を着せて放牧しますが、12月というのに暖かくて、後で脱がす時間帯もありました。

午後になって、寒くなったかな?と、また着せに行くと、ミユキは大体少しだけ歩いて逃げます。(笑)
「ミユキちゃん、ミユキちゃん」と追うと、しばらく歩いた後、止まってくれて、着せ終わるまでじっとしていてくれます。
少しだけ、逃げてみたいようです。(笑) いずれ止まってくれるとわかっているので、焦らないで追いかけています。(笑)
 
夕方と夜の飼い葉で、ミユキには千切りにした人参と、2割ほどリンゴを混ぜたものをボールに山盛り2杯ずつ、あげています。以前はこれを残すことがあったのですが、この頃は完食しています。放牧地の青草がほとんど枯れ草みたいになって乏しくなったせいもあるかもしれません。

W20151220_64ミユキR.JPG
W20151220_65歯にひっかかった草を取ろうとするミユキR.JPG
W20151220_68ミユキR.JPG

W20151220_48ミユキ、奥の右側は春風ヒューマR.JPG
奥の右側が春風ヒューマ

W20151220_52右からミユキ、春風ヒューマ、ミユキの孫R.JPG
右からミユキ、春風、ミユキの孫

 
【マザートウショウ】
 
移動して来て2ヶ月近く経ち、随分馴染んだようです。

マザーは馬房の中で休む時、後ろ向きに立っていることが多いです。そういう馬は他にも多いのですが、その中のごく少数の馬は、馬房の中に吊るした飼い葉桶の中にボロ(馬糞)を入れてしまいます。(苦笑)

マザーもその1頭になってしまったので、馬房の外に飼い葉桶を吊るすようにしました。外の飼い葉桶に口が届くようにするため、一番上の馬栓棒は外してあり、真ん中の馬栓棒1本にしてあります。
そうすると、より遠くまで口が届くわけです。

こういう風にしてある馬は、他に、春風ヒューマ、ヒカル、ハゴたちがいますが、マザーの場合、お年を召している割に、意外といたずらをするのです。(笑)
壁際に積んだ馬服を引っ張り落としたり、引き手(綱)も咥えて、ポイッと反対側に落としたり・・・
「あれっ?!無い?!」と、度々惑わされました。(笑) かわいい一面ですね。♪

W右マザー・左キララ朝放牧直後、走って向こうまでR.jpg
朝、放牧すると2頭で奥のほうまで駈けていきます。

W右マザー・左キララ朝放牧直後R.jpg
マザー(右)とキララ(左)、若い!


W20151220_37もしかしたら人参くれる?というマザーR.JPG
「ニンジンくれるのかしら?!」by マザー


W20151220_38マザーとキララR.JPG
マザー「まだまだ草を食べますわよ!」(手前)
奥にキララ。


W20151220_35マザーも噛み出ししますR.JPG
マザーも噛みだしをします。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/968

コメント(3)


早いもので今年も終わりますね。

はるみお母さんはじめ携わるみなさんのおかげで、ネイチャなミユキかあさん達の元気な毎日を見ることができました。

これからもっと厳しい冬本番がやってきて、さらに気の抜けない季節ですけど、それでもみんな元気に過ごす姿をこれからも見たいです。

ついに有馬の季節です。今年はあの気まぐれな白い奴がネイチャの記録に挑戦ですね。でもゴールドシップには記録に並ばずに有終の美を飾ってほしいものです。

有馬記念3年連続3着は誇るべき大記録ってわたしは思っています。

では来年またきます。

来年も、渡辺牧場のお馬ちゃんたち・・・みんなが元気でありますように願っております。
ミユキちゃんも、寒いけれど元気そうですね。
本当に何よりです。
ミユキちゃん、リンゴ美味しく食べれてよかったね^^

Mr.CBさん、いつも見守って下さり
どうもありがとうございます。

今年も3頭が元気に過ごしてくれたことが
本当にありがたく、嬉しいことです。

今年の有馬記念、そうなんですね~
ナイスの誇るべき大記録
どうなるのか、明日は私も注目してみたいと思います。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


とねっこさん、どうもありがとうございます!
ミユキ、元気です!♪
とってもかわいくて、元気な動画を撮りましたので
近々、ブログ
http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/
に、載せますね。
しばらくお待ち下さいね。
リンゴも食べられて、幸せなことです。(=^-^=)

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

アーカイブ

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg