2016年9月5日

| コメント(4) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

                   ◇  ◆ ◇ ◆

近況報告

台風が続々とやってきて、また絵笛川が増水するかと心配しましたが、浦河は、その後は被害が出るほどの雨量にはならず、とりあえず、ここについては安堵しました。しかし、他の地域で甚大な被害をもたらし、今も大変な想いで過ごしておられる方々がいらっしゃり、早く復旧することを心より祈っています。

8月23日は新千歳空港と浦河を結ぶ国道が、土砂崩れや冠水のため、通行止めになりました。迂回路も通れず、帯広に回るしか方法が無いという事態でした。年に一度の楽しみでご訪問予定だった会員さんは、先に航空機など全てキャンセルされて残念なことでしたが、この日については、そうされて正解だったと思いました。(また次の機会をぜひ、ご計画下さい。)

前日までに浦河入りしておられた会員さん方は、お越しいただくことができました。

今夏は例年と違い、9月になっても暑く、全馬を厩舎に入れて涼ませる時間帯がありました。9月なのに、まさかの状況でしたが、この時お越しの会員さんには、「厩舎で会うのもいいものですよ」とおっしゃっていただけて有り難かったです。

雨が多かったせいか、蚊がとても多く発生しています。アブはかなり少なくなりました。例年ならアブに代わって刺しバエに悩まされる時季ですが、今年は、蚊の多さにも馬たちは参っています。
【ナイスネイチャ・セントミサイル】

8月23日午前、会員さん方が到着の直後、ナイスネイチャの現役競走馬時代の主戦騎手(現在は調教師)の松永昌博氏がお立ち寄り下さいました。ちょうど、切った人参を沢山用意してありましたので、皆でナイスネイチャたちの放牧地に向かいました。会員さん方はとても喜ばれて、松永先生とナイスネイチャも一緒に、記念写真を撮って行かれました。松永先生はボールに1杯分の人参をナイスネイチャに食べさせて下さいました。

01 松永昌博調教師とナイスネイチャ.jpg
松永昌博調教師とナイスネイチャ


9月2日は暑くてお昼頃に全馬を厩舎に入れました。青空がきれいだったので、午後から、引退馬協会のポートレート用写真撮影を、できる馬だけでもやろうと、まずはナイスネイチャから手入れをして景色の良さそうな場所に連れだしました。しかし、刺しバエや蚊が多いのでイライラしてしまって、虫を払おうと尻尾を振り回し、脚をジタバタさせ、静止するどころではなく、数枚撮ったところで断念しました。
また、日を改めます。

02 虫にイライラして静止しないナイスネイチャ.jpg
 虫にイライラして静止しないナイスネイチャ

8月29日午前にお越しの会員さんから、会員さんのスマホ?で撮ってさしあげた写真を、後日、お送りいただきました。私も拝見して、本当に素晴らしい写真と思いましたが、撮った私が「グッジョブ!、いやベストジョブ!」と褒められ、とても嬉しい限りです。喜んでいただけて、良い思い出を残していただけましたら、「ほんの少しでも御恩返しできたかな」と思えて、本当に嬉しいです。私は後で、この3頭に「グッジョブ!いやベストジョブ!」と褒めておきました。(笑)

0320160905.jpg
 会員さんとのベストショット、左からメテ、ミサイル、ナイスネイチャ

ナイスネイチャとセントミサイルの両前脚の蹄には、現在は、裂蹄が広がらないように物理的に抑える「鉄板締め」というものを付けています。

04 ナイスネイチャ両前脚、鉄板締め.jpg
 ナイスネイチャ両前脚、鉄板締め

05 セントミサイル両前脚、鉄板締め.jpg
 セントミサイル両前脚、鉄板締め


放牧地では、3頭が近くにいることが多く、仲良く過ごしています。

0620160905.jpg

 9月5日写真を撮りに行くと駆け寄って来たナイス(左)とメテ(右)

0720160905.jpg
人参じゃないのかと気づいたナイス、メテ、ミサイル(左から)

08 早々に戻って行くミサイル、ナイス、メテ(左から).jpg
 早々に戻って行くミサイル、ナイス、メテ(左から)

09 並んで草を食べ始めました。左からミサイル、メテ、ナイス.jpg
 並んで草を食べ始めました。左からミサイル、メテ、ナイス

10 前に回ったところ。左からナイス、メテ、ミサイル.jpg
 前に回ったところ。左からナイス、メテ、ミサイル

11 柔らかい二番草を食べるミサイル.jpg
 柔らかい二番草を食べるミサイル

12 口の中にクローバーを詰め込んだナイスネイチャ.jpg
 口の中にクローバーを詰め込んだナイスネイチャ

13 メテ(左)とミサイル(右)仲良し.jpg
メテ(左)とミサイル(右)仲良し


【ウラカワミユキ】

8月下旬に少し食欲が落ちて心配しましたが、3日ほどで、また回復しています。

右目の傷(潰瘍)が治らずに、長引いています。前回のご報告直後から、また瞳孔を開かせる目薬を使うようになったため、眩しくないように、メンコの右目を黒い布で覆っていました。

布で覆った上から、痒いのか痛いのか、目を馬栓棒などに擦りつけていましたので、布やビニールでは、こすった時の刺激が傷に繋がるので、プラスチックの硬いドーム型で覆ったタイプのメンコの方がいいと獣医さんに教えていただきました。

透明のプラスチックのドーム型がついたものを選ばせていただき、引退馬協会さんが購入して下さいました。瞳孔を開かせる目薬を使っている間は黒い布を縫いつけています。

14 新しいメンコを着けたウラカワミユキ.jpg
 新しいメンコを着けたウラカワミユキ

1520160905.jpg

 いつも春風ヒューマ(左)のそばにいて安心できているようです

16 素直にメンコを受け入れてくれるミユキ.jpg
 素直にメンコを受け入れてくれるミユキ


今度は、夜中も着けておかないと意味がないので、ずっと着けていて、ミユキには、うっとおしいと思います。5日に獣医さんが綿棒で検査をして下さいました。ミユキは鎮静剤を使わなくても、大人しく動かないで取らせてくれました。結果が全て揃うには1週間くらいかかるそうです。ただ、既に抗生物質を使っているので、結果に出ないかもしれないそうです。

幾種類かの目薬を差して、痛み止めを注射または飲み薬で続けてきています。

6日夕方の診察で、「角膜の傷ついたところに、毛細血管が伸びてきているので、細胞の修復がより促されるでしょう」とのことでした。
やっと、回復の兆しが見えてきました。

17 左目はいつもの目です.jpg
 左目はいつもの目です

18 春風ヒューマが動いたので、ついて動くミユキ.jpg
春風ヒューマが動いたので、ついて動くミユキ

19 春風ヒューマ(左)とミユキ(右).jpg
 春風ヒューマ(左)とミユキ(右)


9月2日の朝、馬房から出る時に後ろ脚がすぐに動けずについていけない感じでした。前にもこういうことは何度もありました。

気になりましたので、以前にもお世話になっていた中国鍼などの専門の獣医さんに診ていただきました。

すると、歩様はまず良いと言われ、その後、触診をしていただきましたが、いつもなら悪いところがあるとカクカクッとなるのですが、今回はそのようなことも無く、やはり、悪いところは無いとのことでした。触診で内科もわかるとお聞きしていたので、痛み止めを続けていることで胃が悪くなっていないか気になっていましたので、お尋ねしたら、悪く無いとのことでホッとしました。「毛艶も良いし35才にしては、とても状態が良い」と仰っていただけました。


【マザートウショウ】

9月5日、写真を撮りに行くと、キララと一緒に草を食べながらも、口や尻尾や脚などで虫をしきりに払っていました。

20 キララ(左)と草を食べるマザートウショウ(右).jpg
 キララ(左)と草を食べるマザートウショウ(右)

21 キララ(左)とマザー(右)9月5日.jpg
 キララ(左)とマザー(右)9月5日


アブがいるようには見えなかったので、近くでよく見ると、蚊が沢山ついていました。手でさーっと撫でて払いましたが焼け石に水です。
早く蚊がいなくなってほしいです。いつもの浦河と明らかに違います。

22 草を食べながらも、足で虫を払っています.jpg
 草を食べながらも、足で虫を払っています

23 口元が痒いのか、脚が痒いのか、押し付けて掻いています.jpg
 口元が痒いのか、脚が痒いのか、押し付けて掻いています

24 かゆくて落ち着かないマザー.jpg
 かゆくて落ち着かないマザー


雨が多くて、晴れがあっても続かず、二番牧草の収穫作業ができないでいます。

マザーの放牧地の出入り口側に、水はけが良く無い一帯が広くあります。草の質も悪く、マザーたちのトイレにもなっている場所なので、トラクターが入れるうちに、「収穫はしないで刈って集めて捨てる」という作業を4日に済ませました。引退馬協会のツアーが近いので、すっきりして、皆さんにも入っていただきやすくなり、良かったです。

2520160905.jpg
手前は草を掃除刈りしてすっきり。刈ったばかりで白っぽく見えます

8月26日は、会員さんも一般の見学の方々も次々に多くいらっしゃいました。なぜ、この日の午後に集中したのかわかりませんが、合計16名くらい?お越しでした。

そして、一般の見学の方々が3組くらい続けて、いきなり「マザートウショウに会わせて下さい」とおっしゃり、マザーを一番の目的に会いに来られた方々が多く、「マザー、人気者だなぁ!」と、会員さんと話していました。マザー、よかったネ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1186

コメント(4)

はるみさん、お疲れ様です(^^)蚊が多いのは可哀想ですね…やはり今年の北海道はいつもと違っているのですね…皆んなが快適に過ごせるようになるといいです!!連日の訪問の方々でニンジン切るのも大変でしょう〜?接客もお疲れ様です!馬たちは沢山ニンジン食べれて嬉しいのかな?(^^)ナイスがクローバーで口いっぱいにしてる顔、ミユキちゃんがタンポポのティアラ食べた時と似てて笑っちゃいました(笑)私達夫婦も忙しい時にお邪魔するようになるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

田中美恵子さん、いつも温かいコメントを
どうもありがとうございます。

人参切りは、ミユキ、ミサイル、マザー用の薄切りを
千切りの機械にかけるようになりましたので
大丈夫です!
馬たちには、人参はパワーの源でしょうから
沢山食べられることが元気に繋がっていることと思います。

ナイスとミユキとは、益々似てきましたよね♪

もう少しで、お会いできますね。
また心地よい日になりますように~!
楽しみにしています。♪

はるみさん…ハゴちゃん②号泣しながら読みました。涙が止まりません( ؕؔʘ̥̥̥̥ ه ؔؕʘ̥̥̥̥ )新しく来たゲッケイジュは綺麗な顔してますね…でも遠くを見ている目が寂しくなります…亡くなった子を思っているように見えてしまいます…本当にお疲れ様ですm(_ _)m

田中美恵子さん、いつも遅くなり申し訳ありません。

ハゴちゃんも天国で自分のことをそのように想って泣いて下さるお方がいることを
とてもありがたく思っていることと思います。

ゲッケイジュは本当に綺麗ですね。
毛色も深みのある色で惹きつけられます。

先日はお会いできて良かったです。
心のこもったカット人参も、どうもありがとうございました。

また来年ぜひお越し下さいね。

コメントする

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg