2016年11月20日

| コメント(4) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告 
11月に入ってから訪れる方々が少なくなりましたが、16日には浦河より気温が低くなる札幌の会員さん方でも「寒い~!」と悲鳴をあげるほど風が冷たく、一時雪も降り、軍手1枚だと手が痺れて痛いくらいでした。しかし、その前日は、最高気温が+14℃もあったのでした。このように、1日で急に気温が変わることが何度かありました。また、度々、時雨模様になり、強い風雨で、木々からどんどん枯れ葉が落ちました。
【ナイスネイチャ・セントミサイル】
 
ナイスネイチャの破れてボロボロになっていた薄紫色の馬服を、会員さんが綿の打ち直しもして下さり、外側もひどく破れていたのが嘘のように綺麗に繕って下さいました。また、ミサイルやメテとお揃いの方の馬服も相当ひどかったのを繕って下さり、また使えるようにして下さいました。出来映えが素晴らしく、何度見ても、すごいなぁと思います。本当にありがたいことです。
 
朝、放牧の順番は、メテ → ミサイル → ナイスネイチャです。放牧したては、ミサイルとメテがじゃれ合っていて、そこにナイスネイチャが加わると、ミサイルが追いかけたりして、3頭でバタバタする姿がよく見られます。
 
2016112001.jpg
 11月15日、ナイスネイチャの直していただいた馬服にかぶり付こうとするミサイル

02 逃げるナイスネイチャ・かぶりつくセントミサイル.jpg
 逃げるナイスネイチャ・かぶりつくセントミサイル

03 一応怒って耳を絞るも、可愛い顔のナイスネイチャ.jpg
 一応怒って耳を絞るも、可愛い顔のナイスネイチャ

放牧地の草が随分寂しくなりましたので、牧草ロールカゴを設置していっています。ナイスネイチャ、セントミサイル、メテの放牧地にも、例年通り、2個設置しました。
 
21日に近況報告用の写真を撮りに行くと、メテは手前で「さく癖」をしていて、ナイスネイチャだけが熱心に牧草ロールにかぶりついて食べていました。
 
04 11月21日、乾草を食べるナイスネイチャ.jpg
 11月21日、乾草を食べるナイスネイチャ

ミサイルは、離れたところで、1頭、地面から生えた草を食べていました。
 
2016112005.jpg
生えている草を食べるミサイル(手前)、乾草を食べるナイスネイチャ(中央)、さく癖に没頭するメテ(右奥)

ミサイルは、牧草ロールの存在をわかっていても寄ろうとしないで、更に奥に美味しい草を求めて歩いて行きました。ミサイルは歯が良くないので、乾草は食べにくい、というのもあるのでしょう。
 
2016112006.jpg
地面から生えた草を求めて更に移動するミサイルと乾草を食べ続けるナイスネイチャ

07 冬毛がふさふさモコモコのミサイル.jpg
冬毛がふさふさモコモコのミサイル

08 生えた草を食べ続けるミサイル.jpg
 生えた草を食べ続けるミサイル
 
ナイスネイチャの食べているロールにメテが寄って来て、反対側から仲良く食べ始めました。
 
09 メテ(右)も寄って来ました.jpg
メテ(右)も寄って来ました

10 ナイスネイチャ(左)とメテ(右)仲良くお食事.jpg
ナイスネイチャ(左)とメテ(右)仲良くお食事

 
 
【ウラカワミユキ】
 
ミユキの右目の角膜潰瘍は少しずつ周りの透明感のある黒い部分が増えてきているようです。
(明るい時間に外で安全に写真を撮るために、私1人では難しく、今日は間に合わなくて、すみません。)
まだまだ中央に白い部分が大きくあります。それでも、その白い部分の中に毛細血管が見えるのは、治癒のために必要なことで、良いことのようです。
 
11 11月21日、右目はまだ黒いブリンカー付きです.jpg
11月21日、右目はまだ黒いブリンカー付きです
 
ミユキと春風ヒューマの放牧地は、まだ食べる草に不足していないようです。
 
会員さん方とミユキのところに行こうとした時、放牧地のずーっと一番奥にいて、時間があまりなかったので要領よく回ろうということで、後回しになりました。でも、結局、ほとんどミユキたちの位置は変わらず・・・(笑)
他の馬たちのところを回った後、放牧地を横切って、できるだけ最短距離でミユキと春風ヒューマのところに行きました。
 
12 草を食むウラカワミユキ.jpg
 草を食むウラカワミユキ

13 馬服が左に寄りやすいミユキ.jpg
 馬服が左に寄りやすいミユキ
 
人参を美味しそうに食べる、変わりなく元気なミユキに安心して下さいました。柵越しにミユキの孫のケイウンネイチャーたちにも人参をあげました。
 
14 ウラカワミユキ.jpg
ウラカワミユキ

2016112015.jpg
左から、ミユキの孫のケイウンネイチャー、春風ヒューマ、ミユキ
 
さぁ、帰ろうと、歩いて出入り口に向かうと、ミユキも春風ヒューマも、柵の向こうの孫たちも、ついて来ました。途中で若い孫たちに釣られてダッシュして走る姿も披露してくれ、ハラハラもさせてくれました。結局、会員さん方がお帰りの頃になって出入り口から近いところに来たのでした。(笑)

 
【マザートウショウ】
 
21日に近況写真を撮りに行くと、キララとゲッケイジュは放牧地の真ん中辺りで草を食べていましたが、マザーは出入り口に近いところにいました。
 
16 左からマザー、キララ、ゲッケイジュ.jpg
左からマザー、キララ、ゲッケイジュ
 
そこで写真を撮っていると、ふと、顔を上げて、しばらくキララとゲッケイジュのいる方を見つめていました。
 
17 遠くを見つめるマザー.jpg
遠くを見つめるマザー
 
自分だけ離れていることに、今気づいた!という感じで、仲間たちの近くに歩いて行きました。そして、安心したかのように、草を食べ始めました。
 
18 移動して草を食むマザー.jpg
移動して草を食むマザー
 
夕方、馬房に帰ると、今も毎日、向かいの馬房のキララはマザーの姿を探して、離乳したばかりの母馬のように大騒ぎします。(苦笑)
 
19 手前マザー、奥キララ.jpg
手前マザー、奥キララ
 
また、朝の3頭のダッシュする勢いも変わらず凄いです。3頭が同じくらいのバランスで仲良くまとまった関係になり、本当に良かったです。
 
20 左からキララ、マザー、ゲッケイジュ.jpg
左からキララ、マザー、ゲッケイジュ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1245

コメント(4)

ミサイル。。。。もうナイスの馬服を破らないでね┐('~`;)┌

おはようございます♪寒くなってきたのでしょうか〜?でもみんなの元気な姿に安心しています。ナイスも一応耳しぼって怒るんですね(笑)ミサイルは何でナイスの場服噛みたいのかしら??(笑)昨日の月曜日、渡辺牧場の放送がありました。とても楽しく拝見しました。でも辛い時期のことは心痛みました。力はありませんが、1頭でも多く幸せな馬が増える事を祈るばかりです!ミユキちゃん、綺麗でしたよ〜!!早くメンコがとれるといいですね。皆様も身体に気をつけてお過ごし下さい╰(*´︶`*)╯♡

馬の命を守れ!が届き、最初から涙が止まりません…また馬たちに会いたいです。あの温かい肌に頬ずりしたいです…本当に愛おしいです。

Noriko.Tさん、田中美恵子さん、大変遅くなって申し訳ありません。(汗)

ミサイルは~
お年を召しても、ヤンチャは止まらないですね~(苦笑)

『馬の命を守れ!』は、ぜひ、多くの方々に読んでいただきたいですね。
会話が多くて読みやすいですよね。

本当に引退馬協会の皆様のされて来たことに
ただただ、頭が下がりっぱなしです。

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 20170105026.jpg
  • 20170105025.jpg
  • 20170105020.jpg
  • 20170105019.jpg
  • 26 左からミユキ、マザー、そして若い牝馬のところに戻った春風ヒューマ.jpg
  • 25 えっ!?マザー、恨みでもあったの!?元の仲間に蹴りを入れるマザー.jpg
  • 24 左がマザー、右は昨日まで一緒のグループだった3頭.jpg
  • 23 左から春風ヒューマ、ミユキ、マザー 1月6日.jpg
  • 22 眠くて仕方ないマザートウショウ.jpg
  • 21 キララ(左)とうとうとするマザートウショウ(右).jpg

アーカイブ

最近のコメント