2017年1月5日

| コメント(6) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
昨年は大変お世話になり、どうもありがとうございました。お陰様でフォスターホースたちは、元気に新しい年を迎えることができました。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
昨年12月27日に浦河方面で雪が降り、やっと雪が10cm弱ですが積もりました。多過ぎてご苦労されている地方の方々には申し訳ないことですが、馬の蹄のため、また、放牧地がスケートリンクにならないために20cm位の程良い積雪があれば良いなぁと思っています。
 
年末から、ほとんど風が無く、とても穏やかな日が多かったです。気温がいくらか低くても風が無いだけで、こんなにも暖かく感じられ、過ごしやすいものかと思いました。元旦は曇りでしたがその後はきれいに青空が広がる日が多かったです。
【ナイスネイチャ・セントミサイル】
 
クリスマス前は暖かかったので、地面がドロドロで馬たちの脚も泥んこになり、夕方厩舎に入れつつ、順に脚だけ洗っていました。
特に、ここの3頭は放牧地の出入り口付近でドタバタと走り回るので泥が脚の上の方まで撥ねて、とても汚くしていました。
 
年末に向かい、気温が下がったため地面が凍り、また、現在は雪があるため、脚を汚さなくなりました。
 
01 ナイスネイチャ雪の下の草を探って・・・1月5日撮影.jpg
ナイスネイチャ雪の下の草を探って・・・1月5日撮影

02 ナイスネイチャ口元に雪をつけて舌が可愛い.jpg
 ナイスネイチャ口元に雪をつけて舌が可愛い

03 ナイスネイチャ脚もつやつやで健康的です.jpg
ナイスネイチャ脚もつやつやで健康的です
【写真01~03】
 
積雪と言っても薄いので、前脚で雪を掻いて、地面から生えた草を食べていることが多いです。
 
04 セントミサイルが近づいて来て・・・.jpg
セントミサイルが近づいて来て・・・

05 撮影者のジャンパーを噛む!.jpg
05 撮影者のジャンパーを噛む!

06 この顔が可愛くて、しばらく遊ぶ・・・.jpg
この顔が可愛くて、しばらく遊ぶ・・・
 
5日に報告用の写真を撮りに行くと、メテは手前で「うとうと」モードでしたが、その向こうでナイスネイチャが、更に奥でミサイルが雪の下から生えた草を食べようと努力していました。
 
07 手前がナイスネイチャ、左奥がミサイル.jpg
手前がナイスネイチャ、左奥がミサイル

08 穏やな時間を過ごすナイスネイチャ.jpg
穏やな時間を過ごすナイスネイチャ
 
しばらくすると、突然ミサイルがナイスネイチャの元に駆け寄って来て、いきなり馬服をガブッ!
 
09 何を思ったかミサイルが突然ダッシュ!.jpg
何を思ったかミサイルが突然ダッシュ!

10 また「噛みたい病」か?ナイスに向かうミサイル.jpg
また「噛みたい病」か?ナイスに向かうミサイル

あああ~・・・
「ナイス~、もう蹴ってやれ!」と言いたくなるくらい、しつこいのですが、優等生のナイスネイチャは蹴ることはしません。2頭でクルクル回っているうちに、うとうとしていたメテにも合流。3頭で絡み合っていました。
 
11 駆けて来たミサイルと応戦するナイスネイチャ.jpg
駆けて来たミサイルと応戦するナイスネイチャ

12 ミサイルに馬服のお尻を咥えられたナイスネイチャ.jpg
ミサイルに馬服のお尻を咥えられたナイスネイチャ

13 「やめなさい!」と叱られても止めないミサイル.jpg
「やめなさい!」と叱られても止めないミサイル
 
出入り口付近は、このように沢山踏まれて雪が融け、朝にはまた凍るので、滑り止めに砂を撒きました。ミサイルとメテがじゃれ合うと、ミサイルは垂直に近いくらいに立ち上がることがよくあります。特に、そういう場所は、気を付けなければと思います。
 

 
【ウラカワミユキ】
 
大晦日の朝から、放牧時にはメンコを外して素顔で放牧するようになりました。夜間は、ミユキはいつも右側を下にして寝るので、保護のために、ブリンカー付きのメンコを着けています。
 
14 ウラカワミユキ右目1月5日撮影.jpg
ウラカワミユキ右目1月5日撮影
 
放牧地が雪に覆われたので、二番草の乾草をカゴに入れて置いてあります。わかってはいるのですが、ミユキは二番草を飲みこめないで、噛んだ後、塊を出しています。 
 
15 二番草を噛んでいるミユキ.jpg
二番草を噛んでいるミユキ

16 草を噛んでも飲み込めず塊のまま.jpg
草を噛んでも飲み込めず塊のまま

17 草の塊を出すミユキ.jpg
草の塊を出すミユキ

18 また食べようとするミユキ.jpg
また食べようとするミユキ
 
放牧地で青草が食べられる期間は止めていましたが、冬期間はお昼時の1時間~1時間半くらい、馬房に入れて飼い葉を食べさせています。
 
20170105019.jpg
お昼に馬房で飼い葉を食べ終わり、外に出されるのを待つミユキ

※マザートウショウの記事にもミユキが登場します。




 
【マザートウショウ】
 
12月頃は、放牧地で1頭離れて過ごすことが多かったマザーでしたが、ここのところは、そうでもなく、他の馬たちと近いところで過ごすところも、よく見かけました。雪が積もって、2つ設置してある牧草ロールに集まる機会が増えたからかもしれません。
 
20170105020.jpg

きれいな青空の下、左から2番目がマザートウショウ 1月5日撮影
 
さて、今年15才になる、渡辺牧場生産馬が繁殖生活を引退して、他牧場から1月6日夕方に帰郷しました。その牝馬も、7日からマザーが使っていた2ヘクタールの広い放牧地に放牧することになりました。
 
21 キララ(左)とうとうとするマザートウショウ(右).jpg
キララ(左)とうとうとするマザートウショウ(右)
 
昔はここに、親子5組を放していたくらいですから、広さは大丈夫なのですが、若い馬たちの中で、マザーがまた浮いた感じになるのではないかと思いました。
 
22 眠くて仕方ないマザートウショウ.jpg
眠くて仕方ないマザートウショウ
 
そこで、牧柵1枚挟んで隣りのミユキと春風ヒューマの放牧地にマザーを入れることにしました。マザーが渡辺牧場にやって来た当初は、マザーがどんな性質の馬なのか、わかりませんでしたが、今では、大丈夫であろうと判断できました。
 
6日の朝、一緒にしたところ、マザーが走る後ろからミユキと春風ヒューマがついて走っていました。
 
23 左から春風ヒューマ、ミユキ、マザー 1月6日.jpg
左から春風ヒューマ、ミユキ、マザー 1月6日
 
時折、ミユキは春風ヒューマを守ろうとしていたのか?もしかしたら、マザーを守ろうとしていたのか?敢えて間を遮るように入り込む様子が見られました。昔からグループのボスとして君臨して来たミユキは、仲間を統制しようという責任感があるのかもしれません。
 
薄くても雪が積もっていたせいか、走るスピードは全速力にはならず、次第にミユキも春風ヒューマも「疲れた~もう止めた~」という感じになりました。
 
24 左がマザー、右は昨日まで一緒のグループだった3頭.jpg
左がマザー、右は昨日まで一緒のグループだった3頭
 
出入り口付近に、マザー、ミユキ、春風ヒューマが戻り、牧柵越しのキララたちもその近くに集まりました。すると、マザーが昨日までの仲間たちに向かって、思い切り蹴り上げました!ええっ?と思いましたが、まぁ、サバサバしたマザーらしいなと思いました。(笑)
20170105025.jpg
えっ!?マザー、恨みでもあったの!?元の仲間に蹴りを入れるマザー
 
こうしたことには、もう一つ利点がありました。マザーも歯が悪く、放牧地の乾草をほとんど食べられないので、ミユキと仲間にして、ペアでお昼に馬房で飼い葉を食べさせたいと考えたのでした。

20170105026.jpg
左からミユキ、マザー、そして若い牝馬のところに戻った春風ヒューマ






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1279

コメント(6)

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)mナイス、ミサイル、メテはいい仲間ですね(笑)ミサイルはどうしてもナイスの馬服を噛みたいのですね〜ミユキちゃんもマザーを迎えて益々元気でいて下さいね(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚マザーの蹴りはサイコー(笑)どう考えてるのか聞いてみたいです〜(笑)新たなメンバーも帰ってきて会うのが楽しみです♪皆様お元気でお過ごし下さい!!遠くよりいつも思っています╰(✿´⌣`✿)╯♡

今年も一年どうぞよろしくお願い致します。スマホからコメントが入らなくなりました。12月のコメントもどこかへいってしまいました(笑)何か悪いところがあるのでしょうか?
皆の元気な姿嬉しく拝見しました。ミサイルはどうしてもナイスの馬服を噛みたいのですね(笑)ミサイルが立ち上がった時にケガしないよう祈っています。ミユキちゃんも新しいメンバーと益々元気に過ごしてくれること祈っています。マザーの蹴りにはビックリ!!何を考えているのか教えて欲しいです(笑)
また会いに行けるのは夏になってしまうと思いますが、どうぞ皆さま、馬たち、犬たち、元気でいて下さい。楽しみに頑張りたいと思います(^O^)/

昨年12月からコメントがはいらなくなりました。理由はわからないのですが、試してみます…皆様、馬たち、今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

今見ましたら、入らなかったぶんも投稿されていました…ダブってすみませんm(_ _)m

田中美恵子さん、昨年は大変お世話になり
どうもありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末から、このコメントで何度も大変ご苦労をおかけしていたのですね。
本当に、大変申し訳ありませんでした。

馬たち、それぞれの個性がとても面白いですね!
人間の言葉は話しませんが
それぞれが、感情をたっぷり持って
表現しているのだなぁと思うと
益々、愛おしく思えますね。

月日の経つのは早いですから
あっという間にまた夏が来て、お会いできますのを
楽しみにしていますね。♪

師走になると必ず思い出す世にも奇妙で

スリリングな思い出があるのですが、

正月を越すとホッとしますね。


え? 思い出はなにかって?

そんなもん、ネイチャの3年目の有馬記念に

決まってるじゃないですかー!


「フッ、3着と言う名のVIPルームが俺の指定席なんだぜ」。


と、あっさりと3着になって

キザにこんな台詞を吐いて欲しかったのですが、


なんでマチカネタンホイザと

微妙な3着争いのデッドヒートしてんだよー! 

中山の芝生席から見ててハラハラものでした。


掲示板で3着となって安心していたら、青ランプ。審議。

しかも1着のトウカイテイオーがですよー!

降着になったら3年連続3着の偉業は成し遂げないけど、

僕はネイチャの馬券は流しか単勝しか買わないので、


「俺当たるぞ。当たっていいの? ダメだ、外してくれよ!」


と、もう無茶苦茶なおかしい人になってました(笑)。


まあ、無事着順通りとなり、偉業は達成してくれましたが、

心臓に悪い演出とかしないでいいですから! お願いします!

あのレースで僕は半年寿命が縮まったような気も(笑)。


でもさ、馬券が外れて安心できる馬なんて、

世界中捜しても、ネイチャ、お前しかいないよ。

金では買えないものを僕に与えてくれたのが

お前だけのG1の勲章だよ。賞金は遅れて悪かったけど、

今日送ったからな!


ありがとな。でもほんと鼻デカイな!

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 2017012021.jpg
  • 23 うとうとするマザートウショウ.jpg
  • 22 強いマザートウショウ 1月17日.jpg
  • 21 左からミユキ、春風、キララ、マザー、K.ネイチャ―、ゲッケイジュ、バイラー.jpg
  • 20 牧草ロールの向こう側にいるのがマザー.jpg
  • 19 元の放牧地に戻ったマザー(右) 1月17日.jpg
  • 18 噛み出ししながらも乾草を食べようとするマザー 1月17日.jpg
  • 17 傷跡をゆっくりと掻くミユキ1月17日.jpg
  • 16 ウラカワミユキ 1月17日.jpg
  • 15 落ち着いて過ごすミユキ.jpg

アーカイブ

最近のコメント