2017年3月20日

| コメント(0) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
3月6日夜から翌朝にかけて、浦河では今冬一番多い20cmくらいの積雪がありました。
 
朝晩はまだマイナス気温でしたが、日中の最高気温がプラスの日が続き、確実に春に近づいているのがわかりました。毎年、春は風が強く、この3月もかなり強い風の日が多く、その分、体感温度は低くなり、寒く感じられました。
 
その日の気温や風の強さ、太陽が出るかどうかによって、馬服を薄手、中間期用、極寒期用と使い分けています。いっそ、真冬日だとわかりやすいのですが、この頃は迷うことが多いです。
 
現在、放牧地の雪はすっかり融けて、滑り止めに撒いた堆肥があらわになり、景観が良くないです。
【ナイスネイチャ】
 
その後、細かく切った草の特別食ではなく、普通の飼い葉に戻しました。特別食の方が美味しかったのか、初めは普通食の食べ方が今一つでしたが、次第に食べるようになり、現在、噛み出しも無く、ちゃんと食べられていますので歯擦りしていただいた効果が見えて、良かったです。
 
01 ナイスネイチャ 3月13日.jpg
ナイスネイチャ 3月13日

2017032002.jpg
 
以前、極寒期用として使っていた馬服は何年も使っているうちに中綿が薄くなった感じもあり、現在は中間期用として使っています。
ミサイルやメテに破られたところを、次男が手作り感いっぱいに(笑) 修理してくれました。
 
03 修理した中間期用馬服を着て 3月21日.jpg
 修理した中間期用馬服を着て 3月21日

15日は暖かかったので、夕方も厩舎の南側の大戸を全開にしていました。ナイスネイチャは、南側の大戸が洗い場のそばだからか、トラウマになっているようで、近づきたがりません。
 
04 ナイスネイチャ 3月21日.jpg
 ナイスネイチャ 3月21日

2017032005.jpg

久しぶりに、そんな光景だったからか、その近くの自分の馬房にすら入りたがらず、しまいには、ミユキ母さんの馬房に逃げ込む始末でした。(もちろん、ミユキはまだ入っていませんでした。)
南の大戸を閉めてもらったら、やっと落ち着いて自分の馬房に入ったのでした。(笑)
 
 
【セントミサイル】
 
その後は、3月10日に獣医さんの診察を受けました。歩様は、まだいくらか右後ろ脚が治り切ってはいないものの、かなり良くなっていました。触診の結果では、その時点で治療すべきところがなく、この日で一旦、獣医さんに診ていただくことを終えました。
 
06 セントミサイル 3月13日.jpg
 セントミサイル 3月13日

前回ご報告で書きました、3種類の薬を混ぜ合わせた薬は、引き続き、毎日、患部にスプレーしています。これまでは大きい方の丸馬場に放牧していましたが、6日に隣のナイスネイチャ、メテの放牧地の中に仮牧柵を作り始めましたので、次はそちらで少しずつ慣らしていきます。
07 ミサイル3月18日.jpg
 セントミサイル 3月18日
 
ミサイルの古い馬服も、破れたところを次男が手作り感いっぱいに(笑) 修理してくれました。
 
08 修理した中間期用馬服を着て 3月18日.jpg
 修理した中間期用馬服を着て 3月18日
 
娘が写真を撮りに行くと、ジャンバーの袖に噛み付いてばかりいて、気持ちよさそうに目を細めていたそうです。
 
09 ミサイル3月13日.jpg
 ミサイル3月13日

10 ミサイル3月13日.jpg
 ミサイル3月13日

【ウラカワミユキ】
 
ここのところ、飼い葉 (細かくしてお湯で練った特別食) をよく食べてくれて安心しています。
 
11 ウラカワミユキ 3月18日.jpg
 ウラカワミユキ 3月18日

2017032012.jpg
20170320132.jpg
お昼時には、春風ヒューマと一緒に馬房に入れて、食べさせています。
 
14 昼食中のミユキ 3月16日.jpg
昼食中のミユキ 3月16日

朝は、放牧地の一番向こう端に行って、地面から生えた草を食べています。昨年の誕生日の朝のすごい走り方ではありませんが、放牧地を軽く走る姿も見られました。
 
15 春風ヒューマと駆けて来るミユキ 3月21日.jpg
春風ヒューマと駆けて来るミユキ 3月21日
 
現在も、ヒアレインという目薬は続けていて、夕方~翌朝までは、馬房でブリンカー付きのメンコをしています。
 

【マザートウショウ】
 
13日には、「ええっ?!」と思わず二度見してしまうほどの泥んこ姿になっていました。(笑)
 
16 泥んこマザー.jpg
 泥んこマザー

19日に道内の会員さんが4人でお越しでした。マザーのグループは4頭の馬がいて、ボスのキララ、二番手のゲッケイジュを差し置いて、マザーに人参をあげるのが難しく、初めは、マザーがキララに威嚇されて逃げていましたが、その後、うまく手分けして全馬に食べさせることができました。
 
17 マザートウショウ 3月18日-2.jpg
マザートウショウ 3月18日

2017032018 マザートウショウ.jpg
マザーは春風ヒューマ(トウショウヒューマ)の目と、とてもよく似ています。困っていない時でも、困ったような目をしています。
祖先に同じ血が流れているからかな?と、一人で考えていました。(笑)
 
19 マザートウショウ3月21日.jpg
マザートウショウ3月21日
20 上瞼の角度が困っているように見えるマザー.jpg
上瞼の角度が困っているように見えるマザー




 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1332

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • MT_Birhday2017名称未設定3.jpg
  • 名称未設定 1.jpg
  • MT_Birthday2.jpg
  • MT_birthday.jpg
  • MT_Birthday.jpg
  • 25 マ20170405ザートウショウ.jpg
  • 24 20170405マザートウショウ.jpg
  • 23 口にいっぱい頬張ったマザー.jpg
  • 22 右端がマザー 4月6日朝.jpg
  • 21 20170405マザートウショウ.jpg

アーカイブ