ミユキがんばれ~

| コメント(2) | トラックバック(0)
21時半ごろ、渡辺さんからの続報が入りました。

長時間の寝たままの体制からいったんは立ち上がることはできましたが、依然として疝痛がおさまらない状態が続いています。

曳き馬をして少しボロが出たそうですが、その後立ち止まってしまい、心拍数が80を超えてしまいました。(調べたところ正常時は40くらいなので、かなり高い状態です。)

本日3回目、獣医さんに来ていただき、そのときは72まで下がっていました。

馬房にもどってからは再び左側を下にして寝ています。右側が痛いから左を下にしているのだろうとのことです。実際、ミユキも右側のお腹を気にして、見たりしています。

左側の腸は動いているけれど、右側がよくないとのこと。マッサージしているときに触って痛がるところに聴診器をあててもらったら、その部分につまりがあるとのことでした。盲腸のあたりだそうです。

痛み止めの注射と補液をしていただきました。

一度立ち上がることはできたものの、左で寝ているうちはうまく立ち上がることができないので、折を見てまたロープを使って立ちやすい用に体制を整えるとのことです。

若い馬ならできる治療も、高齢のミユキの場合は選択肢があまりないようです。

牧場さんでは最善を尽くしてくださっています。
ただただ快復を祈るばかりです。

ミユキ、がんばれ~!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1376

コメント(2)

みゆきちゃん頑張れ!
元気に誕生日迎えれますように。
遠くから祈ってます。
神様みゆきちゃんを助けて下さい。

ミユキチャン 頑張って!!
東京から念を送ります。頑張れ!! 頑張れ!! 頑張れ!!

コメントする

アイテム

  • 18 馬房.jpg
  • 17 6月7日ミユキの馬房.jpg
  • 23 マザー20170606.jpg
  • 22 マザー20160606.jpg
  • 21 マザー20170606.jpg
  • 20 マザートウショウ20170606.jpg
  • 19 マザー(手前)とゲッケイジュ(奥).jpg
  • 14 ミユキと春風ヒューマ5月29日.jpg
  • 12 ウラカワミユキ20160606.jpg
  • 13 ミユキと春風ヒューマ20170606.jpg

アーカイブ

最近のコメント