2018年1月5日

| コメント(0) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告 

昨年は大変お世話になり、どうもありがとうございました。 
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。 
12月25、26日は、爆弾低気圧で台風のようなひどい嵐でした。 
25日はプラスの気温でしたが、26日はマイナス気温に一気に下がり、暴風のため、とても寒かったです。 
雨混じりの雪が降った日もあり、早朝に滑り止めの砂撒きをした日もありました。 
今のところ、放牧地は10cm位の積雪ですが、馬の脚、蹄には助かっています。 


【ナイスネイチャ・セントミサイル】 

朝、放牧直後は、ミサイルとメテが若い馬のように立ち上がってじゃれ合っています。 それだけに、地面が滑らないように砂を撒いて気をつけています。

01 ナイスネイチャ 1月5日.jpgのサムネール画像

02 ナイスネイチャ20180105.jpgのサムネール画像のサムネール画像
ナイスネイチャ 1月5日

03 人参を期待して来るナイスネイチャ.jpgのサムネール画像
人参を期待するネイスネイチャ

04 人参がほしいナイスネイチャ.jpgのサムネール画像のサムネール画像
人参が欲しいナイスネイチャ

【動画】ミサイル・メテのじゃれ合いとナイスネイチャ2018年1月2日朝① (1分15秒)


【動画】ミサイル・メテのじゃれ合いとナイスネイチャ2018年1月2日朝② (1分2秒)

【動画】立ち上がって遊ぶミサイル・メテと避難中のナイスネイチャ 2018年1月2日朝 (1分8秒)

ナイスネイチャは、そんな2頭の横を上手くすり抜けて遠くに行く時もありますが、ミサイルにつかまると馬服を引っ張られて、ずらされることもあります。

05 ミサイルにつかまるナイスネイチャ.jpgのサムネール画像



ミサイルにつかまるナイスネイチャ

【動画】馬服をずらされたナイスネイチャ 2018年1月2日朝 (45秒)

1月2日に動画を撮っていた時、馬服が片方に極端にずれていたので、直してあげようと近づくと、ナイスネイチャはゴロンゴロンして立ち上がりブルブルブルッと全身を震わせて自分で上手に馬服を元に戻していました。 
さすが、賢いなぁと感心しました。
06 ミサイルとナイスネイチャ20180105.jpgのサムネール画像


ミサイルとナイスネイチャ

【動画】自力で馬服を整えるナイスネイチャ 2018年1月2日朝 (1分2秒) 

前々回の近況報告で、ミサイルの首カバーのベルトを壊したのはメテの仕業だと書いて、前回の報告では、それを訂正し、ミサイル自らが壊したとメテに謝りました。 
しかし、今回は、次男がかなり大きなマジックテープを付けてくれましたが、「メテがピリッ!と破るところ」を現行犯で次男が動画で捉えていました。

07 メテに首カバーを壊されたミサイル 1月5日.jpgのサムネール画像
メテに首カバーを壊されたミサイル 1月5日

08 お昼前には首カバーが落ちていました.jpgのサムネール画像
昼前には首カバーが落ちていました

【動画】メテがミサイルの首カバーをベリッと壊して逃げる現場 2018年1月5日朝(1分1秒)

防弾チョッキにも使われる生地なので、確かに生地が裂けることはなく、とても丈夫です。盲点はベルトなどの繋ぎ目、縫い目だけなので、そういう点では修理するところが少なくて済み、助かっています。

09 いたずらミサイル 1月5日.jpgのサムネール画像
いたずらミサイル 1月5日
10 甘えたいミサイル.jpgのサムネール画像
甘えたいミサイル

月4日、他の馬のオーナーさん方が、この3頭の更に奥の放牧地に行っていると、ミサイルだけがその近くまで(150mくらい)歩いてついて来たそうです。 
そして、何を思ったか一気に走って厩舎の方面に戻り、それに釣られて、通路を挟んだ向かいの放牧地のセイントネイチャーとヒカルも凄い迫力で併せ馬をしたそうです。(◎ロ◎;)  
オーナーさん方は「何かに驚いてという感じではなく、走りたかったんやないかなぁ(笑)」と笑っておられました。

11 ミサイル 20180105.jpgのサムネール画像
ミサイル
12 ナイスネイチャ 20180105.jpgのサムネール画像
ナイスネイチャ


【マザートウショウ】 

朝の放牧前に、滑る通路などに砂撒きをしていると、いつもより放牧時間が遅れます。 
マザーはいつもは大人しく放牧地に向かうことが多いですが、こういう朝は、待ち時間にイライラがたまってしまいます。 
キララの興奮と合体して、放牧地まで連れて行くのがとても大変になります。 

13 乾草を食べるマザー 1月5日.jpgのサムネール画像
乾草を食べるマザー 1月5日

14 マザートウショウ 20180105.jpgのサムネール画像
放すと、先に放れていた仲間たちと一緒に凄い勢いで走って行きます。向こうの方で大きく弧を描いて走り回り、ため込んだストレスを爆発させています。 
苦労して連れて行く私は、まるで、キララ番長率いるスケバングループに翻弄されているような気分になります(笑) 

15 頑張って乾草を噛むマザー.jpgのサムネール画像
頑張って乾草を噛むマザー

16 マザートウショウ 20180105.jpgのサムネール画像

6日午前は太陽も見え隠れする中、時折り静かに細かな雪が降って来て、一時でしたが、とても幻想的な綺麗な風景が見られました。 
そんな中、マザーたちは放牧地の一番向こうの方で、浅い雪を掘って、地面から生えた草を一生懸命ついばんでいました。

17 マザー1月5日お昼過ぎ.jpgのサムネール画像
マザー1月5日お昼過ぎ

18 同郷の仲間トウショウヒューマとマザー.jpgのサムネール画像
同郷の仲間トウショウヒューマとマザー

【動画】マザーと仲間たち 雪の朝 2018年1月6日 (55秒) 

【動画】雪を掘って草を食むマザートウショウ 2018年1月6日①(1分22秒)

【動画】雪を掘って草を食むマザートウショウ 2018年1月6日②(29秒) 

昨年11月に、一緒の放牧地でマザーと似ていて間違えそうだったクロちゃんは、脚の骨格に持って生まれた難しさがあることがわかりました。 
激しい運動は避けることになりましたので、別の放牧地に移動し、新しい相棒と過ごしています。 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1506

コメントする

好評販売中!

2018フォスターホース
カレンダー

(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

アイテム

  • 15 マザートウショウ1月20日.jpg
  • 14 まどろむマザー1月20日.jpg
  • 13 マザートウショウ1月19日.jpg
  • 12 マザー(右)とキララ(左).jpg
  • 11 マザー(右)とゲッケイジュ(左)1月19日.jpg
  • 10 左からナイス、メテ1月20日.jpg
  • 09 ミサイルの馬服首カバーにタバスコ.jpg
  • 08 ミサイル1月20日朝.jpg
  • 07 左からミサイルナイスネイチャ、メテ1月20日朝.jpg
  • 06 先頭からミサイル、メテ、ナイスネイチャ1月20日.jpg