2018年2月5日

| コメント(2) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告

1月25日早朝の気温はマイナス22~23℃にまで下がり、私が浦河で経験した中では一番の寒さでした。
2月5日は、風はなく穏やかでしたが、割と大粒の雪が降り続き、お昼過ぎには20センチを越え、今冬一番の積雪になりました。
この日は、馬たちは舎飼いになりました。

00 今冬一番多く降り積もりました2月6日.jpg
今冬一番多く降り積もりました2月6日

6日は午後から静かな雪になりましたが、大粒になったため、馬たちの馬服の上に5cm位の雪が積もりました。
その雪が全部馬服に浸み込んでしまったら、なかなか乾かないので、車の雪払い用の長いブラシで1頭1頭雪を落としながら、馬房に入れていきました。

【ナイスネイチャ・セントミサイル】

1月31日の午前、ぬるま湯を配りに行く前に、ナイスネイチャが放牧地の中程から歩いて来るのが見えました。
カメラを持っていたので近くに行くと、ナイスネイチャとメテの姿はあるのに、ミサイルがいないので、少し探しました。
放牧地の奥の方は右方に" 「 " の形に折れて広がっているのですが、よく見ると、ミサイルはその辺りまで行っていて、牧柵に隠れて見えづらかったのでした。その先の放牧地にいる、牧場の仲間たち3頭が気になっていたようでした。

01 歩いて帰って来るミサイル、右手は奥の3頭組.jpg
歩いて帰って来るミサイル、右手は奥の3頭組

ミサイルが走って帰って来るかもしれないと思い、動画を撮ろうと待ちましたが、なかなか帰って来ませんでした。
ぬるま湯配りの仕事も早くやらなければと気になったので、「ミサー!」と呼びました。
すると、ミサイルは走らないで、歩いて帰って来ました。途中、私のいるところに寄り道して、最後に少しだけダッシュしてナイスネイチャとメテのところに戻りました。

02 左からメテ、ミサイル、ナイスネイチャ2月6日.jpg
左からメテ、ミサイル、ナイスネイチャ2月6日

03 左からナイス、ミサイル、メテ.jpg
左からナイス、ミサイル、メテ

04 左からナイス、ミサイル、メテ.jpg
左からナイス、ミサイル、メテ

05 気持ちが高ぶるナイスネイチャ.jpg
気持ちが高ぶるナイスネイチャ

06 メテ(左)とナイスネイチャ(右).jpg
メテ(左)とナイスネイチャ(右)

2月6日の朝は、前日が舎飼いだったことと、積雪が増えていたことで、ナイスネイチャも気持ちが高まったようで、ミサイル、メテと共に、時には頭を振り回しながら走っていました。

07 雪まみれのミサイル 2月6日 .jpg
雪まみれのミサイル 2月6日 

08 楽しそうなミサイルとメテ.jpg
楽しそうなミサイルとメテ

09 ナイスの顔は綺麗でした(笑).jpg
ナイスの顔は綺麗でした(笑)

この日、ぬるま湯を配った時に、ナイスネイチャは飲みたくても遠慮して前に出て来ないので、こちらから中に入って、バケツを目の前に置いてあげました。すると気持ちよさそうに舌をペロペロ出しながらぬるま湯を堪能していました。

10 ぬるま湯を堪能するナイスネイチャ2月6日.jpg
ぬるま湯を堪能するナイスネイチャ2月6日


【マザートウショウ】

2月6日の朝は、前日が舎飼いだったことと、多分、お隣の牧場の馬が仲間を呼ぶのに大きな声でいなないていたのに反応して、マザーの気持ちも外に出る前から高まっていたようでした。

11 走り回って疲れてきたマザーとキララ 2月6日.jpg
走り回って疲れてきたマザーとキララ 2月6日

あってはならないことなのですが、私たちが奥の放牧地の馬たちを放牧して帰って来ると、厩舎から黒い顔の馬が1頭飛び出て来るではありませんか!(汗)
すぐにマザーとわかりましたが、マザーはそのまま、空いていた放牧地の中に入って行ったので、そこを閉めて、とりあえずホッとしました。

12 同郷の春風ヒューマ(左)と仲良くしていました.jpg
同郷の春風ヒューマ(左)と仲良くしていました

どうやって、馬房の出入り口の鉄パイプの棒を落として飛び出て来たのかわかりませんが、キララ番長まで脱走していなくて、本当に良かったです。
マザーは、空の放牧地をずーっと奥まで走って行ってから、また戻って来ましたので、そこへキララを連れて来て、気持ちを少しでも落ち着かせて、本来の放牧地に向かいました。

13 雪まみれのマザーとキララ.jpg
雪まみれのマザーとキララ

14 マザートウショウ2月6日.jpg
マザートウショウ2月6日

4頭グループのうち、先にキララとマザーが放牧され、2頭でストレスを発散させるかのように、走り回っていました。

15 のんびりタイム.jpg
 のんびりタイム

16 雪を舐めて遊ぶマザー.jpg
雪を舐めて遊ぶマザー











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1524

コメント(2)

こんにちは(^-^)いつもありがとうございます!
浦河は珍しく雪が多いみたいですね…そんな中のお世話は大変でしょう〜
本当にお疲れ様ですm(_ _)m
横浜は5センチ降っても機能しなくなります…お恥ずかしいです…
マザーが大変な事にならなくて良かったです!
まだまだ気候的にも大変かと思いますが、皆様、馬達も穏やかに過ごせるよう
祈っています\(^^)/

田中美恵子さん、こんばんは。
いつも温かいメッセージを
どうもありがとうございます!

浦河は、その後、暖かい日もありましたので
積雪は少しずつ減って来ました。

静内方面は、60cm積もったところもあったそうで
この辺りでは記録的な積雪とのことです。

横浜は、北海道とは寒さ対策が違っていて当然ですから
今冬の異常気象は、本当に大変なことだったと思います。

今後は、順調に春に向かっていくといいですね。

マザーの脱走は、今後このようなことが無いよう
心当たりを改善しました。
本当に、大事に至らなくて良かったです!

田中さんも、どうぞお元気でお過ごし下さいね。(*^^*)

コメントする

好評販売中!

2018フォスターホース
カレンダー

(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • 16 雪を舐めて遊ぶマザー.jpg
  • 15 のんびりタイム.jpg
  • 14 マザートウショウ2月6日.jpg
  • 13 雪まみれのマザーとキララ.jpg
  • 12 同郷の春風ヒューマ(左)と仲良くしていました.jpg
  • 11 走り回って疲れてきたマザーとキララ 2月6日.jpg
  • 10 ぬるま湯を堪能するナイスネイチャ2月6日.jpg
  • 09 ナイスの顔は綺麗でした(笑).jpg
  • 08 楽しそうなミサイルとメテ.jpg
  • 07 雪まみれのミサイル 2月6日 .jpg