2018年5月5日

| コメント(2) | トラックバック(0)
少しでも多くの引退馬に幸せな余生を届けたい。
よろしくお願いいたします!

  ◆ ◇ ◆

近況報告

4月末の2~3日は、とても暖かく、陽射しが強くなると暑いくらいで、Tシャツで良いくらいでした。そうかと思うと、その後また、気温が1桁の寒い日があり、冬の防寒着を着ました。
今年も桜の開花が例年よりも早くなりました。5月5日現在、周りの山にポツポツとピンク色の桜の木や、白いコブシの花が咲いているのが見えます。
ヒバリやウグイスの他、名前を知らない色々な鳥の鳴き声が聴こえます。タンポポが黄色い花、エゾツツジのピンクの花も綺麗に咲いています。山の馬のお墓ではカタクリの花が咲いていました。

【ナイスネイチャ・セントミサイル】

前回、放牧地の奥の方を仕切ったことをご報告しました。4月30日は陽気に誘われてか、いつも遠出するミサイルはもちろん、ナイスネイチャと出不精のメテまでも仕切りの簡易牧柵の近くまで行って、青草を食べていました。

01 20180505.jpg
左奥の青い屋根が渡辺牧場本厩舎 左からミサイル、メテ、ナイス

02 ミサイル 4月30日朝8時半頃.jpg
ミサイル 4月30日朝8時半頃

03 ミサイル。奥はセイントとヒカル.jpg
ミサイル。奥はセイントとヒカル

04 熱心に草を食むミサイル 20180505.jpg
熱心に草を食むミサイル 

仕切った奥にいる芦毛のオーちゃんと顔を合わせても、「相手は子供だ」と思うのか、威嚇し合うことも無く、とても穏やかな様子で、みんなが青草を食べるのに専念していました。

05 美味しい草を求め歩くナイスネイチャ 20180505.jpg
美味しい草を求め歩くナイスネイチャ

06 ナイスネイチャ(左)とミサイル(右) 20180505.jpg
ナイスネイチャ(左)とミサイル(右)

07 簡易牧柵左の芦毛がオーちゃん.jpg
簡易牧柵左の芦毛がオーちゃん

08 ナイスネイチャと、奥はミサイル 20180505.jpg
ナイスネイチャと、奥はミサイル

5月3日にまとまった雨が降り、舎飼い明けの翌朝は、放牧すると、たまったストレス発散で大はしゃぎして走り回り、脚の上の方まで泥が撥ねて、汚れました。高齢馬は薄手の馬服を着ていたため、体は汚れず、馬服が泥んこになりました。

09 オーちゃんに興味を持つナイスネイチャ.jpg
オーちゃんに興味を持つナイスネイチャ

10 オーちゃんとナイスネイチャ.jpg
オーちゃんとナイスネイチャ

11 左からオーちゃん、ミサイル、ナイス.jpg
左からオーちゃん、ミサイル、ナイス

夕方、ミサイルは洗い場で脚を洗ってもらい、絶対に洗い場のある方に行きたくないナイスネイチャは、いつもの出入り口で、バケツに汲んだお湯でバシャバシャ洗ってもらいました。

12 また草を食べ始めるナイスネイチャ.jpg
また草を食べ始めるナイスネイチャ

13 皆それぞれ青草食べるのが一番です.jpg
皆それぞれ青草食べるのが一番です

また、朝、放牧後しばらくして、地響きをたてて馬たちが走って来る音が聞こえたので、またセイントネイチャーとヒカルだろうと思ったらナイスネイチャのグループ3頭でした(笑) 元気いっぱいです。

14 のどかなひととき.jpg
のどかなひととき

4月27日、歩様の心配な他の馬たちが東洋医学の獣医さんの診察を受けた際、少し気になったので、ナイスネイチャも一緒に診察していただきました。結果、どこも悪いところが無い診断で、ホッとしました。

【動画】ナイス組とセイント組が一緒に走って来ました 2018年4月30日 (18秒)


【マザートウショウ】

前回、放牧地の手前を60mくらいで仕切ったことをご報告しました。仕切りの簡易牧柵の一部に、奥へと通じる出入り口があります。いつもの手前の出入り口で放牧すると、放置していても、そこを通って奥に行ってくれます。初めのうちは戸惑う姿もありましたが、今は、慣れてきたようです。

15 マザートウショウ 4月30日午後3時頃.jpg
15 マザートウショウ 4月30日午後3時頃

16 草を食むマザー.jpg
16 草を食むマザー
【写真15、16】

朝はまずキララと2頭で放牧されると、そこを通り抜け、先に奥の方に行って草を食べながら、あとの2頭を待ちます。日によって、近いところで後から来る仲間を待つ様子も見られました。

17 仲間たちも思い思いの場所で食事中です.jpg
17 仲間たちも思い思いの場所で食事中です

18 マザートウショウ 20180506.jpg
マザートウショウ

4頭とも奥に行ってしまってから、仕切りの出入り口を閉め、手前に脚の良くないグリちゃんを放牧しています。

19 少し暑いくらいの陽気になりました.jpg
少し暑いくらいの陽気になりました

20 風が吹くと心地よい日でした.jpg風が吹くと心地よい日でした

21 熱心に草を食べ続けるマザー.jpg
熱心に草を食べ続けるマザー

これに伴い、水バケツを置く場所が変わりましたが、ちゃんと把握して水を飲んでいます。


【動画】 マザーとキララ 仕切りを通過 2018年5月1日 (22秒)


【動画】マザーとキララ 仕切りを通過【その2】 2018年5 月4日 (45秒)


【動画】水を飲むマザーと揃ってやって来る仲間たち 2018年5月1日 (1分)



マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1580

コメント(2)

お疲れ様です╰(✿´⌣`✿)╯♡
皆んな元気でとても嬉しいです!!
ナイス可愛い(╹◡╹)♡
マザーの走る姿美しい〜
ここのところ横浜も寒いです!雨も多くて梅雨のようです。
仁美さんの本読んでます…今も馬たちのこんな状況は変わらないのでしょうか?
多くの馬たちの幸せをいつも祈っています(´ー`)

田中美恵子さん、どうもありがとうございます!
(遅くて、申し訳ありません)
遅くなってしまった間に
横浜はまた暑くなってしまっていると聞きました。
気温変化に体を合わせるのが大変ですね。

仁美さんの本を読んで下さっているとのこと、
仁美さん、とても喜ばれていると思います。

>今も馬たちのこんな状況は変わらないのでしょうか?

引退馬の問題に取り組む人間にとっては
かなり大きく変わって
随分、社会から認められるようになってきたと思います。

馬たちにとっては
助けられる数は増えたでしょうが
やはり、まだまだ悲しい道を辿る馬の方が
圧倒的に多いですよね・・・

そして、馬の寿命が長いだけに
生涯の最後まで守り切るには10年単位の長い年月がかかり
これを克服するのが大変なことだと思います。

途中、場所が変わったり、仕事(繁殖や乗馬)を持てたり
持てなかったり
ケガをしたり病気をしたり・・・

それでもやっぱり、時代は変わって来ていると思うので
これから更に馬たちにとって良くなるように
私も祈っています。

コメントする

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • IMG_8179.JPG
  • IMG_8164.JPG
  • IMG_7705.JPG
  • IMG_7691.JPG
  • IMG_7685.JPG
  • IMG_8898.JPG
  • IMG_8890.JPG
  • IMG_8449.JPG
  • IMG_7915.JPG
  • IMG_9384.jpg