2018年6月25日

| コメント(3) | トラックバック(0)
近況報告

今回の牧場だよりが遅れまして、大変申し訳ありませんでした。

セントミサイルが、長年に亘り、引退馬協会様に大変お世話になり、大きな愛情をこめて見守っていただいてきました。多くの皆様に心から御礼申し上げます。

6月中旬は青空の見られる日はほとんど無く、曇りや霧雨、小雨が降って、低温注意報が出される日々でした。とても寒く、真冬の防寒着を着た日もありました。日によって高齢馬に薄手の馬服を着せていました。

【ナイスネイチャ】

13日お昼過ぎ、ミサイルが放牧地で異常な歩き方をしているのを見つけた時、ナイスネイチャとメテは2頭で牧柵の方に頭を向け、ボーっと並んで、うとうとしていました。ミサイルの異変には気づいていない様子でした。放牧地では、これがミサイルとの最後の時となりました。その後は馬房が隣り同士なので、2頭とも廊下に顔を出している時間はお互いを見ることができていたことと思います。

IMG_8143.jpg
 6月17日 寒い為、馬服を着ているのがナイス

IMG_8152.jpg
IMG_8164.JPG
IMG_8179.JPG

ミサイルがいなくなってからの放牧地は、とても静かです。ナイスネイチャにとって、メテという仲間がいてくれたことが救いでした。2頭はいつも一緒にいて、落ち着いて過ごしています。

IMG_9387.jpg
6月24日 16時頃 ナイス(右)とメテ(左)

ナイスネイチャは、冬毛がすっかり抜け、栄養斑(銭形斑)が見られるようになりました。

IMG_8516.jpg
6月23日

IMG_9110.jpg
【セントミサイル】

13日午後から、セントミサイルが急に寝起きに苦労するようになり、21日20:15頃、鎮静剤と麻酔薬を使った安楽死によって亡くなりました。とても元気そうに見えたミサイルが急にこのようなことになり、皆様を大変驚かせ、悲しい想いをさせることとなり、とても申し訳なく思っております。私自身も実感がわかず、実感がわきたくない気持ちです。

IMG_7670.jpg
IMG_7676.jpg
IMG_8098.jpg

21日夜に亡くなり、22日は21日と同様の霧雨模様になるであろう予報で、また、ユンボを借りて山のお墓まで自走して大きな穴を掘って、ミサイルを馬房から出して・・・という時間のかかる作業が間に合わないだろうということで、更に23日は友引であったため、24日に埋葬になりました。(私の悲しい経験から友引に埋葬することは固く避けています)

IMG_9382.jpg
IMG_9384.jpg


沢山のお優しいお言葉、メール、折り鶴、とても綺麗なお花やお供物の人参、果物をいただきました。どうもありがとうございました。まだ御礼を申せていなくて、大変申し訳ありません。大切な命を失う悲しみは、どなた様も何らかの形で経験しておられ、一生懸命に乗り越えて来ていらっしゃると思い、私も乗り越えなければと思います。

病状、最後の様子など、まとめたいと思いますが、もう少し時間をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

【マザートウショウ】

放牧地の手前から60m位で仕切っていた簡易牧柵を、18、19日あたりに、撤去しました。朝夕の馬の出し入れがしやすくなり、ホッとしました。

IMG_7915.JPG
IMG_8449.JPG
6月17日 寒かった為、高齢馬は馬服を着せました

マザーはまた発情が来ていました。他の仲間たち3頭が向こうの方で草を食べていても、マザーだけがこちらで隣りの放牧地の春風ヒューマと仲良くしていました。

IMG_7685.JPG
6月16日

IMG_7691.JPG
6月16日

IMG_7705.JPG
6月16日

23日午前中に、放牧地で左目をとても腫らしているのを見つけました。ボクサーのパンチを受けたかのような腫れ方でしたが、眼球に傷も見当たらなく、また外傷もないとの診断でした。獣医さんが痛み止めを注射して下さり、抗生物質の目薬で、1日で腫れが綺麗に引きました。おそらく、花粉のアレルギーと思われます。ずっと天気が悪く、放牧地の中を刈れないでいるので、まだしばらくは、ぶり返すかもしれませんが、獣医さんの許可が出たので、治療後は直ぐに放牧して今は普通に過ごしております。ご安心ください。

IMG_8890.JPG
6月23日 診察が終わり、放牧直後の写真

IMG_8898.JPG

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1621

コメント(3)

本当に本当にお疲れ様でした…大きな悲しみの中にいるでしょうが、他にもたくさんの馬たちが牧場の皆様を待っているでしょう…何もできませんが、いつも牧場の皆様を、馬たちのことを思っています。ナイスやメテが心健やかでありますように祈っております。どうぞお身体を大切に。私も寂しくて仕方ないです…

牧場の皆様、関係者の皆様、最期までセントミサイルと一緒に居てくださり、献身的な介護をしていただきましたことをいちサラブレッドファンとして心より感謝致します。
セントミサイルは空から皆様のことをいつも思っていてくれているに違いありません。これからもよろしくお願い致します。

本当に本当にお疲れ様でした…大きな悲しみの中にいるでしょうが、他にもたくさんの馬たちが牧場の皆様を待っているでしょう…何もできませんが、いつも牧場の皆様を、馬たちのことを思っています。ナイスやメテが心健やかでありますように祈っております。どうぞお身体を大切に。私も寂しくて仕方ないです…

コメントする

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • 10 瞳孔を開かせる点眼薬のため白く見える左目.jpg
  • 09 舎飼い2日目 7月6日.jpg
  • 08 外に出たいマザートウショウ 7月5日.jpg
  • 07 左目がしょぼしょぼ マザー7月5日.jpg
  • 06 メテ(左)と再会したナイスネイチャ(右).jpg
  • 05 外に出られたナイスネイチャ 7月6日.jpg
  • 04 外に出たいナイスネイチャ 7月6日朝.jpg
  • 03 右目がしょぼしょぼ 7月5日.jpg
  • 02 瞳孔を開かせる点眼薬のため白く見える右目.jpg
  • 01 舎飼い2日目のナイスネイチャ 7月5日 .jpg