2018年の最近のブログ記事

少しでも多くの引退馬に幸せな余生を届けたい。
よろしくお願いいたします!

  ◆ ◇ ◆

近況報告 

4月9日は一時的に吹雪模様になりました。15日は雨で1日舎飼いになりました。この日、道内では20センチもの積雪になったところもあったそうです。 

それでも、ここ数日は気温が上がり、昨日は太陽の暖かさが風にも伝わり、気持ちの良い春の陽気でした。ヒバリの鳴き声があちこちで聴かれます。19日には、早くも、山でカタクリの花を1輪見ました。(この辺りでは、ゴールデンウィーク頃に沢山咲きます。) 

雨と太陽の光で、青草は芽を伸ばしてきています。 

この後はまた気温が下がる日もあるようですが、少しずつ春に向かっています。 

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告

朝はまだ、水溜りに氷が張っている日が度々あります。太陽が出ると暖かみがありますが、風は冷たく、まだ冬の防寒着を着る日が多かったです。4月4日は少しでしたが湿った雪が降り、6日にも雪が降り、地面が白くなりました。

一方、春の訪れも感じられ、白鳥が群れになって「クォークォークォー」と鳴きながら飛んで行ったり、鴨が複数で川から飛び立ったり、フキノトウが顔を出したりしています。放牧地の草も少しずつ青みが増して来ました。これからは、雨が降るごとに、更に緑色が濃くなる季節です。

厚手の馬服を着ることがなくなり、薄手の馬服を着せて放牧する日が多くなりました。朝は風が無くても、次第に風が強くなる予報だと、判断が難しく、着せようか着せまいか迷う日も多かったです。3月24日には、朝は着せないで放牧し、途中で冷たい風が吹いて寒くなりましたので、着せに行ったりもしました。

長年ここで暮らしていながら、失敗、反省、後悔も繰り返しながら、やっぱり浦河の春先は、基本的に風が寒いなぁと改めて感じました。


マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告

3月9日は暴風雨で、全馬1日舎飼いになりました。この雨で、雪解けがかなり進みました。雪や氷の塊が雨水、雪解け水の流れをせき止め、かなりの面積、「氷の上に水溜り」という状態になりました。渡辺牧場は被害の出るほどではなく、ありがたいことでした。

翌日の朝は気温がまた下がったため、放牧地も通路もかなり広範囲にツルツルに滑って危ない状態になりました。その日の気温は上がる予報でしたが、実際にどうなるかはわからなかったため、放牧地に滑り止めの堆肥を撒く準備を始めました。準備に時間がかかり、マザーたちの放牧地を途中まで撒いただけでお昼になりました。

そんな頃には気温が上がり、凍っていたところも解けて滑らなくなりました。結局、堆肥撒きを中断して、お昼から全馬を放牧できるようになりました。

周りの景色は一変して、ほとんどの雪が解けてなくなっています。

風の強い日が多く、「気温-風速=体感温度」とのことで、まだまだ寒い日が多いです。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告

3月1日は吹雪模様のため、そして、2日は長時間にわたり、かなりひどい暴風が吹き荒れたため、この2日間は全馬が舎飼いになりました。 
浦河の2日の最大瞬間風速は37.4mで、えりもに次いで全道で2番目に強かったそうです。 
時折、少しずつ厩舎や小屋の屋根のトタンがはがれて飛んで行きましたが、この程度で済んで本当に良かったです。 
頑張ってくれている厩舎にも感謝の想いです。 
積雪は減りましたが、まだ放牧地は雪景色です。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告

今冬は浦河にしては雪が多く、そのままでは歩くのも、何をするにも大変なので、何度もトラクターで除雪をしました。
とは言え、多いところで30cm位なので、他のもっと多い地域の方々のご苦労が思いやられます・・・

気温は低く、日中もマイナス気温の真冬日も多かったです。途中、暖かい日もあり、1日だけ珍しく薄手の馬服を着せて放牧した日もありました。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告

1月25日早朝の気温はマイナス22~23℃にまで下がり、私が浦河で経験した中では一番の寒さでした。
2月5日は、風はなく穏やかでしたが、割と大粒の雪が降り続き、お昼過ぎには20センチを越え、今冬一番の積雪になりました。
この日は、馬たちは舎飼いになりました。

00 今冬一番多く降り積もりました2月6日.jpg
今冬一番多く降り積もりました2月6日

6日は午後から静かな雪になりましたが、大粒になったため、馬たちの馬服の上に5cm位の雪が積もりました。
その雪が全部馬服に浸み込んでしまったら、なかなか乾かないので、車の雪払い用の長いブラシで1頭1頭雪を落としながら、馬房に入れていきました。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告

そろそろ、1月は穏やかな日々が過ごせるかなと思いましたが、まだ暴風、強風の日が度々ありました。
本気で歩こうとしても、風圧がすごすぎて、阻まれたり、呼吸がしづらく「ハァハァ」言いながら放牧地に向かった日がありました。
その代わりと言いますか、気温はそれほど低くならず、マイナス14.5℃にまで下がった朝は1日だけで、日中はプラス気温になる日が多かったです。
22日からは真冬日続きの予報で、いよいよ本格的な冬に入るようですが・・・((+_+))
雨が降った日もあり、雪が中途半端に融け、それがまた凍ったらスケートリンクになって大変だと心配しましたが幸い、雨の最後に雪に変わったため、放牧地はほとんど無事でした。
通路や、放牧地の中の一部だけ、滑り止めに砂撒きをした程度でした。


マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告 

昨年は大変お世話になり、どうもありがとうございました。 
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。 
12月25、26日は、爆弾低気圧で台風のようなひどい嵐でした。 
25日はプラスの気温でしたが、26日はマイナス気温に一気に下がり、暴風のため、とても寒かったです。 
雨混じりの雪が降った日もあり、早朝に滑り止めの砂撒きをした日もありました。 
今のところ、放牧地は10cm位の積雪ですが、馬の脚、蹄には助かっています。 


好評販売中!

2018フォスターホース
カレンダー

(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

アイテム

  • 19 マザー(左)とキララ(右) 20180420.jpg
  • 18 美味しいところを求めて向きを変えるマザー.jpg
  • 17 まだ冬毛が残っています。マザー.jpg
  • 16 暖かな日のマザー.jpg
  • 15 マザートウショウ4月20日 20180420.jpg
  • 14 マザートウショウ(左) 4月20日 20180420.jpg
  • 13 人参を期待するミサイル4月19日.jpg
  • 12 右後ろを休ませてくつろぐミサイル.jpg
  • 11 うとうとミサイル 4月19日.jpg
  • 10 左からナイス、メテ、ミサイル 20180420.jpg