2011年の最近のブログ記事

2011年12月20日

| コメント(3)
今年もあと僅かとなりました。3頭とも元気に年を越せますことを、いつも支えて下さる皆様に、心よりお礼申し上げます。本当にどうもありがとうございます。
 
今冬は12月のうちから、日中もマイナス気温の真冬日が度々ありました。早朝の外気温で一番低かったのは、マイナス14℃でした。厩舎の中でマイナス3℃でした。
 
今のところは、このあたりの積雪は5cmくらいです。放牧地の草は隠れきっていないです。放牧地の中に、馬の頭数に応じて、1~3個の牧草ロールカゴを設置しました。二番牧草ロールを入れてあります。
 

2011年12月5日

| コメント(0)
12月1、2日と早朝の外気温は、それぞれマイナス7℃、マイナス9℃で、真冬の寒さでした。ちなみに、その時の本厩舎内の気温は、それぞれプラス3℃、1℃でした。外と中で、ちょうど10℃違っていました。日中は晴れて穏やかで、遠くに見える日高山脈が雪化粧していました。
 
雪は降っても少しなので、浦河の積雪はゼロです。風の強い日が多かったです。
 
日がかなり短くなり、17時だともう夜のようです。

集牧は、15時~15時半くらいに始めますが、お天気の状態によってはもっと早く入れます。
馬を入れてしまってから、夕方の飼い葉を作ることが多いので、食べる時間はそう大差ないです。
 

2011年11月20日

| コメント(3)

9日の早朝は水たまりに氷が張っていました。その後も、氷が張る日がありました。

15日には、ほんの少しですが細かい雪が降りました。

その日の気温や風の強さに応じて、放牧時には、20歳以上の馬たちだけ馬服を着せたり、全馬に馬服を着せたりしています。厩舎の中は、馬たちの息で温かいので、脱がしています。

今日(21日)は、恐ろしいほどの暴風なので、舎飼いにして、削蹄などをします。
 

2011年11月5日

| コメント(3)
*試験的にコメントを受け付る設定にしています。

今秋の紅葉は、いつもより長く楽しめています。始まりが早かったので、終わりも早いのかと思っていたら、振り返ってみると10月下旬が一番綺麗でした。ピークは過ぎましたが、今もまだ近くの山々に紅葉が見られます。
 
寒い日もありましたが、穏やかな日が多く、晴れも数日続いたり、過ごしやすい日々です。
晴れた日には、まだ赤トンボが見られました。

この時季特有の牡鹿の鳴き声がよく聞こえます。

2011年10月20日

例年の紅葉のピークは10月下旬ですが、今年は早くも中旬に真っ盛りで、今もきれいに見えています。今年は雪虫を見るのも早く、10月6日に1匹だけでしたが土手で見かけました。
 
晴れの日が3日続くことなく、その後の牧草作業ができないでいましたが、やっと19日に刈ることができて、21日に無理やりですがロールにして上げます。
 
会員さんも一般の見学の方々も、多く訪れて下さいました。
 

2011年10月5日

9月26日あたりになって、やっと晴れが続くようになり、二番牧草の収穫作業をひとまず2ヶ所、終わらせることができました。

その後はまた、晴天が続かず、度々雨の日が入るので、牧草作業ができないでいます。放牧地については、今更刈っても、この後の気候では草が伸びず、食べる草がなくなるので、今年はこのまま刈らないことにしました。

 10月1日~3日はとても寒く、2日の早朝は外気温が1℃で、霜が降りていました。秋を飛ばして冬になるのかと思いましたが、4日、5日は気温が戻り、晴れて暖かく、過ごしやすい秋を味わいました。

 9月24日には、日高在住の会員さん(Sさん)が、カレンダー用の写真撮影に来て下さいました。 27日、やっと青空のすっきり綺麗な快晴の日になり、ポートレート用の写真を撮りました。

 

2011年9月20日

ここのところ、ひどい天災が続き、被災されている方々にお見舞い申し上げます。早く安心できる日々が来るように祈るばかりです。
 
9月に入ってから、雨の日が多く、(正確ではありませんが)青空の日は2、3日しか記憶に残っていないです。
牧場の土の箇所は、ひどい泥状で、水たまりもあちこちにあり、歩きにくい状態です。
また、ここ数日は、寒いくらいです。
 
2番牧草の収穫作業は、一ヶ所も手が付けられないでいます。この時期にこんな状態の年は、なかったように思います。
 
一方、馬たちは皆元気でおります。
会員さんや一般の見学の方々が、多くいらっしゃいました。
 
アブはいなくなり、今度はハエが、そんなに多くはないですが出没しています。
 

2011年9月5日

その後も暑い日はありましたが、トンボが飛んでいたり、風が涼しくなったり、少しずつ秋らしくなってきました。アブはしばらく飛んでいましたが、ここのところは雨が多く、ほとんど見かけません。

台風12号の影響で雨の日が多かったですが、今のところ毎日放牧できています。気温が高いので、少々の雨なら放牧した方が馬たちにはストレスが少ないようです。
 
会員さん、一般の見学の方々がちょくちょく訪れました。

2010年8月20日

黄色い大反魂草の花が真っ盛りで、道路に沿って、川に沿って、線路に沿ってと、帯状にあちこちで群生しています。
 
14日の夜中に、強い雷雨があり、その後は少しずつ秋めいてきたようです。まだ、アブはいますが、風が涼しくて、馬たちには過ごしやすくなってきました。
 
8月は特に、たくさんの会員さんや一般の見学の方々が来られました。
 

2011年8月5日

大反魂草の黄色い花があちこちで咲いています。絵笛川沿いの土手も一面が真っ黄色になっているところがあります。

一番牧草収穫作業は大体大きいところは終わりました。あと、小さい放牧地や土手の片づけなどが残っています。

気温の高い日には、アブがブンブン音をたてて、飛び回っています。今年の夏の暑さは、今のところ北海道らしいなぁという感じで、昨年の「近くで山火事でも起きているのか?」と思ってしまうほどの酷さはないです。馬たちは、暑さよりも、アブのしつこさに悩まされているようです。

会員さんや一般の見学の方がちょくちょく来られています。

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 1720161205.jpg
  • 22 それとなく、遠まきに近づいたマザー(左端).jpg
  • 21 仲間のところに少し近づこうか・・・マザー.jpg
  • 20 マザーは3頭と離れてマイペース12月5日.jpg
  • 19 遠くを見つめるマザー.jpg
  • 18 静かなところで草を食むマザートウショウ12月5日.jpg
  • 17 全馬にと会員さんからイタリアンライグラスが届きました!11月26日ミユキも喜んでいただきました。.jpg
  • 16 メンコを取った右目はかなり綺麗に♪12月6日.jpg
  • 15 まだメンコをしているミユキ.jpg
  • 14 ミユキ(左)と春風ヒューマ(右).jpg

アーカイブ