近況報告 

風が少し強めに吹いて寒い日もありますが、日中の気温はプラスになる日が続いて、穏やかな印象の毎日です。早朝の気温が-10℃にまで下がった日もありました。 

日中の暖かさで解けた雪が翌朝には凍って、場所によってはツルツルに滑り危ないので、砂を撒いたり、夕方のうちに細かい乾草を撒いたりして滑り止めにしました。それでも追いつかない位、広範囲に滑る放牧地は使えませんでした。他の放牧地に移動させるなどして対応しました。 

毎日、雪解けがどんどん進み、景色が日に日に変わってきています。放牧地に雪が残っているところもありますが、滑る心配はほとんどなくなって来ました。ボロ(馬糞)の下の氷は解けないで残っていて、しっかりくっついているので簡単には取れず、春にトラクターで掃除ができるようになるまで、景観がかなり悪いです。 

近況報告 

2月8日からは「歴代最強」と言われた寒波のため、この辺りでもこれまでにない低気温になり、一番低い時間で-21℃でした。北海道の内陸部では平年でもこんなに寒いのだなと改めて北国の厳しさを感じました。風があるのと無いのとでは体感温度が大きく違い、寒さに応じて放牧時間を2時間半~3時間半にした日もありました。 

本厩舎の中は閉めきっていると馬の息で暖かくなり、外気温との差がちょうど+10℃位になります。今回の寒波は異例な寒さなので、夜間、本厩舎の中でも厚い馬服を着せて凌ぎました。 

15日からは平年並みになり、その後19、20日は3月下旬の暖かさで、雪がかなり融けました。気温変化が激しいですが、馬たちは元気ですのでご安心下さい。

本日は「渡辺牧場だより」の更新日ですが、1日遅れます。申し訳ありません。
馬達も渡辺牧場の皆さんも元気ですので、ご安心ください。
近況報告 

引き続き、強風、暴風の荒れたお天気の日が多いです。寒さが強くなったり、逆に暖かくなり雨が降ったり、暴風の日があったり、穏やかな日があったり、変化が激しかった印象です。 

2月4日朝に雨が降ったせいで、厩舎周りや放牧地への通路などには水溜りができ、ドロドロのシャーベット状や圧雪が融けて緩んだ状態のところが多くなりました。翌日、5日朝は気温が下がり、しっかり凍り、とても危険な状態になりました。朝の放牧前に砂撒きをして、放牧が1時間位遅くなりました。それでも、放牧地の中のほとんどは雪が残っていて安心して放牧できる状態でしたので助かりました。放牧地の出入り口など、一部氷の上には砂を撒きました。 

現在この辺りの積雪は、吹きだまりの所は深いですが、そうでない所は大体15㎝前後位です。

近況報告 

この期間中は、強風、暴風になる日が多かったです。気温も低く、荒れる日が多くなり、本格的な厳しい冬を感じる日々でした。 

そんな中で15日の夜にほんの少し雨が降ったため、放牧地に向かう通路が広範囲にスケートリンクになりました。16日は、これまでで一日に撒く量としては一番多かったかと思うくらいの砂撒きをしました。放牧地の中は雪が残っていて滑ることはなく、無事でした。 

17日は爆弾低気圧で吹雪模様でした。雪の量は大したことなく、暴風で吹き飛ばされ、雪が全く無い氷の部分と、雪が吹き溜まったところができました。撒いた砂が飛ばされたところもありました。21日午前も吹雪、地吹雪がひどくなりました。

申し訳ありません、渡辺牧場だより1日更新が遅れます。
ナイスやマザー、牧場の馬達や渡辺牧場の皆様に、変わりはございませんので
ご安心ください。


近況報告 

昨年も大変お世話になり、どうもありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

時々雪が降りましたが、大した量ではなく、強風の時に吹きだまりになったところがあったり、雪が全て吹き飛ばされて地面の氷が見えているところがあったり、まちまちです。降っては融けたり締まったりを繰り返し、積雪は10cm前後くらいです。 

晴れて穏やかな日もあり、また、風がとても強く厳しい寒さの日もありました。 

近況報告 

この12月は度々1月並の寒さになりました。特に9日、15日の朝は厩舎外の気温が-16℃にも下がりました。また、暖かく小雨が降った日もあり、その後スケートリンクにならないか心配しましたが、ひどいことにならずホッとしました。 

前回ご報告時に15cm位だった積雪は、融けたり締まったりして、今は5cmあるか無いかくらいです。 

今年も大変お世話になり、どうもありがとうございました。今年はまさかミサイルを失ってしまう年になるとは思いもせず、昨年のミユキに続き、大切な時代の終わりを感じる、悲しい年になりました。皆様にも悲しい想いをさせてしまうことになり、大変申し訳ありませんでした。残されたFHナイスネイチャとマザートウショウが元気に長生きできるように、馬体の状態をよく見ながら、改善できることがないか考えていこうと思っています。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

近況報告 

近況報告が遅くなり申し訳ありません。 

11月下旬にほぼ一日中マイナス気温の寒い日があったと思ったら、12月3日は2桁気温で陽気が良く高齢馬たちも全馬に馬服を着せないで放牧しました。寒暖の差が大きかったです。気温が低い日に強風が吹くと一段と寒さが応えますので、馬服の厚さを考えて調整していました。 

今日、7日は朝までに5cm位の積雪がありました。朝には止んでいて放牧でき、お昼頃にまた降り出し、みるみる降り方が強くなって行きました。慌てて馬たちを迎えに行き、厩舎に入れては自動車用のスノーブラシで馬服に積もった雪を払っていきました。夕方には積雪が15cm位になっていました。 

会員さんや一般の見学の方々が少なくなりました。それでも時々会員さん方やオーナーさん方がお越しになり、馬たちを可愛がって下さっています。 

現在はお天気が良くても日が短いため、15時に馬たちを厩舎に入れ始めています。

本日は「渡辺牧場だより」の更新日ですが、1日遅れます。申し訳ありません。
馬達も渡辺牧場の皆さんも元気ですので、ご安心ください。

アーカイブ

アイテム

  • 14 頭を振り回しながら走るマザー(左).jpg
  • 13 泥んこマザー 3月4日夕方.jpg
  • 12 草を沢山ほおばるマザー.jpg
  • 11 マザートウショウ 3月4日.jpg
  • 10 草を食むマザー 3月4日.jpg
  • 09 食べながら痒いところを掻くマザー.jpg
  • 08 ウトウトしていたマザー 2月23日-2.jpg
  • 08 ウトウトしていたマザー 2月23日.jpg
  • 07 左からメテ、ナイス、リゲル 3月3日.jpg
  • 06 左からメテ、ナイス 3月4日.jpg