第11期生のコンコルダンスの調教を1月から、福島県の「厩舎みちくさ」にて開始しました。

厩舎みちくさは、被災馬フォスターホースの"おにくん"の繋養先で、被災馬管理スタッフだった脇坂南さんが開業した厩舎です。

コンコルダンスは屈腱炎で競走引退後、1口のクラブの会員さんが引き取り、再就職支援プログラムに入れるべく、被災馬フォスターホースのいる「厩舎みちくさ」に調教を依頼することを当初から予定していたため、こちらで休養をしていました。

トレーニングはとても順調です。少し運動後にテンションが上がったり、風の強い日は入れ込むこともありますが、大変素直で飲み込みよく真面目で従順なお利口さんです。

運動面でも私生活と同じく牝馬特有のムラっけや難しさががほとんどない扱いやすい女の子です。

休養期間中は他の馬とたくさん遊び、筋肉はついていましたが、今月は調馬索中心に、乗馬らしい筋肉をつけていく練習をするとともに、音声の扶助や号令を覚えることを目指します。

順調に進んでいるので乗り運動に切り替える予定です。


konkoruコンコルダンス全身R.jpg

konkoruコンコルダンスのアップR.jpg

konkoruDSC_2135R.jpg

konkoruimage1 (1)R.jpg
konkoruDSC_2434R.jpg
コンコルダンスの引き受け希望の方の見学・お問い合わせ歓迎です。 まずは引退馬協会の本部 TEL 0478-59-0008 (担当:沼田)にご連絡ください。




プロフィール

生年月日 2012年1月28日生まれ
牝馬 ・ 芦毛
父 クロフネ  母 コンコルディア
生産地 北海道・安平町
中川公成 厩舎
生涯成績 11 戦 1勝

第9期生ピーエムチャロッコ卒業

本日、再就職支援プログラムの第9期生のピーエムチャロッコが、プログラムを卒業し、千葉県市原市の長谷川ライディングファームさんへと旅立っていきました。

偶然居合わせたレオママ様より画像とレポートが届きましたので、旅立ちの様子をお伝えいたします。

CHAROCIMG0226R.jpg
まだ支度前の馬房にて...
レオママ様よりニンジンをもらったそうですよ!

CHAROCIMG0234R.jpg
黄色く色づいた銀杏の葉の向こうは真っ青な空。
穏やかな日の旅立ちとなりました。

CHAROCIMG0243R.jpg
輸送用のバンデージをつけて...

CHAROCIMG0249R.jpg
黄色い絨毯の上でしばし撮影会

CHAROCIMG0253R.jpg
イケメンなのにおちゃめ...

CHAROCIMG0255R.jpg
キメポーズ

CHAROCIMG0263R.jpg
CHAROCIMG0265R.jpg
(以上、レオママ様からの画像です)

画像だけ見ると素直に乗っているようですが、乗る前に「イヤイヤ」をしたそうです。

コロンという女の子がいなないたら、チャロッコも応えるようにいなないていたとのこと。

チャロッコはふすまジュースが大好きで、このときだけはわがままをするそうですが、それ以外では穏やかで、乗りやすく、きっとこれからもかわいがられるだろうと、イグレットのスタッフさんが話していたそうです。


長谷川ライディングファームさんに移動後もとても元気にしているそうです。

18時の夕飼い、21時の投草もしっかり完食したとのこと。

事前連絡をすれば見学も可能とのことですので、チャロッコファンのみなさんにとっては朗報ですね!




レモネネイドちゃん → レモンちゃん と呼び名がどんどん変ってきている(?)本名、レネレイドちゃん。レネレイドというのはフランス語で"海の妖精"の意味だとフェイスブックで教えていただきましたが、みなさんに親しんでいただけるならレモンちゃんでもレモネイドちゃんでも、何でもOKということで!

美人と評判のレネレイドちゃん、実は若いのにとっても扱いやすくて、通常は男性スタッフが体を張ってお世話することもしばしばの引退馬、穏やかなので女性スタッフがお世話しています。

本日はいろいろ届いているレネレイドの画像紹介です。


CIMG9927.jpg
お手入中のヒシプーちゃんがちょこんと窓に顔を載せてレネレイドを見ています!
「こんどの子はどんな子かな?」byヒシプー
(レオママさんより)


CIMG9928 (1).jpg
やはり美人さんですね!
(レオママさんより)

レネレイド_20161027_1original.jpg
お風呂上り
(本部から)

image2.JPG
ふすまジュースにも慣れました!
(T原さんから)


レネレイドの引き取り希望の方の見学・お問い合わせ歓迎です。 0478-59-0008 (担当:沼田)にご連絡ください。

プリンセスアイズ、元気です!

アイちゃん、アイズちゃんとして親しまれてきた第7期生のプリンセスアイズがプログラムを卒業して約3週間が経ちました。

被災馬フォスターホースの"おにくん"を訪問した会員さんが、そこからほど近い"みどりのまきば"黒澤牧場さんにも寄ってくださり、プリンセスアイズと、一緒に移動したバットウーマンの写真をたくさん撮ってきてくださいました。

EYSIMG_0407R.JPGのサムネール画像
草を食むプリンセスアイズ

EYSIMG_0409R.JPGアイズは額に星がありますが、こうしているとウーマンは目立った特徴のないところがそっくり(笑)

EYSIMG_0445R.JPG
アイズ(手前)とウーマン(奥)

EYSIMG_0415R.JPG
アイズ(手前)とウーマン(奥)


EYSIMG_0421R.JPG
清潔感のある馬房


牧草が豊富な放牧地でアイズにとってはとても理想的な生活をしているようです。ウーマンというよい相棒を得て、楽しく過ごしているようです。

牧場では黒澤さん親子にかわいがられ、2頭のためにお母様がニンジンを育てているのだとか!

画像をお送りくださったS様、ありがとうございました!







第10期生レネレイド入厩!

10月21日、第10期生となる、レネレイドが乗馬倶楽部イグレットに到着しました。

レネレイドは競走馬として2走し引退したのち、プログラムに参加するまでの間待機しておりました。

FullSizeRender (1).jpg
FullSizeRender.jpg

若い牝馬らしい、きりっとしたと緊張感を感じるところもありますが、穏やかで可愛い馬です。 

昨日は、初めてゆっくりと引き馬で馬場を歩きました。新しい場所で、少し驚く様子も見せましたが、大きくバタつく事はありませんでした。 

これから、トレーニングを少しづつ始めていき、適性を見極めたいと思います。

調教を行う乗馬倶楽部イグレットでは「レモネード?」とか「レモンスカッシュ」とか、既に名前が迷走しているとのことです。


レネレイドの引き受け希望の方の見学・お問い合わせ歓迎です。 0478-59-0008 (担当:沼田)にご連絡ください。



プロフィール

生年月日 2013年4月27日生まれ

牝馬 ・ 黒鹿毛

父 ワークフォース  母 プラージュ

生産地 北海道・白老町

大竹正博 厩舎

生涯成績 2 戦 0勝


毎年、再就職支援プログラムを応援していただいている「ばんえい競馬カレンダー」が、今年はハクバオウジ株式会社様から発売となりました。

本カレンダーは、写真家の太田宏昭氏が、サラブレッドとは違ったばんば馬の魅力が余すところなく伝える素敵な作品集となっています。



2017_ohta_hiroaki_caledar_cover.jpg
表紙

2017_ohta_hiroaki_calendar_may.jpg
5月

2017_ohta_hiroaki_calendar_june.jpg
6月

2017_ohta_hiroaki_calendar_aug.jpg
8月


ハクバオウジ株式会社様の公式HPでは全ページが閲覧できるほか、購入できる場所や、ネット通販過去のバックナンバーの情報があります。

ぜひ、このカレンダーをお手元に!

ばんば馬の大きさ、力強さ、ぬくもり、愛らしさを存分に味わっていただけたら幸いです。




再就職支援のプログラムが終わった第7期生のプリンセスアイズが、15日の土曜日、終の住処となる福島の「みどりのまきば」黒澤牧場へ旅立ちました。

※2016/10/21 会員の辻様が撮影してくださった画像を追加しました。

13日、馬房にて
IMGP8252_original.JPG
アイズちゃん、元気でね!
IMGP8303_original.JPG
競走馬時代からの胃潰瘍や、疝痛になり易い体質もあり、体質改善や、譲渡先の決定まで、とても時間がかかりました。
当日は、早朝から見送りの為に待機していたアイズファンのTさんやイグレットのスタッフに見送られ、少し緊張気味でしたが、元気でした。

以下の4枚は辻様が提供してくださった15日のアイズです。
早朝の放牧中
1.JPGお手入れをしてもらった後の緊張しているようす
2.JPG
3月に移動する時は何度もあくびするくらいリラックスしていたのですが...
(3月撮影)
3.JPG
いよいよ出発です。
4.JPG
馬運車に乗り込む前にカメラに応えるアイズ
image11.JPG
14650534_996235240488494_5987316887351407613_n.jpg
14666142_996235233821828_826989773607965755_n.jpg馬運車の中で、これから一緒に暮らすことになる、ときがわのウーマンと初顔合わせをして福島へ向かい、無事に到着しました。

14708148_996235253821826_73880453529832371_n.jpg今後は牧場で暮らす様子もお伝えできればと思っておりますので、プリンセスアイズの新しい馬生を見守ってくいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

9期生の、ピーエムチャロッコ、プログラムに参加してちょうど1ヶ月になります。

調教はとても順調で、良い乗馬になりそうということで、早くもお声がかかっています。

今日は、そんなチャロッコの日常写真をご紹介。イグレットのT原さんから届いた画像でのご紹介です。

tahimage13R.JPG
おっと、こんな姿で失礼!


tahimage14R.JPG
あ~気持ちよかった!

tahimage5R.JPG
こちらは別の日のゴロン

お話がまとまれば早い卒業となるかもしれません。


第9期生、ピーエムチャロッコ入厩

第8期生のオキテ号と入れ替えで、第9期生としてピーエムチャロッコが、6月16日に乗馬倶楽部イグレットに入厩しました。

ピーエムチャロッコは南関東で26戦1勝(川崎競馬所属)で引退後、再就職支援プログラム参加のため、千葉県内の乗馬クラブで待機していました。

我が強いところがありますが、乗馬としての資質が大変高そうとのことです。



はじめまして!ピーエムチャロッコです!

tahimage1R.JPG
tahimage2R.JPG
tahimage3R.JPG
tahimage4R.JPG

プロフィール

父 ゼンノロブロイ 母 インディパレード

性別 セン馬

生年月日 2010年1月21日

現役時代26戦1勝

生産地 北海道安平町

第8期生、オキテ号卒業

約6ヶ月の待機期間を経て、再就職支援プログラムに参加した第8期生のオキテ号、すでに待機期間に引き取り先が決まっていたという強運の持ち主ですが、大安吉日の6月5日イグレットを出発し、翌日6日に引き受け先の北海道の育成牧場へと到着しました。

育成牧場は、オキテの生まれ故郷、静内坂本牧場のすぐ近くです。オキテがデビューする前にお世話になったいた関係で、しかも育成牧場を始めた最初の世代とのことで思い入れも強く、この度のご縁となりました。


なかなか太れず、調教を担当した乗馬倶楽部イグレットの担当者の方としては、もう少し太らせてから送り出してあげたかったとのことですが、牧場は青草も豊富なので、青草大好きなオキテにとっては最高の場所です。

「すぐに太れるから大丈夫!」とのことです。

オキテは、引退馬ネットでサポートしていたマイネルスティングが育てた馬ご縁から、「オキテ君を見守る会」が結成され、このときを迎えるために見守られてきました。

牧場の騎乗練習馬として、そしていずれはセラピーホースとして第二の馬生を過ごします。


旅立ちの朝
(T原さんよりいただきました)

sokiteokiteimage1RR.JPG

sokiteokiteimage2RR.JPG
sokiteokiteimage3RR.JPG

sokiteokiteimage4RR.JPG

sokiteokiteimage5RR.JPG
sokiteokiteimage6RR.JPG

育成牧場に到着したオキテ
(静内坂本牧場様より)

sb1465180786299R.jpg

sb1465180808522R.jpg
sb1465180821035R.jpg
sb1465180851792R.jpg
sb1465180861810R.jpg

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!