2012年6月アーカイブ

はじめての...

昨日は初めて調馬索で運動をしました。以前も経験あるのでしょうか、とてもスムーズにできました。

でも、虫除けスプレーにはかなり驚き、横っ飛びをしました。

何度か、馴らしてるうちに、わかってきたようで、我慢をすることが出来るようになりました。我慢しているしぐさは、とても可愛いです。


クリックすると大きい写真が見られます。

BOchobasaku.JPG

本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡するプログラムです。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL             0478-59-0008             (担当:沼田)  または お問い合わせフォームから

ボナンザーオペラを何とか生かす道はないか... 繁殖牝馬だったボナンザーオペラの行き先を探す一本の電話がかかってきました。Kさんという女性からです。

いろいろ複雑な事情があったボナンザーを、「決してあきらめない」という強い思いで臨み、こうしてフォローアッププログラムへとボナンザーを導いた方です。

Kさんのためにも、ボナンザーを大切に飼ってくださる方を見つけたい...

今日紹介する写真は、Kさんがフォローアッププログラムを実際に行ってくれている乗馬倶楽部イグレットで撮影したものです。撮る人の気持ちがとってもこもっているように感じる、ステキな写真です。



クリックすると大きい写真を見ることができます。


BOIMG_3312.jpg

BOIMG_3316.jpg
BOIMG_3335.jpg
BOIMG_3340.jpg
BOIMG_3343.jpg
BOIMG_3347.jpg
BOIMG_3348.jpg
BOIMG_3349.jpg
BOIMG_3352.jpg
BOIMG_3355.jpg
BOIMG_3363.jpg
BOIMG_3364.jpg

本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡するプログラムです。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL 0478-59-0008       (担当:沼田)  または お問い合わせフォームから
「引受を希望される方へ」のページを更新しました。

一部加筆修正しておりますので、引受を希望する場合は必ずご確認ください。


DSCN0926.jpg

「ホースをストローにしてお湯を飲むボナンザー」の図。

飲んでいるのはお湯ですが、こんな光景、牧場にいたときの姿からは想像できません。けっこうおちゃめなボナンザー嬢です。



本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡するプログラムです。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL 0478-59-0008 (担当:沼田)  
DSCN0907.jpg

「ねえねえ、タクマさん。そこにいいもの入ってるでしょ?ワタシ、頑張ったんだから早く下さいな」の図(笑)


まだ来て間もないし、運動も始めたばかりなのに、ちゃんとわかっています。ボナンザーちゃん。



本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡するプログラムです。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL 0478-59-0008 (担当:沼田)  
乗馬倶楽部イグレット(フォローアッププログラムの事業の協力委託先)では、馬と人の信頼関係を構築するためにモンティ・ロバーツの調教法を取り入れています。

昔は馬の調教では、強引に力で従わせるということが多々ありました。そうした調教方法に子ども時代から心を痛めていたモンティは、馬の本能を利用した調教方法を考案しました。

もともと馬は群れをなす動物で、自分よりも強い存在のリーダーがいてくれる状態を心地よいと感じます。

馬が人をリーダーとして認めた最初のステップ、それが「ジョインアップ」です。馬が「あなたに従います」という意思表示を、その相手について行くことで示します。




さて、ボナンザーオペラの「ジョインアップ」の写真です。(写真はクリックで大きくなります)

チーフトレーナーのタクマさんのあとについて歩いている姿がわかりますか?


DSCN0892.jpg
「あなたに着いていきます」by ボナンザー


これで信頼関係の最初の一歩を築くことができました。

ボナンザーは覚えがとても早く、無駄なことはしないとのこと。とても賢そうです。性格も穏やかでおっとりしています。

また、歩様もいいので、乗馬に向きそうとういうことです。



DSCN0912.jpg
走るボナンザー



本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡するプログラムです。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL 0478-59-0008 (担当:沼田)  

6月7日のボナンザーオペラ

bonanza5.jpg

ボナンザーオペラの第一印象は、「体が大きい!」ということです。

入る予定だった馬坊がちょっと狭かったので、ボナンザーのいるポニー厩舎では馬たちのお引越しがありました。

初日の運動はウォーキングマシンでの運動です。すんなり入ってくれましたが、ちょっとぎこちなかったです。まあ、すぐに慣れてくれることでしょう。

本格的な運動に入るとまた違った一面が出てくるかもしれませんが、今のところとても穏やかな性格のように感じます。

お手入れも普通にさせてくれますし、脚もちゃんと上げてくれています。さすが、10歳、年の功もあるかもしれません。


6月6日、「フォローアッププログラム」の2期生とるボナンザーオペラが、千葉県の乗馬倶楽部イグレットに到着しました。

ボナンザーオペラをなんとか生かしたいと願う方々のご尽力で、本プログラムの参加が決まりました。

bonanza1.jpg

bonaza2.jpg
bonanza4.jpg
bonanza3.jpg



ボナンザーはこれから約2か月間、人間との接し方をお勉強しながら、適性を見出していくことになります。

これから本ブログで、ボナンザーの様子をお伝えしていきますので、引受希望の方はまずこちらをお読みください。




ボナンザーオペラ

2002年3月23日生まれ
父 メイセイオペラ   母 マルカダイヤ
牝馬


二期生が内定しました

諸事情によりまだ詳細はお伝えできないのですが、もうすぐ二期生となる10歳の女の子が、北海道から乗馬倶楽部イグレットにやってきます!

乞うご期待!

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!