2014年2月アーカイブ

ヒシプレンティ号の動画公開

フォローアッププログラム(引退競走馬の再調教譲渡事業)の第5期生、ヒシプレンティの動画公開です。

ヒシプレンティがプログラムに参加してから、ほぼ行き先が決まりかけていたお話が2件あったのですが、いずれも流れてしまいました。

そのため公開を保留していた動画をアップ致します。昨年11月15日撮影のものなので、ずいぶん前のものです。

今では初心者を乗せて曳き馬したり、騎乗していただけるようになりました。




牝馬で小柄ですが、精神的にもとても落ち着いています。今は常歩(なみあし)、速歩(はやあし)、駈歩(かけあし)の3種の歩様は普通にできるようになりました。

放牧はあまり好きではありません。

譲渡先にお心当たりのある方、引取りを希望される方はぜひご連絡を!




本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡いたします。ヒシプレンティにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。見学歓迎!

TEL   0478-59-0008 (担当:沼田)  または お問い合わせフォームから
フォローアッププログラムの第2期生、ボナンザーオペラの訪問記が紹介者のKさんから届いたのでご紹介します。訪問は昨年12月22日です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ボナピーは私が到着した時にはすでに泥パック状態でした。ぬかるんだ馬場で、なんとも気持ちよさそうに転がっていました。
bonanzaIMG_6920_R.jpg

bonanzaIMG_6929_R.jpg
全身泥だらけのボナピー

ボナピー、1年前に比べるとずいぶん穏やかな顔になりました。穏やかだけど凛として、いい顔だなあと思います。噛み癖が治まり、いろいろと我慢ができるようになってきたようです。娘のタービンも元気だからね、と報告しておきました。
bonanzaIMG_6931_R.jpg
bonanzaIMG_6936_R.jpg
凛とした表情のボナピー

bonanzaIMG_20140114_0001_R.jpg
娘のボナンザータービン

この約1か月前、11月の終わり頃に、フロンティアビレッジ最長老のワイアットアープが29歳で天に召されました。老衰で穏やかな最期だったそうです。いつもいた馬が1頭いないだけで、こんなに寂しいものなのかと思いました。


タービンがイグレットさんでお世話になっている時に一度お邪魔したのですが、その時に購入したブラシをフロンティアに寄付したところ、
泥パックが早く落ちるそうです。(会員さん談)

沼田さんからボナンザーにといただいたおやつも馬たちが喜んでいました。
ありがとうございました。

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬
2018カレンダー
「命、輝いて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!