2015年1月アーカイブ

カエラチャンが到着しました

再就職支援プログラム第1期生のカエラチャンが15日、乗馬倶楽部イグレットに到着しました。

2012年2月、カエラチャンは関東の某学校で新しい生活をスタートさせ、生徒さん達のアニマルセラピーなどを目的とした実習で役立っていましたが、定期的にトレーニングに行ってくれる方はいるものの、専従する専門家がいないため、「戻り調教」をすることになりました。

昨日のイグレット周辺は土砂降り。悪天候の中、久しぶりの移動になるカエラチャンに、いつもお世話になっている栃木のKさんが人参やリンゴをたくさん持って付き添って来てくださいました。カエラチャン、よかったね。

無事に馬運車から降り立ちました
(夕方で暗かったため、画像が見辛く申し訳ありません)
カエラチャン1.JPG
今日の馬房での様子です
カエラチャン2.JPG
12日に卒業したボナンザータービンの馬房に入ったカエラチャン、ネームプレートも作ってもらいました。久しぶりからか、まだ少し落ち着きがありません。「大丈夫、大丈夫!がんばろうね」と、早速ウォーキングマシンでの運動をしました。

カエラチャン3.JPG顔が黒く汚れているのは、その時のイタズラの結果だそうです。何をやったんでしょう???汗も直ぐにかいてしまったようです。

これから春まで、じっくりと戻り調教をしていきます。カエラチャン、がんばります!みなさま、応援よろしくお願いいたします。

ボナンザータービン、卒業の日

ボナンザータービンが、12日、譲渡先の乗馬クラブ「ファーム・クラインガルテン」(千葉県・富里市)へ移動しました。

いよいよ出発です
mタービン1_R.JPG
ハリマブライトのバンテージを巻いてもらい、馬運車に乗る準備完了
mタービン2_R.JPG
自慢の美しいたてがみもきれいに整えてもらいました
mタービン3_R.JPG
馬運車にはタービン一頭だけだったので不安だったのか嘶いていましたが、「大丈夫、大丈夫」となだめて乗り込みました。ファーム・クラインガルテンまでは、「初めての場所だから」と、乗馬倶楽部イグレットのスタッフTさんが付き添ってくれました。タービンにとっては、ずっと担当してくれたTさんが一緒でとても心強かったことでしょう。ありがとうございました。

mタービン4_R.JPG
到着しました!
mタービン6_R.JPG
馬運車を降りて、他の馬を見るとすぐに落ち着いたタービン。繋ぎ場近くの農道をトラクターが通った時も普通にしていましたし、馬房でも乾草をしっかり食べていたので、新しい環境に慣れるのに時間はかからないと思われます。

mタービン5_R.JPG
こうしてボナンザータービンの新しい生活が始まりました。これまでタービンの新たなスタートに向けてご支援くださった皆様に心から感謝いたします。
タービン、がんばって!元気でね!
第6期生のボナンザータービンの譲渡先が決まりました!
これまで何件かのお問い合わせをいただきながらも譲渡に至らず、ご心配をおかけしていましたが、被災馬支援基金に寄付を頂いたことがきっかけで、千葉県・富里市にある乗馬クラブ「ファーム・クラインガルテン」様に譲渡することとなり、1月12日(月)に移動します。
昨年6月から調教を順調にこなしてきたタービン、入厩当初より性格もおだやかになり、譲渡先でもきっと大切に可愛がっていただけることと思います。これからも見守ってくださいね。

mIMGP7569_original_R.JPG

mIMGP7571_original_R.JPG
(以上、2014年11月5日撮影)

タービン_20150110.JPG

また、譲渡後3年となった第1期生のカエラちゃんですが、現在、関東の某学校で生徒たちのアニマルセラピーなどを目的とした実習で役立っています。
定期的にトレーニングに行ってくれる方はいるものの、専従する専門家がいないため、「戻り調教」をすることになりました。
1月15日から春までの数か月、乗馬倶楽部イグレットにて再調教を行います。
皆様、カエラチャンへの応援も、どうぞよろしくお願いいたします。



ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬
2018カレンダー
「命、輝いて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!