ボナンザーオペラの最近のブログ記事

ボナンザーオペラをフォローアッププログラムに導いたKさんからの報告が届きました!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

GWの後半、5月5日にボナンザーオペラのご機嫌伺いに行ってまいりました。
ずっとフロンティアビレッジの営業日と私の休みが合わず、今年初の訪問でした。4カ月半ぶりです。

久しぶりだったせいか、暑かったからか?
なぜかわかりませんが、ボナ~♪と呼んでも近づいてきてくれず。。。

そういう時にはこれ!とオーナーさんがニンジンの葉を持ってきて近くにいたおじさん馬のチャーリーにあげたら
ボナはチャーリーの口からはみ出ている葉っぱを横から奪い取って食べてました。

食べ物が絡んだら先輩にも遠慮しません!

そのあと、娘のタービンは元気だからね、と言ったら威嚇されました。
ちょっとご機嫌斜めだったかな?


ボナピーの体は冬毛が抜けて毛づやがよく、以前よりもトモや肩に筋肉がついてきた印象です。
人を乗せての運動は土日と祝日だけで平日は調馬索での運動なので、決して運動量が多くはないのですが、いろいろと工夫をしてくださっているようです。

ここは急いで結果を求められるところではないので、ゆっくりでも確実に成長してくれたらと思います。

IMG_7100.jpg
IMG_7113.jpg
IMG_7116.jpg
IMG_7122.jpg
IMG_7137.jpg
IMG_7140.jpg
IMG_7161.jpg
フォローアッププログラムの第2期生、ボナンザーオペラの訪問記が紹介者のKさんから届いたのでご紹介します。訪問は昨年12月22日です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ボナピーは私が到着した時にはすでに泥パック状態でした。ぬかるんだ馬場で、なんとも気持ちよさそうに転がっていました。
bonanzaIMG_6920_R.jpg

bonanzaIMG_6929_R.jpg
全身泥だらけのボナピー

ボナピー、1年前に比べるとずいぶん穏やかな顔になりました。穏やかだけど凛として、いい顔だなあと思います。噛み癖が治まり、いろいろと我慢ができるようになってきたようです。娘のタービンも元気だからね、と報告しておきました。
bonanzaIMG_6931_R.jpg
bonanzaIMG_6936_R.jpg
凛とした表情のボナピー

bonanzaIMG_20140114_0001_R.jpg
娘のボナンザータービン

この約1か月前、11月の終わり頃に、フロンティアビレッジ最長老のワイアットアープが29歳で天に召されました。老衰で穏やかな最期だったそうです。いつもいた馬が1頭いないだけで、こんなに寂しいものなのかと思いました。


タービンがイグレットさんでお世話になっている時に一度お邪魔したのですが、その時に購入したブラシをフロンティアに寄付したところ、
泥パックが早く落ちるそうです。(会員さん談)

沼田さんからボナンザーにといただいたおやつも馬たちが喜んでいました。
ありがとうございました。

ボナンザーオペラ元気です!


フォローアッププログラムの第2期生、ボナピーことボナンザーオペラを、お世話をして下さったKさんが7月に訪問し、近況を伝えてくださいました。

昨年11月に訪問してくださったとき、噛みついてくるなどの問題行動が見られていたボナピー、今回はイライラしたところがなく穏やかな顔つきだったとのことです。

IMG_5492.jpg

体はこの半年間でずいぶん張りが出たようで...

去年の秋にここに来てから、Kさんが見るたびにどんどんふっくらしていたそうですが、今のボナピーを見ると、あの頃は「ただのデブ」だったのだとか。

今はお尻に肉がつき、ボテッとしていたおなか周り引き締まり、全体的にパンとした印象です。


IMG_5487.jpg
IMG_5508.jpg

毛づやもすごく良くて、ぴかぴかの体から体調の良さが伺えます。大きな怪我もなく、元気に過ごしていて何よりです。

おじいさま馬たちとも、以前より穏やかに過ごしているようです。


IMG_5490.jpg
IMG_5491_2.jpg

IMG_5494.jpg
IMG_5498.jpg
IMG_5504.jpg

そして、ボナピーの唯一の子、ボナンザータービンが、8月15日に大井でデビューを果たしました。

娘のタービンが無事競走馬になれたのは、奇跡に近く、Kさんとしても感慨ひとしおだったことでしょう。



この日は、Kさんはもちろん、フロンティアビレッジの方たちもたくさん応援にかけつけてくれたそうです。

これからの競走生活の無事とご活躍をお祈りいたします。

タービン、デビューおめでとう!


IMG_5883.jpg
IMG_5891.jpg
IMG_5899.jpg
IMG_5931.jpg
IMG_5950.jpg
IMG_5968.jpg
競馬場でボナピーの娘、ボナンザータービンを見かけたら応援よろしくお願いします!

ボナピーの近況が届きました

ボナピーことボナンザーオペラの近況が届きました。

ボナピーをプログラムにお世話してくれたKさんと、北海道で引き取りにご尽力下さったNさんがフロンティアビレッジのボナピーことボナンザーオペラに会いに行って下さいました。

とても困難な状況を乗り越えて引取りが実現したので、Nさんも感無量だったようです。

Nさんは実は牧場の奥様、でもこの日は15年ぶりに馬に乗りました。

IMG_0555.JPG
IMG_0557.JPG
IMG_0560bona.JPG
IMG_0562bona.JPG
IMG_0563bona.JPG
合図にもよく反応し、とても素直とのお褒めのお言葉がありました。Nさんもとっても楽しそうです。

バナピーことボナンザーオペラに会いに、フォローアッププログラムの紹介者のKさんが11月25日にフロンティアビレッジ乗馬クラブさんに遊びに行ってくださいました。

だいぶふっくらしたようで、以前はうっすら見えていたあばらも、今はわからないそうです。冬毛も少し生えてきたとのことでした。



放牧仲間のおじいさま方とはうまくやっているそうです。

bona_7.jpg



ただ、耳をしぼったり、噛みつこうとしたり、今までずっと猫をかぶってたボナンザーは少しずつ、現役時代の勝気さを取り戻しているようです。

bona_1.jpg

bona_2.jpg


この日は、Kさんも乗せていただいたそうなのですが、ボナンザーとしては初めて、本当の「お客さん」も乗せたとのこと。最初のお客さんはこのかわいいお嬢さん!

bona_10.jpg

こちらの画像はクラブの方が乗っているところです。

bona_8.jpg
bona_4.jpg

bona_5.jpg


bona_6.jpg

Kさん、ボナンザーの写真と近況、ありがとうございました!

ボナピー、その後

| コメント(2)
ボナピーこと、ボナンザーオペラをフォローアッププログラムに導いたKさんが、移動から1週間たった9月8日にフロンティアビレッジさんに行って、ボナピーの様子をレポートしてくださいました。

詳しいことは書けないのですが、ボナピーがフォローアッププログラムに参加するまでのプロセスは、本当に大変でした。正直、最初ボナピーの相談を受けたときは「難しいな...」と思いました。でも、すべてはKさんの、「あきらめない」という強い信念がすべてをよい方向へと導きました。Kさんの想いにみんなが動かされたのです。

最後の「感無量」という言葉には、そうしたすべてのことが含まれている重い言葉なのです。

ボナピーへの想いが伝わってくるステキなレポートです。

※画像はクリックすると大きな画像が見られます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

フロンティアビレッジに移動して1週間たった9月8日、ボナピーに会いに行ってきました。

BOIMG_3593S.jpg

フロンティアビレッジは今年の5月に今のオーナーに替わったそうです。先代が銀行員を辞めて、すべて手作りした施設だとか・・・。

一般道から敷地に入った途端に細い砂利の林道で一気に別世界になります。道が細くて馬運車が入れなかったので、ボナピーは外灯がなく真っ暗なこの道 をオーナーさんに曳かれながら慌てず騒がず、平気で歩いたそうです。姉御、さすがに肝がすわってます!

移動日にはフケが出ていたそうです。(9月にもなって?)それで、去勢して10年以上はたっているはずのじいさま馬たちが
反応しちゃったらしく・・・  それで一発でみんなボナピーの虜になったというわけです。
10歳牝馬のフェロモン恐るべし(^^;;

ボナピーに会うのは6月半ばにイグレットに伺って以来でだいぶふっくらした印象でした。乗り始めるのは環境に慣れてから、とのことで
この数日前から調馬索でパドックを左回り・右回り5分ずつ2~3セットの運動をしつつ、イグレットさんでや っていたジョインアップのように、馬に乗る方がボナピーとコミュニケーションをとり、人に従って動くことを教えていました。

BOIMG_3608S.jpg
BOIMG_3612S.jpg


BOIMG_3601S.jpg
伺った前日は機嫌が悪かったのか、横っとびをしたり、言うことをきかなかったそうです。少しずつ素の部分が出てきているようで、ちょっと女王様キャラのような感じも・・・。
でも聞いていると、そのほうがおとなしくてかわいいボナピーよりも現役時代のボナンザーオペラのイメージに近い気がします。

皆さん揃っておっしゃるのが
「よく食べる。しかも早い。飼い葉桶がなめたようにきれい」。

BOIMG_3602S.jpg

平日はボナピーにオファーをくださった女性が、土日は毎週乗りに来る会員の方がシャワーをしてくれます。

草地に放牧されたときには目の前でごろんと転がって砂浴びして気持ちよさそうでした。(近すぎて写真が撮れず、残念でした)

BOIMG_3585S.jpg



こんな姿が見られるなんて1年前には思いもしませんで した。感無量です。

関わってくださったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

今後、1~2ヶ月に一度くらい会いに行けたらと思っています。

BOIMG_3577S.jpg

新天地のボナピー(初日)

| コメント(1)
掲載が遅くなってしまいましたが、ボナピーことボナンザーオペラが、フロンティアビレッジさんに到着した初日の報告が届いるのでご紹介します。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

本日は朝早くからボナピーの出発準備や見送り等、ありがとうございました。
無事4時半頃到着しました。

怪我も無く心配してたよりずっと落ち着いてて安心しました。
青草を食べに連れ出すと、一心不乱にすごいスピードで食べてました。
もう少しゆっくり食べても...と思いながらも、食欲がある事は良い事なので。

他の子達は『可愛い女の子が来た!』と色めき立って、ソワソワ我先にアピールしてました。
男の子を卒業して、随分経つんですけどねぇ...(笑)
以前アパルーサの女の子がいた時は、そんな事無かったので、こんなに興奮するとは予想外でした。

ボナンザちゃんも発情が強くきてるせいか、おじ様達を嫌がらず自分から寄ってく事もありました。

おじ様達はボナンザちゃんに良い所をアピールしようと、運動中もキビキビしてて別馬の様で笑えました!

2頭が運動中にボナンザちゃんを独り占め出来た28才の長老は、ボナンザちゃんを優しく舐めてました(笑)
甘噛みするのは見ますが、舐めて愛情表現するのは見た事無いです...
SN3P0186.jpg
SN3P0189.jpg
SN3P0191.jpg

順位付けが終わりホントの仲間になるまでは、ボナンザちゃんは個別のパドックで放牧となります。
牧柵越しに交流です。
夜間は慣れるまで馬房に入れて、徐々に放牧生活に移行してもらおうかなと考えてます。
夕御飯も圧倒される食欲で、早々に食べ終わっちゃいましたので、夜中お腹空かないか心配です。
敷材の籾殻食べなきゃ良いですが...
一度下痢をしましたが、夕方は大丈夫でした。
飼料が変わった事もありますので、数日は経過観察が必要ですね。
今日来た会員さん達も『ボナちゃん可愛い可愛い』って既にボナンザちゃんの虜になってます!

また良い写真が撮れましたら送らせていただきます♪
本日は色々とありがとうございました。

*いただいたご報告を一部修正して掲載しています。

ボナピー、譲渡先が決まりました

ボナピーことボナンザーオペラの譲渡先が決まりました。

8月5日に譲渡先となる乗馬クラブ関係者4名が乗馬倶楽部イグレットに来場されたことは既にお伝えしました。

そのときの写真がこちらです。

bonanzakengaku.JPGのサムネール画像

みなさん、ブログを見てくださってはいたそうですが、実際に会って乗ってみて、「こんないい子だとは思わなかった!」」と想像以上の素晴らしい馬だったと喜んでくださいました。

その後沼田代表が、先方を訪問させていただきました。

shisatu1.JPG
shisatu2.JPG
高齢の馬たちですが、とても大事にされている様子でした。


施設を訪問させていただき、責任者の方とお話し、ボナンザーを託せる方たちと判断いたしました。

移動は馬運の都合で9月2日を予定しています。

ボナピー、かわいがってもらってね!!



ボナピーに引取り希望者来訪

8月5日、ボナンザーオペラに興味を持ってくださった乗馬クラブの方たちが、ボナンザーを見にご来訪になりました。

一同、とても気に行ってくださったご様子で、「こんなにいい子だと思わなかった」とのご感想をいただきました。そうなんです、いい子なんです。

何せ、乗馬倶楽部イグレットにスタッフからも「なんでウチでもらわないの?」と言われるほどの馬なのです。

なのに、どうして今までお声がかからなかったのが不思議なくらいなのです。近々沼田代表が先方を訪問する予定です。


本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡いたします。ボナンザーオペラは順調にいけばこのまま譲渡先が決まる可能性がありますが、まだ決定ではありません。まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。また、ボナンザーオペラ退厩後も、次の馬の入厩が決まっておりますので、馬を引き取りたいと思っている方は事前のご登録をお勧め致します。

TEL 0478-59-0008 begin_of_the_skype_highlighting            0478-59-0008      end_of_the_skype_highlighting (担当:沼田) または お問い合わせフォームから

最近のボナンザーオペラ

ボナピーことボナンザーオペラは、近頃は虫よけにもずいぶん慣れて、じっとはできませんが虫よけを直接スプレーをしても我慢できるようになりました。

乗り運動をしていますが、物見はまったくしない、乗りやすい、癖がない、おとなしい...とスタッフの褒め言葉が並びます。顔もかわいいし...

そんなボナピーに、数日前、初めて引き受けのお問い合わせがありました。

気に入っていただいて、お話がまとまるといいのですが...


ボナピーを引き取りたいとお思いの方は、お早目にご連絡ください!



本プログラムでは、引退競走馬に初期調教をし、大切に飼っていただけることを前提に無償譲渡いたします。ボナンザーオペラにご興味のある方は、まずはフォローアッププログラムについてお読みいただき、ご連絡ください。

TEL   0478-59-0008 (担当:沼田)  または お問い合わせフォームから

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!