2019年1月アーカイブ

山形の飼い主さんから、第14期生のリンちゃん(バージンファントム)の近況と画像が届きました!
いつもご報告ありがとうございます!
第16期生のサカジロキクチャンの近況が届きました。

左回りで駈歩(かけあし)をすると腰が入ってしまってよれる癖があり 、直線をまっすぐに走れなかったそうですが、 かなり良くなってきています。 

ただ、洗い場も含めて外にいる時はまったくないのですが 、馬房の中にいる時は耳を伏せるようになったそうで 、来訪される方がニンジンやリンゴをあげたり、顔を撫でようとしても 威嚇するそうです。 

kanayama57856_originalR.jpg
外ではこの通り

基本的に性格はとてもおとなしく従順で、物見をしないし 、風が強くて他の馬がびびっていても、 キクチャンはまったく動じなかったそうです。 

kanayama57861_originalR.jpg

kanayama57860_originalR.jpg
くりくりの目がチャーミング!

下の動画では、ブランブランの手綱で、物見せずに歩いているキクチャン、途中で風が吹いてたてがみが大きく揺れるのですが、まったく動じることがありません。




再就職支援プログラムでは、紹介者様の依頼により引退競走馬を再調教し、無償譲渡いたします。
まずはこちらから「引き取りたい」」方向けの情報をお読みください。
お問い合わせはこちらから。
本ブログで調教の様子を発信していきますので、ぜひに、と思われた方はご連絡ください。

第15期生・ブランレーヌ近況

ブランレーヌの調教の進捗状況の報告がありました。

一週間ほど右前脚の膝の切開した部分が腫れていたので 、引き運動や調馬索運動だけで乗り運動はしていないそうです。 
フレグモーネの再発ではなさそうとのこと。 

その後は傷も拡がっておらず、ハ行もないので、 様子を見ながら乗り運動を再開する予定とのことです。 

始めのうちは調教が順調に進むと思われましたが 、駈歩(かけあし)になると後ろ脚だけが右手前になる不正駈歩が出るそうです。 
でもこれもかなり直ってきているので、この後は順調に行けるのではないか とのことでした。 


kanayama57851_originalR.jpg
洗い場に繋いでいるブランレーヌ



ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬
2019カレンダー
「命、煌めいて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!