2019年3月アーカイブ

福島県の「みどりのまきば」という養老牧場に譲渡した愛ちゃん(競走名:プリンセスアイズ)が、元気に3月25日に9歳の誕生日を迎えました。

愛ちゃんと言えば、体質が弱く、なかなか譲渡先が決まらなかったことをご記憶の方も多いかもしれません。

疝痛も多かった愛ちゃん、みどりのまきばさんにはご苦労をかけたと思いますが、飼養環境を工夫していただいて、今は疝痛もなくなっているそうです。

本当に感謝しています。

みどりのまきばさんのブログで、お誕生日の記事をアップしてくださいました。ぜひご覧ください!


群馬県のレオナルド・ダ・ヴィンチ牧場にいる、第3期卒業生のリュウノスターを訪問されたトウカイテイオー産駒の会様より、近況と画像を送っていただきましたのでご紹介いたします!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆


来月の競技会に向けて、パートナーのNさんとレッスンに汗を流していました。
初入賞を果たし、次は上のクラスに挑むようです。

リュウノスター4.jpg

群馬に移動してから6年、環境に馴染んで自分の居場所を手に入れた幸せなスターでした。



リュウノスター1_(1).jpg

リュウノスター2.jpg


リュウノスター3.jpg
ブランレーヌが到着したときの様子がHorse Space 紡さんのブログにアップされました。

ぜひご覧ください!

日々、紡ぐ。 「白い女王」 (←クリック!)


第13期生 ウインスプラッシュ近況

第13期生のウインスプラッシュの近況が届きました!ありがとうございます!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ウインスプラッシュは、先週末の千葉県の県大会で、引き取ったHさんを背に、馬場馬術のA2課目で競技会デビューを果たしました。

WinSP157_largeR.jpg
「へへ!」
なんだか誇らしげに見えるウインスプラッシュ

難易度が低い課目ではありますが、初めての競技会参加で、1日目が1位(青リボン)、2日めが2位(赤リボン)を獲得することができました。これは大変すごいこと!

体も立派で動きがきれいだったので、外国産の乗用専用馬と審査員の方にも思われたそうで、「なんでこのレベルに出ているの?」と聞かれたHさん。

ウインスプラッシュは馬運車の乗り降りもスムーズでした。会場では多少パタパタする場面はあったものの、なかなか肝が据わっているようで、今後の活躍が楽しみです。

再就職支援の卒業生が馬場馬術の競技会でも活躍することで、引退競走馬の需要がさらに高まってくれればと願わずにいられません!

関係者のみなさま、そしてスプラッシュ君、おめでとうございます!そしてお疲れさまでした!

WinSP158_largeR.jpg
騎乗したHさんとトレーナーの沼田(拓)チーフ

WinSP159_largeR.jpg
沼田代表も一緒に!

WinSP160_largeR.jpg
素顔のウインスプラッシュ
穏やかな目がかわいいですね~

WinSP161_largeR.jpg
ますますのご活躍、期待しています!


再就職支援プログラムの卒業生、第14期生のリンちゃん(競走名:バージンファントム)の近況が届いたのでご紹介させていただきます。
いつもありがとうございます!
リンちゃんがとても元気そうで、何よりです!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

山形にも春がきたようです。
ぽかぽか陽気が続き、雪も完全になくなり、果樹の芽も動き出しました。
例年より早いように思います。

Rin201903P_20190226_140112R.jpg
すでに青草が生えているとは、驚きです!
馬着なしで過ごせるだけ暖かいようです。

雪山を爆走してストレス?を発散していたリンは、雪が溶けてストレスがたまったようで、普段は走らない放牧場で、後肢を蹴り上げながら走り回るようになりました。
自分で発散せず張る一方だったので、自己処理してくれるようになって安心?ですね。

果樹剪定のお供で果樹園に連れて行くと、走り回りつつ、青草を食べつつ、人に近づきつつ...と、忙しそうにしています。


Rin201903P_20190301_112300R.jpg
リンちゃん、食べるのに夢中ですね!


Rin201903P_20190301_121100R.jpg
リンちゃん、かっこいい!

第15期生・ブランレーヌ卒業!

再就職支援プログラム第15期生のブランレーヌが、2月28日に新たな馬生を送る「HorseSpace紡」さんへ移動しました。

「HorseSpace紡」さんは、再調教でお世話になったかなやま森林馬事公苑さんから車で30分ほどの、とても静かな場所にあります。
人よりも馬のための乗馬クラブとして運営されていらっしゃるので、きっとブランレーヌも穏やかな日々を送ることができるでしょう。

かなやま森林馬事公苑さんを出発するときの様子が届きました。



出発は朝6時。どこへ行くのか、ちょっと不安になったようで、馬運車に乗るのに少し時間がかかったようですが、ブランレーヌとしてもきっと名残惜しかったのでしょう。
「HorseSpace紡」さんに到着すると、お隣の馬房の先輩たちに「これからよろしく!」とご挨拶したようで、Facebookに掲載していただきました。


ブランレーヌ、いつまでも幸せに、元気でね!

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬
2019カレンダー
「命、煌めいて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!