サカジロキクチャンの最近のブログ記事

第16期生のサカジロキクチャンが、4月21日にプログラムを卒業し、かなやま森林馬事公苑から愛知県の元農家のお宅へ移動しました。

kiku1555807399635R.jpg

引き取った方は、馬術部出身で、乗馬クラブでのインストラクターの経験のある方で家族の一員としてキクチャンを迎え入れてくださいました。


馬運車から降りる時から、興奮することなく終始落ち着いた様子だったとのことです。さすが、肝が据わっていると言われただけのことがありますね!

馬房に入ってからは、乾草をモリモリ食べながら周囲の様子を伺っていたようです。かなやま森林馬事公苑を出発したのが夜中の3時と早かったのでお腹が空いていたようです(笑)

kikuDSC_0007R.jpg

kiku1555807419016R.jpg
猫ちゃんも新しい仲間の偵察に?

無口が新調され、馬着やお手紙などのたくさんの贈り物がキクチャンとともに届いたそうです。紹介者様の想いとともに、しっかりと受け取っていただきました。

キクチャンは、1~2週間はあまり強い運動はせず、ゆっくりのんびりと馴らしていくとのこと。


kikuDSC_0016R.jpg
ご家族と


kikuDSC_0020R.jpg
キクチャンのこと、どうぞよろしくお願いいたします!



かなやま森林馬事公苑さんから第16期生のサカジロキクチャンの調教の様子が届きました。

とても元気に調教をこなしています。
前脚が躓くクセがあり、運動の初めは特にカクカクする感じで、速歩(はやあし)の出始めもリズムに乗り辛いところがあります。
常歩(なみあし)を長く、ゆっくりさせてから速歩(はやあし)を始めると良い気がします。

駈歩(かけあし)はだいぶ落ち着いてできるようになり、まだ慌てると内側に斜めに入って来てしまいますが、乗り手が慌てなければ、それ以上馬が慌てることはないです。

躓きについては、これまでに怪我歴はないということですが、脚の負担を考えて無理に調教はしていません。
キクチャンが安全に安心して運動ができるようこれからも調教して行く予定です。

今は運動中だけ前脚に伸縮性のあるバンテージを巻いて調教しています。

63017_R.jpg
蕾が膨らみ始めた河津桜とキクチャン
63020_R.jpg
63019_R.jpg





再就職支援プログラムでは、紹介者様の依頼により引退競走馬を再調教し、無償譲渡いたします。
まずはこちらから「引き取りたい」方向けの情報をお読みください。
お問い合わせはこちらから。
本ブログで調教の様子を発信していきますので、ぜひに、と思われた方はご連絡ください。
第16期生のサカジロキクチャンの近況が届きました。

左回りで駈歩(かけあし)をすると腰が入ってしまってよれる癖があり 、直線をまっすぐに走れなかったそうですが、 かなり良くなってきています。 

ただ、洗い場も含めて外にいる時はまったくないのですが 、馬房の中にいる時は耳を伏せるようになったそうで 、来訪される方がニンジンやリンゴをあげたり、顔を撫でようとしても 威嚇するそうです。 

kanayama57856_originalR.jpg
外ではこの通り

基本的に性格はとてもおとなしく従順で、物見をしないし 、風が強くて他の馬がびびっていても、 キクチャンはまったく動じなかったそうです。 

kanayama57861_originalR.jpg

kanayama57860_originalR.jpg
くりくりの目がチャーミング!

下の動画では、ブランブランの手綱で、物見せずに歩いているキクチャン、途中で風が吹いてたてがみが大きく揺れるのですが、まったく動じることがありません。




再就職支援プログラムでは、紹介者様の依頼により引退競走馬を再調教し、無償譲渡いたします。
まずはこちらから「引き取りたい」」方向けの情報をお読みください。
お問い合わせはこちらから。
本ブログで調教の様子を発信していきますので、ぜひに、と思われた方はご連絡ください。

11月30日に再就職支援プログラム第16期生として、かなやま森林馬事公苑に入厩したサカジロキクチャンの調教の様子が届きました。

53810.jpg
調教を担当してくださっているスタッフさんによると、「とても賢い子!!」とのことで、少し周りが気になるのか、音が聞こえたりすると人馬を気にしますが、それで暴れるようなことはなく、外乗(山歩き)でも問題なく歩いて来られるとのことです。

お褒めの言葉をいただきました!
53815.jpg
やや左前脚に違和感があるそうですが、リズムに乗ってきてしまえば問題なくなるので、運動を続けていけば解消されていく程度だそうです。
お手入れの時も静かで、おとなしくしています。

調教のようす
53811.jpg
53812.jpg53813.jpg53814.jpg動画も届きました。



さく癖については、飼い桶を齧ることがありますが、それほどひどくはないとのことでした。

ひと足先に調教を始めたブランレーヌと共に、再スタートへ向けてがんばっているサカジロキクチャンです。応援よろしくお願いします!!


再就職支援プログラムでは、紹介者様の依頼により引退競走馬を再調教し、無償譲渡いたします。
まずはこちらから「引き取りたい」」方向けの情報をお読みください。

お問い合わせはこちらから。本ブログで調教の様子を発信していきますので、ぜひに、と思われた方はご連絡ください。



KIKU8941631792431_originalR.jpg
どうぞよろしくお願いいたします!

プロフィール

父 ラスカルスズカ  母 カルメンジョオー

2009年4月7日生まれ 牝馬 鹿毛

通算成績 92戦8勝(うち中央5戦)


KIKU8941631826404_originalR.jpg

第16期生のサカジロキクチャンが、千葉での待機期間を経て、11月30日、かなやま森林馬事公苑に入厩しました。

KIKU8941648818471_originalR.jpg
菱形の星が印象的な美人さんです!


鞍をつけて曳き馬で運動させたところ、 まだ来たばかりで落ち着きがなく、きょろきょろおどおどしていたそうですが 、性格は大人しいとのことでした。 

KIKU8941631763484_originalR.jpg

本格的な運動に入るにあたって蹄鉄を履いていないので蹄鉄を履かせる予定です。 

さく癖が少しありますが、ひどいという印象ではないようです。 

一昨日は紹介者さんがいらっしゃって、馬着や無口を届けてくださいました。 

KIKU8941648879022_originalR.jpg
KIKUと名前が入っています!

キクチャンは浦和所属で、年齢制限の9歳まで現役で、ずっと見守ってきた紹介者様によって再就職支援プログラムに参加しました。

これからどんな適性があるか見極めていきます。

再就職支援プログラムでは、紹介者様の依頼により引退競走馬を再調教し、無償譲渡いたします。
まずはこちらから「引き取りたい」」方向けの情報をお読みください。

お問い合わせはこちらから。本ブログで調教の様子を発信していきますので、ぜひに、と思われた方はご連絡ください。



KIKU8941631792431_originalR.jpg
どうぞよろしくお願いいたします!

プロフィール

父 ラスカルスズカ  母 カルメンジョオー

2009年4月7日生まれ 牝馬 鹿毛

通算成績 92戦8勝(うち中央5戦)


KIKU8941631826404_originalR.jpg

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬
2019カレンダー
「命、煌めいて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!