2015年5月アーカイブ

ご寄付のお願い

引退馬協会の活動は、会員の皆様からの会費と、ご寄付によって運営されています。
当会の理念と活動に賛同していただける皆様には、ぜひご寄付を通じて私どもの活動をサポートいただければ幸いです。
いただいたご寄付は引退馬の支援活動のために大切に使わせていただきます。
新年度を迎えるにあたり、活動をさらに充実したものとする為、ぜひご支援いただけますよう、ご協力お願い申し上げます。

◆ご寄付の送金先◆
ゆうちょ銀行(郵便局)振替口座:
記号-番号  02730-3-101081
加入者名   引退馬協会寄付金口  (インタイバキョウカイキフキングチ)

※他行からは:
ゆうちょ銀行
店名 二七九 店(ニナナキュウ) 
店番 279 口座番号  当座  0101081
口座名義  引退馬協会寄付金口 (インタイバキョウカイキフキングチ)

※Paypal(ペイパル)でのご寄付は下記URLからお願いします。(クレジットカードが使えます。)


≪税制上の優遇措置が受けられます≫

「引退馬協会」は、国税庁より「認定NPO法人」としての認定を受けています。これにより、「引退馬協会」にご寄付をいただいた場合は、寄付金控除等の税の優遇措置を受けることができます。

★優遇措置を受けるには確定申告が必要です★
税制上の優遇措置を受けるには引退馬協会発行の「寄附金受領書」(領収証)が必要です。

これまでにご寄付くださった方で領収書が届いていない方はお手数ですが、住所・お名前・ご送金日・ご送金金額を、メール (info@rha.or.jp)、または北海道事務所FAX(0123-88-4226)宛にお知らせ下さい。

【ゆうちょ銀行からご送金いただいた場合】
払込用紙(払込取扱票)に記載いただいたご住所・お名前宛にお送り致します。別のご住所・お名前宛への送付をご希望の場合は、通信欄にご記載ください。

【ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金いただいた場合】
住所・お名前・ご送金日・ご送金金額を、メール (info@rha.or.jp)、または北海道事務所FAX(0123-88-4226)宛にお知らせ下さい。

【Paypal(ペイパル)をご利用の場合】
Paypalから通知されたご住所・お名前宛にお送りいたします。

<個人からのご寄付の場合>
〇個人所得税の寄付金控除について
個人が、各年において支出した認定NPO法人に対する寄付金で、その寄付額が2,000円を越える場合には、確定申告をすることで、寄付金控除(所得控除)または寄付金特別控除(税額控除)のいずれかが選択出来ます。

年収500万円の世帯(夫婦と子供2人)における、実際の減税額
控除図003.jpg
控除図001.jpg
多くのケースでは【税額控除】のほうが控除額が多くなりますが、"高額所得者が、ある程度の額以上を寄付したとき"に【所得控除】を選んだほうが減税額が大きくなる場合があるため、どちらかを選べるシステムがとられています。

〇個人住民税(地方税)の寄付金控除について
認定NPO法人に対する寄付での控除には、【所得税】からの控除と【住民税】の控除の、ふたつがあります。所得税からの控除は、所得税を支払っている場合はどなたでも対象となりますが、住民税からの控除は各自治体によって異なります。詳細は、お住まいの市区町村または都道府県までお問い合わせください。

<法人からのご寄付の場合>
法人税の算定において、認定NPO法人等に対する寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金と同様に取り扱われ、一般の寄付金とは別枠で寄付金の額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金に算入されます。

控除図002.jpg相続または遺贈により財産を取得した方が相続財産を寄付する場合
相続税の算定において、認定NPO法人に対し相続税の申告期限内に寄付した相続財産は、一定の場合を除いて、相続税の課税対象から除かれます。この措置を受けるためには、相続税の申告書に、引退馬協会が発行した領収書を添付して所轄税務署に提出します。
詳しくは所轄の税務署にお問い合わせください。

好評販売中!

2017フォスターホースカレンダー
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。

表紙はナイスネイチャ!

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!


アーカイブ