2015年10月アーカイブ


本日、新フォスターホースのトウショウオリオンがトウショウ牧場本場から本桐牧場に、マザートウショウがトウショウ牧場分場から渡辺牧場に、それぞれ移動を済ませました。

オリオンは午前中に本桐牧場さんの馬運車がお迎えに。

NDSC_0231R.JPG
スタッフさんに曳かれて落ち着いて歩いていますが、一度乗るのを嫌がって立ち止まりました。

NDSC_0236R.JPG

本桐牧場に到着したオリオンは、かつてエリモシックが使っていた放牧地に出していただきました。


NDSC_0252R.JPG
放牧地に放たれると、勢いよく放牧地を駈け回りました。


NDSC_0269R.JPG
その後オリオンは、隣に牝馬軍団がいることに気づき、興味津々でした。




マザートウショウは、午後に分場からの旅立ちでした。
乗りこむ前に、何度もカメラのほうを振り返っていました。

NDSC_0298R.JPG

NDSC_0305R.JPG
渡辺牧場に到着したマザーを、会員(右)も一緒にお出迎え。


NDSC_0309R.JPG
馬房は同じトウショウ牧場出身の春風(トウショウヒューマ)の向いです。

NDSC_0314R.JPG
放牧相手のキララに挨拶を済ませ、放牧地に入れると、キララがけん制しますが、マザーは適度な距離をとって落ち着いていました。

気になる2頭の仲ですが、私たちの帰り際には、約8メートルくらいまで距離が縮んでいました。これならなんとか仲良くなれそうです。

NDSC_0438R.JPG

両馬ともたくさんのエピソードがありますが、追って近況報告ブログでご紹介させていただきます。


2015年10月20日

報道関係資料(ダウンロード)


閉場する名門牧場の功労馬、引退馬協会のフォスターホースに!


中央競馬で活躍した重賞勝ち馬"ナイスネイチャ"や"トウショウフェノマ"他、引退した競走馬の余生を支える里親(フォスターペアレント)制度を1997年から続けている引退馬協会(千葉県香取市・代表理事 沼田恭子)では、10月いっぱいで閉場が決まっている名門のサラブレッド生産牧場 "トウショウ牧場"に功労馬として繋養されていたトウショウオリオン号(牡馬・22歳)とマザートウショウ号(牝馬・25歳)を"フォスターホース"として受け入れることになりました。

引退馬協会では、前身の「イグレット軽種馬フォスターペアレントの会」として活動していた1999年に、トウショウ牧場の生産馬トウショウフェノマをフォスターホースとして受け入れています。今回、引き受け先の相談を受けたときに、「高齢の馬たちに極力負担をかけたくない」という牧場関係者の馬に対する温かな配慮に触れ、何か役に立ちたいとの思いで2頭を引取ることとなりました。

10月26日(月)に、トウショウオリオンは北海道新ひだか町の本桐牧場に、マザートウショウは北海道浦河町の渡辺牧場に移動します。


「フォスターホース」とは
高額な負担となる馬の飼養ですが、引退馬協会では、たくさんの人で一頭の馬を支える"フォスターペアレント制度"というシステムによって引退馬の余生を支援をしてきました。直接の支援者である里親を"フォスターペアレント"、養っている馬を"フォスターホース"と呼んでいます。
トウショウオリオン、マザートウショウも、今後、フォスターペアレントを募集します。

【トウショウオリオン】
22歳牡馬。馬産地日高の一時代を支えたトウショウボーイ最終世代の産駒で、北九州記念(G3)勝ち馬。引退後はトウショウ牧場に功労馬として帰っていました。

TOSHO232R.JPG
トウショウオリオン

【マザートウショウ】
25歳牝馬。現役時代はクイーンC(G3)など重賞を3勝。引退後は繁殖生活に入り、2013年の出産子育てを最後にトウショウ牧場で余生を過ごしていました。

TOSHOIMGP4808R.JPG
マザートウショウ


この件に関する取材や問い合わせは下記にお願いいたします。
 
認定NPO法人引退馬協会
〒287-0025 千葉県香取市本矢作225-1
メールアドレス  info@rha.or.jp
公式ホームページ http://rha.or.jp

■本部
代表理事 沼田恭子
TEL 0478-59-0008/080-5962-1812

■北海道事務所
事務局長 加藤めぐみ
TEL 0123-76-7333/080-5962-1811
FAX  0123-88-4226

※電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残していただければ折り返しお電話いたします。




引退馬協会では、この度会の所有馬"フォスターホース"として、新たにトウショウオリオンとマザートウショウを迎え入れることになりました。

これまでトウショウ牧場で功労馬として繋養されていた二頭ですが、牧場が閉鎖されることになりトウショウフェノマを引き取らせていただいたご縁で相談を受け、引き受けさせていただくこととなりました。

当初、ご相談はトウショウオリオン一頭だったのですが、マザートウショウも行き先に困っていることを知り、高齢であることに配慮して、引退馬協会でお引き受けするのが最善と判断いたしました。

トウショウオリオンは、桜花賞馬シスタートウショウの弟で、トウショウボーイ最終世代の産駒です。

沼田代表の義父がトウショウ牧場の初代場長として創設に関わり、トウショウボーイの母ソシアルバタフライを輸入、トウショウボーイを輩出しました。そのような経緯から、引退馬協会の前身イグレット軽種馬フォスターペアレントの会(FPの会)の設立間もない頃、いつかトウショウボーイの子がフォスターホースに迎えられたらとの想いがありました。そんな折、テレビ西日本北九州記念(1998年)を勝ったのがトウショウオリオンでした。

その後はご承知の通り、1999年にトウショウボーイ産駒のトウショウフェノマを迎えました。オリオンはその後2000年まで現役を続けます。

そして時が経ち、こうして今、トウショウオリオンをフォスターホースとして迎えることになったことには、オリオンとも浅からぬ縁があることを感じます。

オリオンは、エリモシックがお世話になった本桐牧場にお願いすることになりました。今年22歳の牡馬ですが、この年齢で去勢することに不安があること、また他の馬に興味がなく、むしろ人にかまってもらうことが好きとのことなので、たくさんのファンが訪れる本桐牧場の環境はトウショウオリオンにとって好ましいと考えています。

TOSHO232R.JPG
トウショウオリオン


マザートウショウは、函館3歳S、テレビ東京3歳牝馬S、デイリー杯クイーンCの3つの重賞を優勝。現役引退後は13頭の子を出産しました。23歳で最後の出産子育てをし、牧場の功労馬として繋養されていました。

今年25歳(セントミサイルと同い年)となったマザートウショウにとって、環境の変化は大きな負担となります。このため、高齢馬の管理に信頼がおけ、かつ放牧のパートナーに困らない渡辺牧場にお願いすることにいたしました。

TOSHOIMGP4808R.JPG
マザートウショウ


2頭の同時受け入れは、会にとっても負担の大きい選択となりましたが、場長ご夫妻が引退馬協会を信頼し20歳を過ぎた功労馬を託してくださったことは、会としても大変光栄なことと思っています。

二頭は、10月26日(月)にそれぞれの繋養先へ移動する予定です。他のフォスターホースたち同様、温かなご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



【トウショウオリオン プロフィール】

1993年3月29日生まれ 牡馬 鹿毛
父・トウショウボーイ
母・コーニストウショウ
栗東・鶴留昭雄厩舎所属
生涯成績 31戦6勝
主な勝ち鞍 1998年 テレビ西日本北九州記念(GIII)



【マザートウショウ プロフィール】

1990年4月11日生まれ 牝馬 黒鹿毛
父・スティールハート
母・エイテイトウショウ
美浦・奥平真治厩舎所属
生涯成績 17戦4勝
主な勝ち鞍
1992年 函館3歳S(GIII) テレビ東京3歳牝馬S(GIII)
1993年 クイーンC(GIII)

お待たせしました!
2016年フォスターホースカレンダーが間もなく完成します。
[表紙裏表紙].jpg表紙を飾るのは、昨年に続いてエイシンバーリン。
今年も24ページ、オールカラーで生き生きとしたフォスターホースたちの姿をお届けします。
(フォスターホースは引退馬協会の里親制度によって余生を支えている元競走馬です。)

仕様:B5(見開きでB4) 全24ページ オールカラー
価格:1部 800円(税/送料込)
    ※DM便にて発送します。
    ※部数によっては他の送付方法になることがあります。

***10部ご注文の方には、さらに1冊プレゼント!***

***引退馬協会のフォスターペアレント会員様には、
     今年も1冊プレゼントさせていただきます。***

カレンダーには会の説明やフォスターホースたちの紹介も入っています。
イベントで販売し、大人気の引退馬協会オリジナルグッズも通販でご購入いただけます。
馬好きの方へのプレゼントとして最適です。この機会にぜひご一緒にお求めください。
収益はすべて引退馬のために大切に使わせていただきます。

【ご予約・注文方法】
ゆうちょ銀行備え付けの払込用紙でお申し込みください。
記号・番号 00140-4-466718
加入者名  特定非営利活動法人 引退馬協会
通信欄に:
(1)商品名と希望の部数を記載してください。(「〇」には希望部数を記入)
   例:フォスターホースカレンダー・〇部
     クリアファイル 〇部
(2)住所・氏名・電話番号
(3)送金額:グッズ単価x注文部数の合計金額をご記入ください。
        例:カレンダー    800円x注文部数
        クリアファイルセット 600円x注文部数
        ポストカードセット  1000円x注文部数
        ナイスネイチャポストカード 150円x注文部数
(4)領収書が必要な方は、その旨を払込用紙に記載してください。
   記載がない場合は納品書のみ添付にてお送りします。

カレンダー・グッズの一覧はこちらからご覧ください。
(Paypal経由のご注文はこちら


よろしくお願いいたします!
株式会社賢工製版様の製作販売する"太田宏昭作品集ばんえい競馬「大地の鼓動」2016カレンダー"が発売開始となりました。

賢工製版様には四年前よりカレンダーの売上の一部を引退馬協会にご寄付いただいております。初年度は被災馬支援活動、二年目からは引退馬再就職支援プログラム(旧名:フォローアッププログラム)をご支援いただいております。

撮影は写真家の太田宏昭氏、今回がシリーズの第六弾となっています。ばんえい競馬のファンのみならず、あらゆる馬好きさんたちに喜んでいただける素晴らしい作品集となっています。

こちらでは一部のみ掲載しておりますが、カレンダーの全頁は賢工製版様公式サイト(通信販売もあり)でご覧いただけます。



踏ん張って繋いだ「鼓動」は、大地に根ざし始めた。
さあ、前を向こう。
写真家 太田宏昭作品集 第六弾

banei_top.jpg

B4 28頁 中綴じ 定価1,620円(税込)
帯広競馬場、JRAターフィーショップ、Amazonなどで発売。 
賢工製版様公式ウェブサイトでも購入できます。

このカレンダーの経費を差し引いた収益の一部はばんえい振興と
NPO法人引退馬協会(引退馬再就職支援プログラム)に寄付されます。



一部をご紹介!
bane_jan.jpg
1月のしばれる朝、馬たちの吐く息に力強さを感じます。
banei_apr.jpg
サラブレッドのコッコ(父ロードカナロア)の乳母となった桜姫。
FP会員 一般 賛同会員 公開イベント

空が青く高く澄み渡り、馬と過ごすには絶好の季節が到来しました。
次回の「フォスターホースと過ごす日」を下記のとおり開催いたします。
「フォスターホースと過ごす日」は、引退馬協会の「馬と人のふれあい事業」のひとつとして、馬を身近に感じていただき、馬という動物についてもっと知っていただくために、本部のある乗馬倶楽部イグレットで隔月で行っているイベントです。
恒例のフォスターホース達の馬房前での担当スタッフさんによるトークや、騎乗体験、お手入れ体験を行います。
ご家族ご友人、また当会の活動に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。みなさまのご参加を馬たちとともにスタッフ一同、お待ちしております!

◆日  時:11月1日(日)
  13:00~ フォスターホースの馬房前トーク
  14:00~ 騎乗体験、お手入れ
  16:00頃終了予定
   ※馬たちの状態や天候により、当日、急な変更がありますので
    あらかじめご了承ください。
   ※馬たちへのりんごやにんじんのおやつも大歓迎です。
    おやつをあげる際は乗馬倶楽部スタッフの指示に従ってください。
◆会  場:乗馬倶楽部イグレットhttp://www.egret.co.jp/
◆参加費:無料
◆対  象:会員ならどなたでも。非会員の同伴可。
       ※当会の活動に関心のある方なら同伴なしでもご参加
         いただけます。
◆服  装:汚れてもよい動きやすい服装、靴、軍手
        (クラブでの着替えもできます)
       会員の方はIDカードの携行をお願いします。
       (賛同会員、会員以外の方には当日ご用意いたします)
◆参加方法:
「フォスターホースと過ごす日」参加申込受付Tel/Fax:045-878-3060(土日祝日を除く10:00~18:00)、またはメール:fosterp@rha.or.jpにてお申込みください。留守番電話になっている場合はメッセージを残していただければ、折り返し連絡いたします。
◆交  通:千葉交通・京成バス共同運行(片道1,650円)
       「銚子東京線・旭ルート 犬吠埼太陽の里行」利用
       バス停「大栄」より無料送迎可能です。(正会員優先・定員あり)
             ①東京駅八重洲口発 10:30 → 大栄着 11:36
             ②東京駅八重洲口発 11:10 → 大栄着 12:16
◆大栄バス停までの送迎をご希望の方は参加申込時にお知らせください。
  メールでお申込みいただいた方へは折り返しご連絡いたします。
  当日はこの2便以外の送迎には対応しておりませんので、
  その他の便をご利用の方は各自でお越しください。
◆タクシーご利用の場合は、JR佐原駅が便利です。
  「銚子東京線・佐原小見川ルート 銚子駅行」佐原駅北口」下車
     東京駅八重洲口発 10:40発 → 佐原駅北口着 12:14着
     佐原駅南口タクシー乗り場より約15分。料金は約2,000円です。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!!

好評販売中!

2018フォスターホースカレンダー
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。

表紙はナイスネイチャ!

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

ばんえい競馬2018カレンダー
「命、輝いて」
撮影:小久保巌義氏
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!

アーカイブ