2015年12月アーカイブ

【事務局業務について
2015年12月29日(火)から2016年1月4日(月)まで 
本部・事務局の業務はお休みとなります。

上記期間中、お電話での受付はできません。
ファックスまたはメールは24時間受け付けておりますが、
返信は1月5日(火)以降となります。

【年末年始のフォスターホース見学訪問について】
■乗馬倶楽部イグレット
 (トウショウフェノマ、ハリマブライト繋養先)
 年末は12月31日(木)の午前中まで、年始は1月2日(土)9時から、
 以降は通常営業となります。
 ※12月31日(木)の午後から1月1日(金)は見学訪問はできません。

■渡辺牧場
 (ウラカワミユキ・ナイスネイチャ・セントミサイル・マザートウショウ繋養先)
 ※通常どおり、見学が可能です。
  但し、日没が早くなっている為、15時以降、またお天気が悪い時は
  馬房の中での見学となります。訪問される際は事前に牧場に
  お問い合わせ下さい。

■ホーストラスト(鹿児島)
 (ハーモニィチトセチャン・コッチャン繋養先)
 ※12/28~1/4までは午後のみ見学訪問が可能です。
 事前にご予約をお願いいたします。

■丸村村下ファーム
 (エイシンバーリン繋養先)
 ※繁殖牝馬の流産病対策の為、現在、見学訪問はできません。
  見学期間は6月1日~10月31日です。

■本桐牧場
 (トウショウオリオン繋養先)
 ※通常どおり、見学が可能です。

日高スタリオンステーションの年内閉鎖が決まり、繋養馬の行き先が次々と決まる中、27歳の高齢で外国産であり、功労馬の助成金の対象とならない米国産種牡馬スキャン号の行き先が決まらないとの相談が引退馬協会にありました。

連絡を受け、母国に戻すことも摸索しましたが、高齢で疝痛になりやすい体質のため今から返すのは困難と判断、緊急を要することから、引退馬協会で譲り受け、北海道新ひだか町の荒木牧場に仮預託をした上で新しい行き先を探すことになりました。

既に荒木牧場功労馬サポーターズのフェイスブックでもご存知の方もいらっしゃると思いますが、スキャン号は引退馬協会が仮の引き受けを決めたその日のうちに、荒木牧場に移動となりました。

ScanDSC_0759R.JPG
日高スタリオンステーションの馬房にて


ScanDSC_0764R.JPG
荒木さんの馬運車に向かうスキャン


ScanDSC_0770R.JPG
荒木牧場に到着後


今後はご寄付を募り預託をしながら、引き取って下さる方を探すことになりました。引き取り希望の方は、引退馬協会の本部(0478-59-0008)または北海道事務所(0123-76-7333)宛にご連絡いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


いずれはスキャン号のため基金を立ち上げたいと考えていますが、当面は引退馬協会の対外支援事業である「ペガサスの翼基金」にてスキャン号のためにご寄付を受け付けます。

故郷の地に帰ることができないスキャン号にとって、日本が安住の地にとなりますよう温かなご支援をお願い申し上げます。




【ご寄付の受付について】

スキャン号へのご寄付は寄付金控除の対象となります。寄附金受領書を発行しますので、ご住所とお名前がわかる郵便局の払込用紙や口座間振替でご送金いただくか、別途お名前、ご住所、送金日、送金金額をお知らせください。


「ペガサスの翼基金」

ゆうちょ銀行(郵便局)振替口座:   
記号-番号  02770-3-46735
加入者名    ペガサスの翼基金  (ペガサスノツバサキキン)

  • 通信欄に「スキャン支援」とご記入ください。


他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 
店名     二七九 店 (ニナナキュウ)
店番     279
口座番号   当座 0046735
口座名義   ペガサスの翼基金

  • 他行からお振込みの場合は、送金者名の後ろに「スキャン」と入れてください。

  • ペイパルからのご寄付はこちらから「ペガサスの翼基金」をお選びください。配送先住所の記載の下に、メッセージ(寄付金の使途など)を追加できるようになっています。


この夏、騎馬隊を退役し、現在、北海道・新ひだか町の荒木牧場さんで療養中の響輝(ひびき)号の引き取り先が決まりました!

ご心配をおかけしていましたが、響輝は、埼玉県越生町でプライベートの乗馬クラブを経営されている小森恵子様にお引き取りいただくことが決まりましたので報告いたします。

小森様が響輝のことを知ってくださったのは、協会のfacebookの記事をシェアしてくださった協会の会員さんからの情報からでした。
記事をご覧になった小森様は、早速、引き取りたいと考えていることを連絡くださった後、響輝がいた乗馬クラブメインフィールズのオーナー様へ電話をして、脚の状態などを詳しくお聞きになり、すべてをご了解の上で、あらためて、ぜひ引き取りたいとお申し出くださいました。

これを受けて、協会では、乗馬クラブの視察と、小森様から伺ったお話から検討させていただき、これは響輝にとって、とてもいいお話と判断し、お任せすることになった次第です。

乗馬クラブのある場所は、緑の多い里山の風景に囲まれたとても静かなところで、元は料亭だった建物の離れを改築して、馬房を作られています。
現在、小森様の所有される馬と預託馬7頭が飼養されていますが、歴史を感じさせる建物は、どこも清潔に整えられ、馬たちはみなとても穏やかで、小森様の馬に対する深い愛情を感じました。

また、乗馬や馬の飼養を長年経験されていることから、知識も大変豊富な方で、響輝の脚についても十分ご理解くださり、メインフィールズさんや荒木牧場さんでのケアを引継ぎつつ、ゆっくりと時間をかけてみていきたいと仰ってくださいました。

小森様のもとで、響輝は、初めて馬に触れる方のお手入れのレクチャーのモデルや、五感ワークショップのレクチャーのお相手、放牧場でのふれあいなど、脚に負担のかからない範囲でお仕事をしていきます。
クラブでは既に乗馬としてのお仕事を引退した28歳の馬ものんびりと余生を送っており、もしも響輝の脚や蹄がよくならなくても、放牧地にいてふれあうだけでも癒しになるような存在として、穏やかに余生を送ることができます。

移動については、短期間での移動が重なっていることも考慮し、1月後半から2月くらいを予定していますが、協会としては、しばらくは荒木牧場さんでケアを続けていただきながら、心身ともに休ませてあげたいと考えています。

たくさんの方からご心配をいただき、行先探しにご協力いただきましたこと、またご支援をいただいたことに、あらためて心より御礼申し上げます。

響輝の引き取りにあたって、小森様は

競走馬を引退し、騎馬隊で任務を務めた響輝が、今はこうしてお休みしなくてはいけない状態になってしまったけれど、蹄も脚もよくなって、またがんばって生きる姿に触れていただくことで、ストレスやいろんなことで苦しんだり悩んだりしている人が、「私もがんばろう!」と感じていただければ嬉しい

とおっしゃっています。

響輝は今、新しいスタートに向けてがんばっています。
どうかこれからも響輝を見守り、応援していただければ幸いです。

【ご寄付を募っています】
引き続き、「ペガサスの翼」基金では響輝号へのご支援を募集しております。

「ペガサスの翼」基金
ゆうちょ銀行(郵便局)振替口座:   
記号-番号  02770-3-46735
加入者名    ペガサスの翼基金  (ペガサスノツバサキキン)

他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 
店名     二七九 店 (ニナナキュウ)
店番     279
口座番号   当座 0046735
口座名義   ペガサスの翼基金

※ペイパルからのご寄付は引退馬協会のホームページトップのリンクからお入りください。

よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、荒木牧場さんから響輝の画像が届きましたので、ご紹介します。
生まれ故郷を旅立ってから初めて北海道の冬を過ごす響輝のために、お寄せいただいたご寄付から新しい馬着を購入させていただきました。
青がとても似合っています。みなさま、ありがとうございます!

DSC_0722.JPGDSC_0720.JPGDSC_0725.JPG
DSC_0730.JPG
DSC_0732.JPG
DSC_0733.JPG
DSC_0737.JPG

いよいよ今年も残すところ、半月あまりとなりました。
みなさま、来年にむけてカレンダーのご用意はお済みですか?

昨年は早々に売り切れてしまった人気の引退馬協会フォスターホースカレンダー、
幸せな余生を過ごす馬たちの姿をどうぞおそばに!

収益はすべて引退馬のために大切に使わせていただきます。

12月13日のフォスターホースと過ごす日でも販売いたします。
ご希望の方はお取り置きもできますので、fosterp@rha.or.jpまでお知らせください。

[表紙裏表紙].jpg表紙を飾るのは、昨年に続いてエイシンバーリン。
今年も24ページ、オールカラーで生き生きとしたフォスターホースたちの姿をお届け
します。
(フォスターホースは引退馬協会の里親制度で余生を支えている元競走馬です。)
カレンダーには会の説明やフォスターホースたちの紹介も入っています。

馬好きの方へのプレゼントとして最適です。
イベント会場で大好評だった引退馬協会オリジナルグッズも通販でご購入いただけ
ますので、ご一緒にいかがですか?


仕様:B5(見開きでB4) 全24ページ オールカラー
価格:1部 800円(税/送料込)
    ※DM便にて発送します。
    ※部数によっては他の送付方法になることがあります。

***10部ご注文の方には、さらに1冊プレゼント!***

***引退馬協会のフォスターペアレント会員様には、
     今年も1冊プレゼントさせていただきます。
  (11月下旬発送予定です。しばらくお待ちください)***


【ご予約・注文方法】
ゆうちょ銀行備え付けの払込用紙でお申し込みください。
記号・番号 00140-4-466718
加入者名  特定非営利活動法人 引退馬協会
通信欄に:
(1)商品名と希望の部数を記載してください。(「〇」には希望部数を記入)
   例:フォスターホースカレンダー・〇部
     クリアファイル 〇部
(2)住所・氏名・電話番号
(3)送金額:グッズ単価x注文部数の合計金額をご記入ください。
        例:カレンダー    800円x注文部数
        クリアファイルセット 600円x注文部数
        ポストカードセット  1000円x注文部数
        ナイスネイチャポストカード 150円x注文部数
(4)領収書が必要な方は、その旨を払込用紙に記載してください。
   記載がない場合は納品書のみ添付にてお送りします。

カレンダー・グッズの一覧はこちらからご覧ください。
(Paypal経由のご注文はこちら

通販法に基づく表示


***FHカレンダーは下記でもご購入いただけます***

「Horse Factory(ホースファクトリー)」
  (http://www.horse-factory.jp/)
  ※カレンダー、RHAオリジナルグッズも販売しています。
園田競馬場「そのたんショップ」
  (園田競馬場スタンド1階にあります。)
ときがわホースケアガーデン様(http://tokigawahorse.jimdo.com/)

よろしくお願いいたします!
警視庁騎馬隊を退役し、乗馬クラブメインフィールズへ引き取られた響輝号が、今日、新ひだか町の荒木牧場へ移動しました。
(経緯についてはこちらをご覧ください。)

午前中にクラブを出発した響輝は、12時半頃に荒木牧場へ到着。
今日の日高地方は荒れたお天気になってしまったために放牧はできませんでしたが、住処となった馬房では、落ち着いた様子で、食欲もあるとのことです。

1_original.jpg6_original.jpg14_original.jpg乗馬クラブメインフィールズさんでも、コズミや歩様の乱れを改善するためにいろいろと工夫をしてきてくださいましたが、荒木牧場さんでチェックしていただいたところ、やはり脚の状態が思わしくなく、まずは心身ともに休養させてあげることが今の響輝にとって必要なことと考え、今後は状況を考慮しながら終の棲家となるところを探していきます。

今回の移動に際しての馬運車代は、みなさまからお寄せいただいたご寄付を使わせていただきました。
みなさまのご協力と、あたたかなご支援に心から御礼申し上げますとともに、今しばらく、響輝を見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。

9_original.jpg

☆☆☆響輝に会いに行きたいかたへ☆☆☆
 荒木牧場では直接訪問が可能です。(8:00~15:00)
 ご訪問の際は、必ず牧場の方にお声がけをして見学の許可をいただき、
 見学マナーを守っていただけますよう、お願いいたします。

好評販売中!

2017フォスターホースカレンダー
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。

表紙はナイスネイチャ!

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!


アーカイブ