2017年11月アーカイブ

来たる12月10日に、大阪で開催される「SOCIALSHIP2017最終選考会」に、引退馬協会がファイナリストとして参加することになりました。

「SOCIALSHIP2017」とは、公募から選ばれた5団体にクリエイティブ(ホームページ・動画・リーフレット)を無償で制作することで広報やファンドレイジングをサポートし、団体の活動を発展させることを目的として行われている、2016年にスタートした非営利組織向けのクリエイティブ助成プログラムです。
詳しくは こちらからご覧ください。

引退馬協会では、このプログラムに参加することでより多くの方々にの引退馬の支援活動や想いを知っていただきたいと考え、書類審査とヒアリングを経て、この最終選考会で登壇し、プレゼンする機会を得ることとができました。

一般の方の観覧も可能とのことですので、お時間のある方はぜひお越しいただければ幸いです。

<イベント詳細>
【日時】2017年12月10日(日) 13:30~17:00(受付:13:00~)
   ※17:00から18:00まで、会場にて懇親会を開催します(先着30名)
【場所】大阪イノベーションハブ(https://www.innovation-osaka.jp/ja/access/)
   大阪府大阪市北区大深町3番1号
   グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階
【参加費】無料
    観覧をご希望の方は下記URLからお申し込み下さい。
    https://goo.gl/F8fKQS
【ファイナル進出団体】
■認定NPO法人ESAアジア教育支援の会(東京都)
 HP:https://www.esajapan.org/
■認定NPO法人引退馬協会(千葉県)
 HP:http://rha.or.jp/
■NPO法人しぶたね(大阪府)
 HP:http://sibtane.com/
■NPO法人青少年自立援助センター定住外国人子弟支援事業部(東京)
 HP:https://www.kodomo-nihongo.com/
■日本ファンドレイジング協会(東京都)
 HP:http://jfra.jp/
■特定非営利活動法人 鳳雛塾(佐賀県)
 HP:http://www.housuu.jp/main/
■NPO法人日本こども支援協会(奈良県)
 HP:https://npojcsa.com/

応援、よろしくお願いいたします!!
12月2日〜3日に予定しておりました「第2回ハッピーライフセミナー」は 、講師の小森恵子さんが体調を崩されているとの連絡があり、現状では開催は難しいと判断して中止とさせていただくこととなりました。 

ご参加をお申込みくださった皆さまには、直前での中止となりましたことをお詫び申し上げますとともに、今後の対応につきましてメールをお送りしておりますので、ご確認いただけますよう、お願いいたします。

来たる12月2日から3日の一泊二日で開催する「ハッピーライフセミナー」、11月15日が締め切りでしたが、宿泊先に空室が出たため、あとお一人様、お受けすることができます。

参加お申込みは11月25日まで受け付けさせていただきますので、ご希望の方はどうぞお早めにお知らせください。


ハッピーライフセミナー詳細についてはこちらからご覧ください。
お待ちしております!
FP会員 一般 賛同会員 公開イベント

いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

本部事務局と横浜支部は11月13日(月)から15日(水)まで、
北海道事務所と引退馬ネット事務局は11月14日(火)から15日(水)まで
出張のため、不在となります。

電話やファックス、メールでのお問合せや会員手続きに関するお返事は16日以降となりますので、ご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

FP会員 一般 賛同会員 

会員各位

いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

会報「RHA通信」を郵送で購読されている方へお知らせいたします。

RHA通信第26号は、今週末までに発送の予定です。
お届けが遅れて大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願いいたします。
日本で最初の養老牧場「イーハトーヴオーシァンファーム」が今年の春に閉鎖となり、余生を保障されていたはずの馬たちが生きる場所を失いました。

今は亡き初代場長の大井昭子氏の意志を継ぎ、馬たちを引き受けた浦野正義さんが、オーシァン愛馬の会のを立ち上げました。


サポートホース紹介:

メリー(牝馬 28歳)
「乗馬を通して一人でも多くの人に馬の愛らしさ、賢さ、素晴らしさを知って欲しい」と願った「イーハトーヴオーシァンファーム」初代場長大井昭子氏の忘れ形見です。三頭の中では最高齢ですが、美しい栗毛の馬体で、弱った脚でしっかりと踏ん張り、心の強さを見せています。

image.jpg

イブキダイハーン(セン馬 26歳)
重賞勝ちこそありませんが、H6年のスプリングS(G2)ではナリタブライアンの3着、NHK杯(当時G2)ではナムラコクオーの2着と健闘しました。8歳まで競走馬として走った後、乗用馬となり、17歳の時に引退して「イーハトーヴオーシァンファーム」へ。
栗毛の美しい馬体で、おとなしい性格から多くの馬仲間を和ませるお役目を立派に果たしてきました。

image (1).jpg

ホクトヴィーナス(競走名:イワノダンシング) (牝馬 22歳)
アングロアラブを父に持つ元競走馬。北海道競馬で3戦0勝。競走馬としては活躍できませんでしたが、かつては優秀な乗馬でした。メラノーマを患っています。大好きなメリーに寄り添う姿は、いつまでも甘えん坊のままのようです。

image (2).jpg


ご支援のお願い

突如住み慣れた牧場を追われた馬たちが、これからはずっと穏やかやに暮らせるよう、ご支援をお願いいたします。

1口  2000円/月  1口以上半口単位でご支援お願いいたします。


オーシァン愛馬の会ウェブサイト(オンラインで入会申込ができます)


会員が集まるまでの間のつなぎとして、クラウドファンディングを行っています。



資料請求・お問い合わせ

引退馬ネット事務局 TEL 0123-76-7333(携帯に転送される場合があります。)
           intiaba@intaiba.net(@は半角にしてください)




好評販売中!

2018フォスターホースカレンダー
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。

表紙はナイスネイチャ!

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

ばんえい競馬2018カレンダー
「命、輝いて」
撮影:小久保巌義氏
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!

アーカイブ