お知らせの最近のブログ記事

悲しいお知らせです。

クッシング病からくる蹄葉炎の悪化により、悪くなることがあっても良化しないと判断し、苦渋の決断ではありましたが本日19日の朝、エイシンバーリン号の安楽死をいたしました。

安楽死を決断してからは、蹄葉炎の悪化を防ぐため与えていなかった大好きなニンジンや青草をたくさん与えました。

IMGP8901_original.JPG
奥様からニンジンをもらうバーリン(18日午後)

朝6時35分より獣医師が薬剤投与、6時45分頃深い眠りの中旅立ちました。

今までご支援いただいた皆様、そして献身的な看護をして下さった牧場の皆様に心より御礼申し上げます。

今後のことについては追ってお知らせいたします。


【お願い】

只今牧場では出産・種付シーズンのため、牧場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。またご弔問についても防疫のためご遠慮ください。お参りは6月1日以降からとなります。

お問い合わせにつきましては、北海道事務所(TEL0123-76-7333 メールrha-jimukyoku@rha.or.jp 「@」は半角に替えてください)にお願いいたします。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

4月16日のナイスネイチャの誕生日。
弟グラールストーンからナイスネイチャへ引退馬協会の広報部長を引き継いでもらい、本日から1カ月間、「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を立ち上げました。

「バースデードネーション」とは? 

日本語に直訳すると「バースデー=誕生日」で「ドネーション=寄付」は寄付。
ちょっと聞きなれない言葉ですが、たとえば「オンラインドネーション」というと、インターネットを利用して寄付すること、とご存知の方もいらっしゃるかと思います。

「バースデードネーション」は、団体に直接寄付をするのではなく、自分の誕生日に友人や知人からお祝いの代わりに支援したい団体のために寄付を募るためのキャンペーンです。

日本ではまだ始まったばかりですが、FacebookなどのSNS上では以前よりも日々たくさんの誕生日のお祝いメッセージが飛び交うようになり、そうした中、誕生日に受け取る友人や知人からのお祝いの気持ちを寄付に変えることで社会に還元するような働きかけが世界では大きく広がってきています。
日本でも、この仕組みを利用して、支援を必要としている人や動物、国などへ手を差し伸べることを呼びかけている人たちが増えてきています。

引退馬協会では、競馬ファン以外の人にも広く引退馬たちの現状を知っていただき、支援してくださる方を増やすことで、さらに多くの引退馬たちを穏やかな馬生へ繋ぎたいと考え、「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を立ち上げました。

ご寄付はすべて引退馬の支援活動のために、大切に使わせていただきます。

ナイスネイチャ・バースデードネーション
開催期間 2017年4月15日~5月15日

「ナイスネイチャ・バースデードネーション」への支援方法は、下記の2つから選べます。

 【寄付をする:クレジットカード決済となります。(VISAのみ)】
金額は500円からご希望の金額を、1回のみか継続の支援かを選べます。
引退馬協会は「認定NPO」ですので、「領収書が必要」を選択していただくと、引退馬協会から領収書をお送りし、確定申告すれば税制優遇を受けることができます。

 【シェアで応援する】
 Facebookを利用している方は、ご自身のFacebookで「ナイスネイチャ・バースデードネーション」をシェアしていただき、ご友人やお知り合いの方々に広めていただくことができます。

たくさんの方にこのイベントを知っていただくためにも、ぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


NN_BD.png

会員のみなさまへ

新年度に入り、お引越しによってご住所が変わったり、メールアドレスが変更になり、会からのお知らせや会報などの送付物をお送りできないケースが増えてきます。

ご登録事項に変更のある方は、たいへんお手数ですが、下記のいずれかの方法にて変更届のご提出をお願いいたします。

◎インターネット:ホームページの「会員各種手続き」から
◎メール:fosterp@rha.or.jp
◎電話/FAX:会員情報管理担当 045-878-3060 (土日祭日を除く10時~17時)
 

※メールアドレスを変更される場合は、間違いを防ぐため、なるべく電話以外での方法でお知らせください。
※受信拒否設定をされている場合は、「rha.or.jp」からのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。

ご不明の点がありましたら、ホームページの「お問合せフォーム」か、上記メールアドレス、電話、Faxにてお気軽にご連絡ください。

みなさまのご協力をお願いいたします。
東日本大震災の被災馬で、昨年フォスターホースになった「おにくん」。
震災で健康手帳が紛失してしまったため、生年月日も父母名もわかりませんでしたが、おにくんに似ている馬をご存知の方からの連絡により、このたび、晴れてプロフィールが明らかになりました!

その名は「ナイキプラネット」

しゃき~ん!!
image_original.png2006年5月24日生まれ、今年11歳になります。
父ホワイトマズル、母フジノマジョルカという血統で、船橋競馬の川島正行厩舎に所属。
現役時代は[0-1-0-12]の成績で2009年に現役を引退し、乗馬として第二の馬生を歩み始めました。

震災後に個人の方に譲渡され、今は引退馬協会の被災馬見守りスタッフとして尽力してくださった脇坂南さんが立ち上げた「厩舎みちくさ」で暮らす、おにくん。

厩舎みちくさの会員さんが、以前いた乗馬クラブにいた馬の顔立ちにおにくんが似ているということから調べたら、「もしかしたらナイキプラネットではないか...」という仮説を立てました。仮説をもとにネットでナイキプラネットを検索してみると、おにくんとウリ二つの画像がいくつか見つかりました。

マイクロチップが入っていない世代のため、固体確認は、身体的な特徴に頼るほかありません。

おにくんは特徴がとても少ない馬ですが、JAIRS(ジャパン・スタッドブック・インタ―ナショナル)に登録情報を問い合わせ、「珠目二上中 右二小白」という特徴を
脇坂さんが確認しました。

ほぼ間違いないと確認ができたのですが、一つだけ残った疑問は、ナイキプラネットは鹿毛と登録されているのに、おにくんは黒っぽい馬体をしていること。

しかしこれも脇坂さんから、「おにくんも夏前になると、とても明るい毛色になる」と確認しクリアできました。
ナイキプラネットの現役時代や乗馬クラブ時代の写真を確認しても、時期によっては黒っぽいこともわかりました。

今回おにくんの身元が判明したのは、近くにいる方たちの観察力の賜物です。日々、表情等に最新の注意をして下さっているからこそと思います。


南相馬にいた当初はからだが弱くていじめられっこだったため、「ビッグボディにスモールハート」と言われていましたが、今では
外国産の大型乗用馬と間違えられるくらいのパワーホースとなり、幸せで楽しい日々を過ごしています。

プロフィールでは「推定13歳」と実年齢より2つも年上にしてしまっていました。
おにくん、ごめんなさい。
5月24日に、今度は本当のお誕生日をお祝いしましょう!

おにくんがフォスターホースになった経緯は、フォスターホース紹介のページFH-No.18 おにくん Onikunをご覧ください。


おにくんを支えて下さる"被災馬FP会員"
募集中!


預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬フォスターホースを考慮して、一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、ホーストラスト鹿児島に預託しているハーモニィチトセチャン、コッチャンと合わせて3頭まとめての募集となります。
オンラインからのお申込みや、 変更依頼フォームでのお申込みが可能となっております。
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~
注)引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、別途引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。
会員各位

いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

本日、WEB閲覧またはダウンロードでフォスターホースリポートのご購読を希望された会員様宛に「フォスターホースリポート第98号」を配信いたしましたが、一部、ご登録のメールアドレスに送信できない方がいらっしゃいました。

送信できなかったのは、outlook,hotmail,live.jp,msn.comをお使いの方です。

原因につきましては、これらのプロバイダーがブロッキングをしている可能性が高いとのことで、解除依頼をしていますが、多少のお時間を要する模様です。

解除されましたら再度配信いたしますので、ご了承いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、別のアドレスのご登録を希望される場合は、登録内容変更依頼フォームよりお知らせください。


旧年中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
今年はイグレットフォスターペアレントの会から引退馬の余生を支援する活動を始めて20年。
これまでのご支援にあらためまして心より御礼申し上げますとともに、本年も引き続き、どうぞよろしくお願いします。

ご好評をいただいております「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録~」をJRAの施設でご購入いただけることになりました。
お取扱い店舗は下記13施設のターフィーショップです。

東京競馬場2店舗(フジビュースタンド2F、メモリアルスタンド2F)
中山競馬場2店舗(ベンジャミンプラザ店・ナッキーモール店)
阪神競馬場
京都競馬場
新潟競馬場
福島競馬場
中京競馬場
小倉競馬場
WINS後楽園
GateJ新橋・GateJ梅田

また、馬グッズ専門店「ホースファクトリー」さんでも通信販売でご購入いただけます。
ホースファクトリーさんでは1冊お買い上げにつき100円を引退馬協会へご寄付くださっていますので、ぜひこちらもご利用ください。

各競馬場で配布している「うまレター1月号」では読者プレゼントもあります。
ふるってご応募ください。

書籍イメージ.jpg
よろしくお願いいたします。
悲しいお知らせです。

北海道新ひだか町の荒木牧場にて、スキャン号が12月31日(推定)に亡くなりました。享年28歳でした。

最近は食欲の減退などもあり、獣医師の診察を受けたこともありましたが、ここ数日は食欲も回復してきていました。昨夜の夜飼いまでは普通に過ごしていたとのことですが、今朝馬房で亡くなっていたとのことです。

穏やかな顔をしていたとのことで、眠りながら安らかに最期のときを迎えたものと推察されます。


スキャン号は2015年の日高スタリオンステーションの閉鎖に伴い、荒木牧場へ移動、引退馬協会の所有馬として皆様のご寄付により「第3の馬生」を過ごしていました。

外国産種牡馬が高齢になった場合でも「みんなの力で生かすことができる」ことをスキャンは示してくれました。

ご支援いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。


スキャンにお寄せいただいたご寄付は、第3の馬生で行き場所を必要とする馬のためプールさせていただきます。

いよいよ2016年も残りわずかとなってきました。
今年もみなさまよりあたたかなご支援をいただきましたことに心より感謝申し上げます。

年末年始の事務局業務とフォスターホースたちの見学・訪問について、下記のとおり、お知らせいたします。

【引退馬協会本部・北海道事務所・引退馬ネット事務局・横浜支部】
2016年12月29日(木)から2017年1月9日(月・祝)まで休業となります。
この間、お電話での受付はできません。
ファックス・メールは受け付けておりますが、返信は1月10日(火)以降となりますのでご了承ください。

【引退馬協会会員様の年末年始のフォスターホースご訪問・見学】
繋養先によって異なります。
繋養先への連絡方法や見学方法などの詳細はRHA通信に添付の「連絡先一覧」をご参照ください。
(非会員の方は「競走馬のふるさと案内所」に準じてのご訪問・見学となります。)

※ハリマブライト・コアレスピューマ
【乗馬倶楽部イグレット】
年末は12月30日まで、年始は1月3日からとなります。

※ナイスネイチャ・ウラカワミユキ・セントミサイル・マザートウショウ
【渡辺牧場】
年末年始も見学訪問可。
季節柄、午後3時には馬を厩舎に入れ始めますので、 時間帯によっては、また、お天気の加減で、厩舎内での見学になることもあります。 

※コッチャン・ハーモニィチトセチャン
【ホーストラスト】
見学はご予約をいただければ可能です。 
自由見学可能な放牧地はどの時間帯でも見学できますが、ご案内が必要な放牧地は午後のみ(13時以降)ご予約を受け付けます。

※エイシンバーリン
【丸村村下ファーム】
流産病予防の為、見学停止中です。

※トウショウオリオン
【本桐牧場】
年末年始も見学訪問可。

※キョウエイボーガン
【乗馬クラブアリサ】
年末年始も見学訪問可。
但し不在の場合がありますので、事前にご連絡をお願いいたします。

※おにくん
【厩舎みちくさ】
12月31日と1月1日はお休みです。

※スキャン
【荒木牧場】
年末年始も見学訪問可。
但し寒さが厳しくなってきましたので早めに厩舎に戻ることがあります。

以上、よろしくお願いいたします。
2016年11月20日、このところの不安定な気候からお天気が心配された中、朝からきれいな青空が広がり、少し動くと汗ばむくらいの陽気になりました。
この日は隔月で開催している「フォスターホースと過ごす日」のあと、8月19日に急逝したフォスターホース、トウショウフェノマを偲ぶ会を開催し、フェノマのFP会員をはじめ、多くの方々が集まってくださいました。
でぃらろーしぇさんからいただいた画像とともに当日の様子を報告いたします。
いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

2017年フォスターホースカレンダー、及び、引退馬協会活動記録「馬の命を守れ!」につきましては、たくさんのご注文をいただき、ありがとうございます。

順次発送作業を行っておりますが、年末に向けて宅配便や郵便物が混み合っているため、お手元に届くまでお時間がかかっているケースがございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

それぞれの発送方法につきましては、下記のとおりとなります。

2017年フォスターホースカレンダー・協会オリジナルグッズ
 ヤマト運輸のDM便にて発送

★引退馬協会活動記録「馬の命を救え!」
 郵便局のスマートレター(部数によってはレターパックやゆうパック)によって発送

なお、同時にご注文いただいた場合、カレンダーとオリジナルグッズはヤマト運輸のDM便、「馬の命を救え!」は郵便局から、と別便での発送となります。




好評販売中!

2017フォスターホースカレンダー
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。

表紙はナイスネイチャ!

ばんえい競馬カレンダー


今年はハクバオウジ株式会社様が
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

「太田宏昭作品集」
ばんえい競馬「煌めく鼓動」
2017カレンダー
絶賛発売中!


アーカイブ