イベント情報の最近のブログ記事

先だってお知らせした、イーアスつくば内の映画館「MOVIXつくば」での映画「馬を放つ」の上映に先立ち、16日(土)から映画の劇中場面写真とあわせて引退馬協会のパネルが展示されています。
ぜひお立ち寄りください!
(映画の上映は6月22日(金)からです。)

IMG_8477.JPGIMG_8572.JPGIMG_8600.JPGIMG_8602.JPGIMG_8603.JPGIMG_8605.JPG
(画像提供 MOVIXつくば様)

******************************************************


来たる6月22日(金)から、茨城県つくば市にあるイーアスつくば内の映画館「MOVIXつくば」で映画「馬を放つ」が上映されるのを記念し、映画の劇中場面写真とあわせて引退馬協会のパネルを展示していただくことになりました。

馬を愛する人には、ぜひご覧いただきたい映画です。
映画と併せて、人々の支援によって余生を支えられている馬たちの日々の何気ない表情をおさめた写真をご覧いただき、馬という動物の魅力を知っていただきたく、たくさんの方のお越しをお待ちしています。


 映画『馬を放つ』ホームページ(←こちらをクリック!)
(予告映像が流れますので、音量にご注意ください。)

main.jpg
昔々、馬は人の翼だった―
美しき伝説が消えゆく時、馬は放たれる―
未来へ希望を託す、現代の寓話

【パネル展示期間】6月16日(土)~7月5日(木)
※映画『馬を放つ』の上映期間は6月22日(金)~7月5日(木)となります。

【場所】イーアスつくば内3階
アクセス つくばエクスプレス研究学園駅より徒歩4分

【展示内容】
映画『馬を放つ』の劇中から、いくつかの場面写真を切り出し、パネルにして展示を行います。
上記に加えて、『癒しの馬写真展』でご好評をいただいた、引退馬協会の所有馬"フォスターホース"と、引退馬協会が運営をサポートしている団体の"サポートホース"の個性あふれる表情をご紹介した写真をパネル展示。
思わず見入ってしまうポーズやほっこりした気持ちにしてくれる引退馬たちの日常を切り取った写真をご覧いただき、馬の魅力を感じていただくことで、一頭でも多くの馬が安心して生きることができる世界へと繋ぎたい。
よろしくお願いいたします!






川崎競馬場でのブース出店がいよいよ明日となりました。 協賛レースは第5競走に決定。 レース名は  ナイスネイチャ30歳おめでとう賞   馬も人もいっしょに生きよう 引退馬協会設立20周年記念 16:45発走です。 たくさんのかたのご来場をお待ちしております!
**********************************************************************

会員の櫛野泰孝さんが中心となって行ってくださっている啓発活動。
今年4回めの開催が、「第54回関東オークス(中央交流Jpn2)」に合わせて6月13日に決まりました!

川崎競馬場での1月開催時の様子
image_original.jpg1月の開催では「タイキシャトル賞」と銘打った協賛レースで、タイキシャトルの孫が1着、3着と大健闘!
今回も川崎競馬組合様のご厚意により、フォスターホースにちなんだレース名をつけた協賛レースを行います。
ブースでは、協会の前身「イグレット軽種馬フォスターペアレントの会」から20周年を記念して作成したフォスターホース21頭のポストカード、協会のマスコットキャラクター、グラちゃんマーク入りのオリジナルトートバッグやクリアファイルも販売します。
メイショウドトウ&タイキシャトル2018年卓上カレンダーも残り少なくなっていますので、お早めに!
収益はすべて引退馬の支援活動のために使わせていただきます。

引退馬の支援活動をより多くの方に知っていただくため、ぜひたくさんの方にお立ち寄りいただけますよう、よろしくお願いいたします。


<開催概要>
日時 2018年6月13日(水) 開門~最終レース発走まで
場所 川崎競馬場 川崎競馬公式Webサイト
   
2号スタンド2階「かつまるくんホール」付近
   アクセス 京急大師線「港町」徒歩5分 JR川崎駅から無料送迎バスあり

※協賛レースのレース番号とレース名は、公式発表があり次第、ホームページやFacebook、twitterでお知らせいたします。

<ボランティアさん募集!>
設営から、ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明及び協会オリジナルグッズの販売、撤収をお手伝いいただける方を下記のとおり募集しています。

1.設営 10:00現地集合(予定)し、開門までに完了
2.ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明
  協会オリジナルグッズの販売
  開門(14時頃)から最終レース発走まで(部分参加可)
3.撤収 最終レース発送(20時50分頃)後から作業開始し、1時間程度で終了

募集対象:引退馬協会または引退馬ネットのサポートホース団体にご登録のある方

ご協力いただける方は、6月6日(水)までに
メール:fosterp@rha.or.jpまたはFAX:045-878-3060にて
ご協力いただける作業内容(1~3)と参加可能なお時間をお知らせください。

よろしくお願いいたします!!
昨年5月と6月に行い、ご好評をいただいた藤本美芽さんによるプチセミナーを今年も 6月17日開催の「フォスターホースと過ごす日」に行なうことになりました。

引退馬協会では「馬と人のハッピーライフ」の実現を目指して、馬についてみなさんにより理解していただくことを目的にセミナーを行っており、その一環として、今回は「馬は今、どんな気持ちでいるの?」「何を考えているの?」など、馬とのふれあいを通じて学んでいただきます。

昨年のようす
馬の健康アドバイザーによるレクチャー_original_original.jpg
急なお知らせとなり、申し訳ありませんが、スケジュールも下記のとおり変更となります。

12:50 クラブハウス集合
 ※初めてご参加の方には、開始前に沼田代表からごあいさつと当日の説明をさせて
  いただきますので、12:30までにお集まりください。
13:00 騎乗体験(ハリマブライト、コアレスピューマ)
    ※コアレスピューマはまだ乗馬としての調教中の為、騎乗できるかは
     当日の状況によりますので、ご了承ください。
14:00 藤本美芽さんによるミニセミナー
16:00 解散~フリータイム
    ※送迎ご利用の方のお帰りの便は大栄バス停発16:36の一便のみとなります。

セミナー参加費
引退馬協会会員 無料
ビジター 1,000円(当日受付時にお支払いください。)

大栄バス停へのお迎えは①便(11:36大栄着)が満席となっております。
送迎ご希望の方は②便(12:16大栄着)でお申込みください。(事前予約要)

みなさまのご参加をお待ちしています!
FP会員 一般 賛同会員 公開イベント

次回の「フォスターホースと過ごす日」を下記のとおり開催いたします。
初参加の方、おひとり様でのご参加、ご家族やご友人のご同伴も大歓迎です。どうぞお気軽にお誘い合わせの上、ご参加ください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!

◆日  時:6月17日(日)
 12:50 クラブハウス集合
 ※初めてご参加の方には、開始前に沼田代表からごあいさつと当日の説明をさせて
  いただきますので、12:30までにお集まりください。
 13:00 フォスターホースの馬房前トーク
 14:00 騎乗体験・お手入れ体験(ハリマブライト、コアレスピューマ)
     ※騎乗をご希望の方はお申込み時にお知らせください。(正会員優先)
      騎乗できるかは当日の馬の状態によりますので、ご了承ください。
 15:20 解散~フリータイム
     ※送迎ご利用の方のお帰りの便は大栄バス停発①15:38か②16:38です。
      クラブハウス出発はバス出発時刻の15分前となります。
      参加お申込み時にあわせてお申込みください。
      乗車定員があるため、お迎え便をご利用の方優先となります。

 当日のスケジュールは馬たちの状態や天候により、急な変更があります。
 馬へのおやつ大歓迎です!
 あげる時は、必ず事前に乗馬クラブスタッフの指示に従ってください。

◆会  場:乗馬倶楽部イグレット(http://www.egret.co.jp/)
◆会  費:無料
◆対  象:会員ならどなたでも。非会員の同伴可。
      ※当会の活動に興味のある方なら同伴でなくてもご参加いただけます。
◆服  装:汚れてもよい動きやすい服装、靴、軍手(クラブでの着替えもできます)
ID証携帯のお願い
 日曜日は乗馬倶楽部イグレットの会員さんも多くいらっしゃいます。
 引退馬協会会員であることがわかるように、一般会員・FP会員の方は必ず
 ID証をお持ちください。
 FP会員の家族会員、賛同会員、ビジターの方には当日お渡ししますので、
 ご同伴者がいる場合は、参加お申込み時にお名前をお知らせください。
◆参加方法:Tel/Fax:045-878-3060(土日祝日を除く10:00~17:00)、
       またはメール: fosterp@rha.or.jp(24時間受付)宛にお申込みください。
      留守番電話になっている場合はメッセージを残してください。
◆交  通:千葉交通・京成バス共同運行(片道1,650円)
       「銚子東京線・旭ルート 犬吠埼太陽の里行」利用
        バス停「大栄」より無料送迎が可能です。
※乗車定員の都合上、正会員(FP会員・一般会員)優先とさせていただきます。
 満席の場合、また、下記の2便以外の送迎には対応しておりませんので、
 申し訳ありませんがその他の便をご利用の方は各自でお越しください。
 正会員(FP会員・一般会員)の方 6/4(月)まで優先受付いたします。
 賛同会員・ビジターの方は6/5(火)から受付を開始します。
  ①東京駅八重洲口発 10:30 → 大栄着 11:36
  ②東京駅八重洲口発 11:10 → 大栄着 12:16
 メールでお申込みいただいた方へは折り返しご連絡いたします。

 バス送迎の予約受付は6/15(金)までとなります。
 6/16(土)以降の参加お申込みや変更のご連絡は
 本部事務局:電話:0478-59-0008へ直接お願いいたします。

◆タクシーご利用の場合
  「銚子東京線・佐原小見川ルート 銚子駅行」佐原駅北口」下車
  東京駅八重洲口発 10:40発 → 佐原駅北口着 12:14着
  佐原駅南口タクシー乗り場より約15分。料金は約2,000円です。


【ボランティアさん募集中!】
大栄バス停-乗馬倶楽部イグレット間の送迎、イベント進行補助、写真撮影、開催レポーターさんを募集しています。
お手伝いいただける方は、メール: fosterp@rha.or.jp(24時間受付)までお知らせください。
ご協力、よろしくお願いいたします。


当日の様子はこちらからご覧ください→「しらさぎだより 6月18日」
FP会員 一般 賛同会員

9月7日~9日の2泊3日の北海道ツアーについてのご連絡です。

6月1日より賛同会員の受付を予定しておりましたが、今回はたくさんの方にお申し込みをいただき、5月30日現在で参加予定数に到達いたしましたので、お申し込みの受付を終了いたします。

キャンセル待ちをご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。




FP会員 一般 賛同会員 公開イベント

次回の「フォスターホースと過ごす日」を下記のとおり開催いたします。
木々の緑も萌え、馬たちと触れ合うには絶好の季節となりました。

今回は馬の馬糞堆肥で育てたマッシュルームを販売して引退馬たちを飼養するという取り組みをされている「ジオファーム八幡平」さんのマッシュルームを特別価格で販売いたします。
採り立ての絶品マッシュルームをぜひお試しください。
初参加の方、おひとり様でのご参加、ご家族やご友人のご同伴も大歓迎です。どうぞお気軽にお誘い合わせの上、ご参加ください。
お待ちしています!

◆日  時:5月20日(日)
 12:50 クラブハウス集合
 ※初めてご参加の方には、開始前に沼田代表からごあいさつと当日の説明をさせて
  いただきますので、12:30までにお集まりください。
 13:00 フォスターホースの馬房前トーク
 14:00 騎乗体験・お手入れ体験(ハリマブライト、コアレスピューマ)
     ※騎乗をご希望の方はお申込み時にお知らせください。(正会員優先)
      騎乗できるかは当日の馬の状態によりますので、ご了承ください。
 15:20 解散~フリータイム
     ※送迎ご利用の方のお帰りの便は大栄バス停発①15:38か②16:38です。
      クラブハウス出発はバス出発時刻の15分前となります。
      参加お申込み時にあわせてお申込みください。
      乗車定員があるため、お迎え便をご利用の方優先となります。

 当日のスケジュールは馬たちの状態や天候により、急な変更があります。
 馬へのおやつ大歓迎です!
 あげる時は、必ず事前に乗馬クラブスタッフの指示に従ってください。

◆会  場:乗馬倶楽部イグレット(http://www.egret.co.jp/)
◆会  費:無料
◆対  象:会員ならどなたでも。非会員の同伴可。
      ※当会の活動に興味のある方なら同伴でなくてもご参加いただけます。
◆服  装:汚れてもよい動きやすい服装、靴、軍手(クラブでの着替えもできます)
ID証携帯のお願い
 日曜日は乗馬倶楽部イグレットの会員さんも多くいらっしゃいます。
 引退馬協会会員であることがわかるように、一般会員・FP会員の方は必ず
 ID証をお持ちください。
 FP会員の家族会員、賛同会員、ビジターの方には当日お渡ししますので、
 ご同伴者がいる場合は、参加お申込み時にお名前をお知らせください。
◆参加方法:Tel/Fax:045-878-3060(土日祝日を除く10:00~17:00)、
       またはメール: fosterp@rha.or.jp(24時間受付)宛にお申込みください。
      留守番電話になっている場合はメッセージを残してください。
◆交  通:千葉交通・京成バス共同運行(片道1,650円)
       「銚子東京線・旭ルート 犬吠埼太陽の里行」利用
        バス停「大栄」より無料送迎が可能です。
※乗車定員の都合上、正会員(FP会員・一般会員)優先とさせていただきます。
 満席の場合、また、下記の2便以外の送迎には対応しておりませんので、
 申し訳ありませんがその他の便をご利用の方は各自でお越しください。
 正会員(FP会員・一般会員)の方 5/7(月)まで優先受付いたします。
 賛同会員・ビジターの方は5/8(火)から受付を開始します。
  ①東京駅八重洲口発 10:30 → 大栄着 11:36
  ②東京駅八重洲口発 11:10 → 大栄着 12:16
 メールでお申込みいただいた方へは折り返しご連絡いたします。

 バス送迎の予約受付は5/18(金)までとなります。
 5/19(土)以降の参加お申込みや変更のご連絡は
 本部事務局:電話:0478-59-0008へ直接お願いいたします。

◆タクシーご利用の場合
  「銚子東京線・佐原小見川ルート 銚子駅行」佐原駅北口」下車
  東京駅八重洲口発 10:40発 → 佐原駅北口着 12:14着
  佐原駅南口タクシー乗り場より約15分。料金は約2,000円です。

【「ジオファーム八幡平」さんのマッシュルーム販売について】
当日、「ジオファーム八幡平」さんから届いたばかりの採れたてマッシュルーム2種類(ホワイト・グラウン)とドライマッシュルームを保存性のいい容器に入れて特別販売します。
数に限りがありますので、参加者限定で、ご予約を承ります。
ご希望のかたは、参加申込時にあわせてご希望の個数をお知らせください。
 マッシュルーム ホワイト・ブラウン 各1パック 350円
 ドライマッシュルーム 1袋 500円
※生鮮食品の為、5/15以降のキャンセルや配送は承れません。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

【ボランティアさん募集中!】
大栄バス停-乗馬倶楽部イグレット間の送迎、イベント進行補助、写真撮影、開催レポーターさんを募集しています。
お手伝いいただける方は、メール: fosterp@rha.or.jp(24時間受付)までお知らせください。
ご協力、よろしくお願いいたします。


当日の様子はこちらからご覧ください→「しらさぎだより 5月24日」
<お知らせ・4月30日追記>

※協賛レース名と出走時刻が決定しました。

第5レース「引退馬協会メイショウドトウ賞」 出走16:30

です。
応援よろしくお願いいたします!!

※イベントブースの場所が変更になりました。

ブースの場所は、スタンド2階西側イベントスペースバルコニー付近となります。
引退馬協会の幟を立てていますので、目印にしてお越しください。
お隣はコラボさせていただく「ジオファーム八幡平」様のブースです。
詳しくはこちら→船橋ケイバ公式ホームページ:http://www.f-keiba.com/

当日はトートバッグやロゴマーク入りクリアファイルセットに加えて、引退馬協会20周年記念ポストカード(設立以来の協会所有馬21頭のセット)と、ドトウ&シャトルご入会キャンペーンでご好評をいただいた「2018メイショウドトウ・タイキシャトル卓上カレンダー」も販売いたします。
収益はすべて引退馬の支援活動のために大切に使わせていただきます。

たくさんの方のご来場をお待ちしています!

※ボランティア募集締め切りました
 たくさんの方からご協力のお申し出をいただきましたので、一旦締切とさせていただきます。
 ご協力のお申し出、ありがとうございました。

**************************************************************************

今年3月14日に続き、船橋競馬場でのイベント開催が決定しましたので、お知らせします。

会員の櫛野泰孝さんが中心となって行ってくださっている啓発活動の今年3回めとなる今回は、初のナイターとなる「第30回かしわ記念(中央交流Jpn1)」に合わせての開催です。

今回も千葉県競馬組合様のご厚意により協賛レースを行わせていただくことも決まりました。
ブースでは協会のマスコットキャラクター、グラちゃんマーク入りのオリジナルトートバッグやクリアファイルも販売します。
ぜひお立ち寄りください。

2018-03-14 14_original.16.14.jpg
(画像提供:rosenkavalier様)

<開催概要>
日時 2018年5月2日(水) 開門~最終レース発走まで
場所 船橋競馬場 勝馬投票券発売所「アタリーナ」付近
    京成線 船橋競馬場駅から徒歩5分、JR京葉線 南船橋駅から徒歩10分

※協賛レースのレース番号とレース名は、船橋競馬からの公式発表があり次第、ホームページやFacebook、twitterでお知らせいたします。

<ボランティアさん募集!>
設営から、ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明及び協会オリジナルグッズの販売をお手伝いいただける方を下記のとおり募集しています。

1.設営 12:15現地集合後、開門まで
2.ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明
  協会オリジナルグッズの販売
  ※今回はジオファーム八幡平様のマッシュルーム販売のお手伝いも予定
  開門(14時頃)からイベント終了まで(部分参加可)
3.撤収 最終レース発送(20時50分頃)後から作業開始し、1時間程度で終了

募集対象:引退馬協会または引退馬ネットのサポートホース団体にご登録のある方

ご協力いただける方は、4月25日(水)までに
メール:fosterp@rha.or.jpまたはFAX:045-878-3060にて
ご協力いただける作業内容(1~3)と参加可能なお時間をお知らせください。

重賞開催日のため、多くのお客様が来場されることが予想されます。
たくさんの方に引退馬のこと、引退馬たちを支援する活動について知っていただくため、
ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします!!
おかげさまをもちまして、「第二回ハッピーライフセミナー」は、募集定員に達しましたので、申込受付を締め切らせていただきます。

お申込みいただいた方には追って詳細をお送りいたします。
万一まだお申込み受付メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、fosterp@rha.or.jpまでお知らせください。
よろしくお願いいたします。

*******************************************************

お待たせいたしました。
講師の急病により中止となりました「第二回ハッピーライフセミナー」を、来たる6月2日、3日の一泊二日で開催いたします。

引退馬協会の新たな取り組みとして、馬についての知識を深め、馬を引き取るにあたっても、「人も馬もハッピー」になるために開催している「ハッピーライフセミナー」。
第一回開催は募集定員いっぱいの方にご参加いただき、ご好評のうちに終了しました。
馬のことをもっと知りたい。そんな方にはぜひご参加いただきたい内容となっています。

<第一回セミナーの様子>

プロテクターの装着方法のレクチャー
(モデル・元騎馬隊・響輝)
DSC_0079_original.JPG
「アイちゃん」ことスカイアイにもお手伝いいただいて
(アイちゃんは大井競馬場で「青ちゃん」という名前で誘導馬をしていたそうです。)
IMGP9644_original.JPG
馬ごとに違う飼料の説明
IMGP9652_original.JPG
曳き馬のレクチャー風景
IMGP9606_original.JPG
このセミナーでは、馬を飼養する際に「アニマルウェルフェア」の視点に立った飼養をするために必要なことを実践的に頭とからだで学び、馬を引き取ったり、自分で飼養するときの基準とすることを目的とします。

社団法人日本馬事協会が発表した「アニマルウェルフェアの考え方に対応した馬の飼養管理指針」では、「アニマルウェルフェア」を「快適性に配慮した家畜の飼養管理」と定義しています。

引退馬、引退馬を引き取る人、預かる人
すべてがハッピーになるためには?

まずは馬を知ること!

セミナーでは、馬と触れ合うことによる「気づき」を中心に、馬の習性や身体的特徴、健康管理をするために必要な知識の習得などのワークショップを行い、「馬の気持ちになって、やってみて、気づいて、問題意識を持ち、どうしたら解決できるか」を考えます。

引退馬協会では、このセミナーに参加していただくことによって、これらの知識を得、預託先の選択や「馬を適切に飼養するにはいくらかかるのか?」という預託料の基準を知ることができるようになることで、馬が適正な環境で生きることができる場所を増やすという効果も期待しています。

講師は、警視庁騎馬隊から響輝(ひびき)号を引き取ってくださった小森恵子さん。
30年を超える乗馬経験に加え、常に「馬ファースト」の視点に立った飼養管理の経験豊富な方です。
セミナーをお手伝いしてくれるのは、響輝号とスカイアイ号を予定しています。(馬の体調等により変更になる可能性があります。)

<小森恵子さんプロフィール>
㈱マイエッセ 代表取締役・「Village Myesse」村長
埼玉県・越生町でプライベートの乗馬クラブ「越生馬事苑」を運営

「乗馬を始めたのは、かれこれ31年前のこと。当時は㈱福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務で、楽しく、かつ働きづめ。
30歳のご褒美に自分が一番やりたい趣味として始めたのが乗馬でした。
そして馬の魅力に負け、仕事を早めに引退して馬一筋に人生転換。間もなく元主人と乗馬クラブを始め急成長。
そしてまた転機。シングルに戻り、それなら「シングル女性が心も身体も美しく生きる」をテーマに㈱マイエッセを設立。その事業の柱としてシングル女性がペットや馬と共に暮らすコレクティブハウス「トロット」を建設。現在入居者募集中です。」
資格
2010年に指導員審判員資格を取得
日馬連認定指導員資格 
JEF3級審判員資格

<開催概要>
日時:2018年6月2日(土)~3日(日) 一泊二日
   集合 6月2日(土)13時 解散 6月3日(日)15時
   現地集合・解散
   送迎をご希望の方はお申込み時にお知らせください。(定員あり・先着順)
   夕食後に夜飼いの様子を見たい方はお車でお越しになることをお勧めします。
場所:「越生馬事苑」(埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷19)
内容
一日目 馬と接することで馬に慣れてから、座学による研修
    現地での研修終了後は、ホテルで夕食懇親会を行います。
二日目 飼いつけやお手入れ、騎乗などの実践セミナー
参加費:
※お申込み後にお支払いいただく費用
 ①受講料及び施設利用料
  引退馬協会会員 15,000円 非会員 20,000円
 ②宿泊費 ホテルサンピア越生泊 一泊二食付 12,000円(税込)
      ※お部屋は洋室シングル・和室・洋室ツインからお選びいただけます。
       先着順となりますので、
       第一希望から第三希望までを知らせください。       
※各自でご精算いただく費用
 ①一日目の夕食時のお飲物 レストランにて各自ご注文ください。
  (チェックアウト時に宿泊費と合わせて各自でご精算願います。)
 ②二日目の昼食代 お弁当を手配します。(1,000円位) 

募集人数:7名(最少催行人数4名)
申込締切:5月15日(水)
参加申込方法:
引退馬協会事務局TEL/FAX:045-878-3060(土日祝日を除く10時~17時)
またはfosterp@rha.or.jpまで下記をお知らせください。
   ①お名前 ②ご住所 ③連絡先電話番号 ④メールアドレス
   ⑤引退馬協会会員の方は会員種別とID
   ⑥乗馬経験、飼養経験などがあれば併せてお知らせください。
   ⑦宿泊するお部屋タイプと喫煙・禁煙
    但し、洋室シングルは消臭対応となります。

その他のお問合せも上記にて承ります。

「馬のことを知りたい!」かた、既に馬を引き取って預託しているかた、これから馬の引き取りを考えているかた、初心者の方、お友達とご一緒でのご参加も大歓迎です。
ぜひこの貴重な機会へのご参加をお待ちしております!
<協賛レース「引退馬協会20周年記念 コアレスピューマ賞」発走時刻確定!>

来たる3月14日に船橋競馬場で開催するイベント時に行う協賛レースの詳細が決まりました。

レース名は、船橋競馬で12歳まで73戦を走りぬいたコアレスピューマにちなんで

「引退馬協会20周年記念 コアレスピューマ賞」

第7レース、17:45出走です。

イベントの詳細はこちらからご覧ください。
船橋ケイバ公式ホームページ・イベント案内

応援よろしくお願いいたします!

********************************************************************************

会員の櫛野泰孝さんが中心となって行ってくださっている啓発活動の今年2回めとなるイベントを、「ダイオライト記念(中央交流Jpn2)」に合わせて、「ハートビートナイター」開催中の2018年3月14日(水)に船橋競馬場で開催します。

川崎競馬場に続いて今回も千葉県競馬組合様のご厚意により協賛レースも行わせていただくことも決まりました。
ブースでは協会のマスコットキャラクター、グラちゃんマーク入りのオリジナルトートバッグやクリアファイルも販売します。
ぜひ多くの方にお立ち寄りいただけますよう、お待ちしています!!

<開催概要>
日時 2018年3月14日(水) 開門~最終レース発走まで
場所 船橋競馬場 勝馬投票券発売所「アタリーナ」付近
   京成線 船橋競馬場駅から徒歩5分、JR京葉線 南船橋駅から徒歩10分
   船橋ケイバ公式ホームページ:http://www.f-keiba.com/

協賛レースのレース番号とレース名は、船橋競馬からの公式発表があり次第、ホームページやFacebook、twitterでお知らせいたします。

<ボランティアさん募集!>
設営から、ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明及び協会オリジナルグッズの販売をお手伝いいただける方を下記のとおり募集しています。

1.設営 2018年3月14日(水) 午前10時頃から開場までに完了
2.ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明
  及び協会オリジナルグッズの販売
  13時からイベント終了まで(部分参加可)
3.撤収 イベント終了後(20時50分予定)から作業開始し、1時間程度

募集対象:引退馬協会または引退馬ネットのサポートホース団体にご登録のある方

ご協力いただける方は、3月7日(水)までに
メール:fosterp@rha.or.jpまたはファックス:045-878-3060までご連絡ください。

多くの方に引退馬のこと、引退馬たちを支援する活動について知っていただくため、
ご協力をお願いいたします。

2018年2月19日、東京・新橋の「Gate.J」にて、ホースコミュニティ様主催の「引退馬フォーラム」のイベントとして、「馬と人のハッピーライフを目指して」と題したトークイベントが開催され、ゲストにJRA所属の鈴木伸尋調教師、フリーアナウンサーの目黒貴子さん、荘司典子さんをお迎えして、沼田代表と引退馬に関するお話をしていただきました。

image_original.jpg
18時、定刻になり、MCの荘司さんがステージへ登場して出演者をご紹介。
荘司さんと目黒さんの、
競馬を始めてしばらくすると気になるのは、引退後にどうなるのかということですが、これまではそこは見ないでおこうというところがあり、胸を痛めつつも、では自分は何をしたらいいのだろう・・・と思っていました。このような会場で引退馬のお話ができるということは、とても大きな流れだと感じています。
というお話に続き、福島出身の目黒さんは、東日本大震災の際に被災した子供たちと馬たちの支援のために、吉田直哉さんを中心に行なわれた「Hats Offプロジェクト」に参加された時のお話を中心に、福島が、千年以上前から行われている相馬野馬追に多くの引退競走馬を受け入れ、競走馬の再就職先として位置づけられていること、震災後に競馬場で福島へ移動する競走馬を見た時に、福島がまた馬を受け入れられるようになったことを知ってとても嬉しかったです
というお話をしてくださいました。

続いて、鈴木伸尋調教師からは、
これまで競走馬の引退後については、競走馬から恩恵を受けている競馬関係者が一番考えなければならないことでありながら、では実際に何をしたらいいのかわからないという現状がありました。
そうした中、昨年、JRAが中心となって、国や、競走馬に関わっている馬主、調教師、騎手、生産者が集まって引退競走馬のセカンドキャリア、サードキャリアを支援する団体設立に向けての準備委員会が立ち上がり、アメリカのTAA(Thoroughbred Aftercare Alliance)やイギリスのROR(Retraining of Racehorses)のような大きな団体を設立すべく、現在は検討委員会として、年内の設立を目指して話し合いが行なわれています。
日本の競走馬が世界でも活躍するようになった今、私たち競走馬に関わる者が必ずやらなければならない、責任があることと考えています。
個人レベルで引退馬を支援している人たちに対しても、しっかりとした組織を作って支援をしていきます。
という重大発表とも言えるお話を聞くことができました。

image_original3.jpg
これを受けて沼田は、
こうした動きは「引退馬」という呼称が市民権を持たなかった20年以上前には考えられなかったことで、とても楽しみにしていますと述べ、引退馬協会の活動内容や、会の所有馬であるフォスターホース、対外支援事業でサポートしている馬たちをスクリーンに映し出された画像を見ながら紹介しました。

出演者の方々からの貴重なお話に続いて、ファンの方々から寄せられた質問コーナーへと進み、最後はご来場者に漫画家のやまさき拓味先生が描かれたサイレンススズカやナイスネイチャの複製原画や目黒さんが提供してくださったドリンクホルダーなどが当たる抽選会が行われました。

image_original4.jpg

当日の様子は会員のRosenKavalier様が撮影された映像をYouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。



なおこの映像は馬事文化財団様にご了承をいただいて公開していますので、ダウンロードしての二次配布は固くお断りいたします。

週の始めの月曜日というのに、たくさん方がお集まりくださり、盛況のうちに終えることができました。
お寒い中、お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

Gate.J様、ホースコミュニティ様、ご出演くださったみなさま、
そしてお手伝いしてくださった引退馬協会の会員のみなさまに心より感謝申し上げます。

ばんえい競馬カレンダー


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを
応援していただいています。

ばんえい競馬2018カレンダー
「命、輝いて」
撮影:小久保巌義氏
残部僅少

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!

アーカイブ