プレスリリース

【プレスリリース】あの馬たちの近況報告写真展

競馬場を沸かせた感動を再び!

ファンが見守る"あの馬"たちの近況報告写真展

 

2011年1月27日

 

中央競馬・地方競馬で、ファンに感動を残して引退した想い出の競走馬たち。引退後も、全国で繁殖・乗馬・誘導馬他で活躍する、引退馬の応援を続けるファンが撮影した写真に、近況報告を添えた写真展が開催されます。 

『競馬ファンには競走成績に関りなく、忘れられない馬がいる』
G1ウィナーだけじゃない、個性派、善戦マン、好きだった牝馬の仔、たくさんの勇気をもらった<あの馬>たちが、元気に暮らしている様子を撮影し、コメントを添えて投稿してもらう企画です。 

 

写真展示予定馬: (アイウエオ順)

アグネスデジタル / イクノディクタス / ウイングアロー / オースミロッチ /オリオンザサンクス /
コーセイ / シンチェスト / スエヒロコマンダー / サンライズバッカス /タイムパラドックス /
ダイナマイトダディ / テンジンショウグン / トーシンブリザード /トウショウフェノマ /
ナイスネイチャ / ビコーペガサス / ブルキング / プリンセススキー /ワイルドワンダー

(予告なく変更になる場合があります) 

 

nn.jpgナイスネイチャ

元気に暮らす引退馬の近況を、多くのファンに知ってもらおうと、JRAアミューズメントパーク『Gate J. (東京・新橋)』を皮切りに、競馬場や関連施設での開催を計画しています。引退馬の関係者とファンの協力のもと、時期や開催地ごとにゆかりのある引退馬が紹介できればと考えています。 

 

第1回開催日

2011年2月14日(月)~2月27日(日)

 

開催時間

平日 11:30~19:00
土日(中央競馬開催日) 9:30~17:00

競馬を知らない方でも自由に入場でき、入場料は無料です。

 

会 場

『Gate J. (東京・新橋)』
東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館1F(毎週火曜日・祝日休館)

 

主 催

『NPO法人 引退馬協会』(2011/2設立予定)
写真展実行委員会(代表・沼田恭子)
 
『NPO法人 引退馬協会』(2011/2設立予定)は、重賞勝ち馬・ナイスネイチャやトウショウフェノマ他の引退馬の余生を、有志会員が支える里親制度や、引退馬の引き取り等をサポートしている『イグレット軽種馬フォスターペアレントの会』(代表・沼田恭子)の、13年の活動を継承するとともに、更なる発展・充実を目指しています。

これまでの活動実績等、詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.efp.gr.jp/  

 

第1回開催では、2月20日(日)東京競馬場で開催される、G1『フェブラリーステークス』にちなんで、中央・地方競馬ダートレースで活躍した名馬たちの近況報告を予定しています。 
同委員会では引退馬の近影写真に、その馬との想い出や近況等、コメント200字前後を募集しています。

 

写真投稿に関する詳細と募集は、下記専用サイトにて受付けています。
http://www.anouma.jp/

どなたでも応募できますが、投稿に関する注意事項がありますので、サイトで確認の上お申し込みください。多くの方の投稿をお待ちしています。 

 

写真展に関する問い合わせ・申込み先

名称 あの馬たちの近況報告写真展・実行委員会
ホームページ http://www.anouma.jp/
メールは、上記ホームページ内<問い合わせフォーム>をご利用ください。
 

お探しのものは?

アーカイブ