| コメント(0) | トラックバック(0)
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
2月は風が強い日が増えました。
 
17日午後に雨が降り、雪がかなり融けました。その晩から気温が下がったため、翌朝には放牧地がスケートリンクのようになってしまいました。
 
01 放牧地がスケートリンクに.jpg
放牧地がスケートリンクに

18日はツルツルで危なくて全馬放牧できず、舎飼いとなりました。この日は嵐模様でもありました。この日から3日間、放牧地の滑り止めに堆肥撒きをしました。
 
02 堆肥撒き機械に堆肥を積んでいるところ.jpg
 堆肥撒き機械に堆肥を積んでいるところ

撒いてすぐは堆肥が氷とくっついていないので、一晩置いて、翌朝、ちゃんとくっついて滑り止めが効いているか確認して、放牧しました。まだ堆肥を撒けていない放牧地の馬と、午前、午後で交代制にして、19日から全馬が短時間でも外に出られるようにしました。
 
20日の夕方から夜にかけて、また雪が5~10cm、積もりました。翌朝、氷と雪がくっついていないので、氷の上に直に雪が積もったところは滑ります。雪が降る前に、砂や堆肥を撒いておいて良かったです。
2017022003.jpg
 
03  21日朝に、また雪景色に。左からミユキ、春風ヒューマ、キララ.jpg

  21日朝に、また雪景色に。左からミユキ、春風ヒューマ、キララ
 
今後また、この雪の上に中途半端に雨が降らなければいいなぁと願います。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
昨年末から1月終わり近くまで、ほぼ1ヶ月間、穏やかな日々で、青空がきれいな日が多かったです。1月24、25日の早朝は、マイナス16℃にまで下がりましたが穏やかでした。
 
1月27日は午後から雨になり、翌朝放牧地がスケートリンクにならないか心配しましたが、途中で僅かでしたが雪に変わりました。翌28日は大荒れで地吹雪模様になりましたが放牧はできました。この辺りから、風の強い日が度々あります。
 
その後も雪が少し降り、現在の積雪は10cm前後で、あまり変わらない状態です。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
雪10cmくらいしかなくても、気温が低い日が続いたので、一気に融けることなく雪は残っています。日中、よく晴れると少しずつ融けて行き、「このままでは根雪が無くなるかもしれない」と思った頃、また10cmくらい降り積もり、現在は10数cmくらいの積雪があります。
 
13~15日あたりは、早朝の気温がマイナス15~16℃にまで下がりましたが、強風、暴風の日が無く、現在までは穏やかな日々です

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
昨年は大変お世話になり、どうもありがとうございました。お陰様でフォスターホースたちは、元気に新しい年を迎えることができました。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
昨年12月27日に浦河方面で雪が降り、やっと雪が10cm弱ですが積もりました。多過ぎてご苦労されている地方の方々には申し訳ないことですが、馬の蹄のため、また、放牧地がスケートリンクにならないために20cm位の程良い積雪があれば良いなぁと思っています。
 
年末から、ほとんど風が無く、とても穏やかな日が多かったです。気温がいくらか低くても風が無いだけで、こんなにも暖かく感じられ、過ごしやすいものかと思いました。元旦は曇りでしたがその後はきれいに青空が広がる日が多かったです。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
ミユキの目が完治ではないものの、今年もフォスターホースたちは、元気に年越しができそうです。
多くの支えて下さる方々のお陰です。本当に、いつも、どうもありがとうございます。
来年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 
地面がガチガチにしばれて(凍る)、冷たい強風が吹き、寒さの厳しい日々もありましたが、今週は日中の気温が7℃にも上がり、11月よりも暖かく感じられます。
 
12月16日の朝は数cm程ですが、一面綺麗に雪景色となりました。18日には気温が上がったことで、すっかり融けて、元の景色になっています。
 
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 マイナス気温でとても寒い日もあり、一方、最高気温がプラス2桁にまで上がった日もあり、この期間は、変化が大きかった印象です。雨も度々降り、その分、放牧時間が少なくなりました。
 
12月2日は台風並みの暴風で、大荒れの天気になりました。前日が雨で1日舎飼いになり、馬たちのストレスも大きかったため、2日は風は強いものの、降るなら雪だという気温だったので、防寒馬服を着せて放牧しました。途中で吹雪になり、追われるように急いで寝ワラ掃除を終わらせ、お昼までには、また馬たちを厩舎に入れました。
 
この辺りは、まだ積雪はゼロです。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告 
11月に入ってから訪れる方々が少なくなりましたが、16日には浦河より気温が低くなる札幌の会員さん方でも「寒い~!」と悲鳴をあげるほど風が冷たく、一時雪も降り、軍手1枚だと手が痺れて痛いくらいでした。しかし、その前日は、最高気温が+14℃もあったのでした。このように、1日で急に気温が変わることが何度かありました。また、度々、時雨模様になり、強い風雨で、木々からどんどん枯れ葉が落ちました。
渡辺牧場さんを訪問されたナイスネイチャFP会員の今泉Jr.様が、画像と訪問レポートを送ってくださいました。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆
近況報告
 
10月下旬に、周りの山々の紅葉、黄葉がとても綺麗になりました。今も場所によってオレンジ系に綺麗に見えますが、風の強い日が多かったので、落葉も進んでいるようです。
 
01 紅葉、黄葉11月6日.jpg
紅葉、黄葉11月6日
 海道の他の地方では、例年より早く、積もるほどの雪が降りました。この辺りでは、11月5日早朝に初雪が降り、景色が薄く白くなっていましたが、その後、雨に変わったので、すぐに融けてしまいました。
 
放牧地の草は何度も霜にあたり、色が薄くなって弱々しくなりました。
 
ここのところ、冷たい雨が何度か降りました。雨雲レーダーを見ながら、朝の1時間だけでも放牧したいと思って放牧して、その通り1時間しか放牧できなかった日もありました。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告

10月中旬に11月中旬並みの寒気が入り、早朝に霜が降りた日もありました。今季は、8日に初めて雪虫を見ました。日中は秋晴れの日が多く、太陽が出ると暖かく、馬たちには過ごしやすかったと思います。

20日は北海道の内陸地方などでは雪が降ったそうです。浦河では風がかなり強くて、時雨模様になりました。朝、放牧して、10時頃に雨雲が来ると思っていたら、急速に雨雲レーダーの雨雲が近づいていて、8時頃に慌ててまた全馬厩舎に入れるなど、お天気に振り回されました。

ミユキには早くから馬服を使っていましたが、21日には気温が下がっただけでなく、かなり強い風が吹いていたので、他の高齢馬たちにも馬服を着せて放牧しました。

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 2017022003.jpg
  • 24 マザーとゲッケイジュ(右奥).jpg
  • 23 マザー(手前)とキララ(左奥).jpg
  • 22 いつもと違う光景が気になる?マザー.jpg
  • 21 マザートウショウ.jpg
  • 20 牧草ロールの近くに向かうマザー 2月20日.jpg
  • 19 左からミユキ、春風ヒューマ.jpg
  • 18 ミユキと春風ヒューマ.jpg
  • 17 ミユキと春風ヒューマ.jpg
  • 16 慣れて落ち着いたミユキ 20日.jpg

アーカイブ

最近のコメント