マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
5月中旬は、まだまだ寒く感じられる日も多かったです。特に13日は日中の気温が予報より数℃低く、5℃台だった上に風が強く、冬?と思うような寒さでした。
 
雨も度々降りましたが、18日あたりからはお天気が良くなり、暖かくて心地よい日々です。20日は19℃くらいまで気温が上がったため、風が止むと少し暑く感じられましたが、また風が吹くと心地よくなりました。
 
まだアブや刺しバエもいなくて、馬たちには一年で一番過ごしやすい季節になりました。タンポポの黄色い花が真っ盛りで、青空にヒバリなどの春の鳥の声が聴こえます。
 



少しでも多くの引退馬に幸せな余生を届けたい。
よろしくお願いいたします!


マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
4月下旬は雨の日や、冷たい風が強くて寒い日がありました。23日は特に冬のような寒さで、会員さんも「凍える寒さ」とおっしゃっていました。
 
今年のゴールデンウィークは気持ちの良い青空の日が多かったです。風が強い日もありましたが、風が弱く暖かくて薄着になった日もありました。
 
遠くに見える日高山脈が、ついこの間まで真っ白だったのですが、部分的に融けて山肌の灰色が見えて来ました。近くの山には、ところどころに、コブシの花が白く咲いているのが見えていましたが、5月6日の朝からは、あちこちで桜が咲いているのが、はっきりと目立つようになりました。
 
外では、ヒバリの鳴き声が聴こえ、放牧地の緑色が濃くなり、タンポポも黄色い花を咲かせるようになりました。
 
日が長くなり、お天気が良いと、夕方は6時頃まで放牧しています。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
先に・・・
FHの仲間であるエイシンバーリンの訃報に接し、関係者の方々、支援して来られた方々に、心からお悔やみを申し上げます。
バーリンは今は天国で安らかに心地良くいてくれると信じています。
 
アメリカでは高齢馬の7割もの馬がクッシング病にかかっているそうです。日本では、高齢まで生かされる馬が少なかったため、また、この病気について周知されていなかったため、長毛などの特有な症状が出ても、おそらく「歳をとったから代謝が悪くなったのだろう」と考えられ、診断されぬまま「老衰」と思われて死んでいった馬たちが少なくなかったのではないかと思います。
 
私のところでも、昨夏にバーリンと同じクッシング病で、今年3月にはメラノーマ、クッシング病による合併症で看取り、 また、現在もクッシング病であろう高齢馬がいます。
 
人間の管理下におかれる日本の引退馬たちの余生が、今後、「クオリティ・オブ・ライフ」(生命の質)を少しでも高めていけるよう、この難病の予防と、できることなら治癒ができるような時代が来たらいいなぁと、切に願っています。

****************************************************************************************
 
何度かまとまった雨が降り、その度に 放牧地の色が緑色になってきました。
 
4月8日以降ほぼ毎日、会員さん方がお越しで、馬たちは放牧地で人に気づくと駆けて来るようになりました。
 
4月18日は午前中、暴風雨でした。午後から雨は止みましたが、冷たい暴風が残りましたので、その日は1日舎飼いになりました。
 

4月16日、ナイスネイチャは29歳の誕生日を迎えました。

NN_BD2017.pngナイス、お誕生日おめでとう!
フォスターホースになって17年、今年も元気に誕生日を迎えられるのも、ご支援くださるみなさまのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。


ナイスネイチャ・バースデードネーション」開催中。
よろしくお願いいたします。

今日4月11日はマザートウショウの27回めのお誕生日です。

MT_Birhday2017名称未設定3.jpgマザー、お誕生日おめでとう!
これからも元気に放牧地を走りまわって、長生きしてくださいね。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!
 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
3月下旬、一旦は積雪がなくなっても、22日の朝、31日の朝にはまた雪景色に変わっていました。この時季は、雪が少し積もっても、数日で融けて、地面がドロドロになっていました。そのせいで、馬たちもドロドロになることが多くなりました。
 
4月に入ってからは、晴れて暖かい日が増えました。
 
フキノトウがあちこちで顔を出しているのを見かけるようになりました。ヒバリも上の方で、ピチュピチュ賑やかに鳴いているのが聞こえます。
 
まだ景色は緑色に見えませんが、確実に春が近づいているのがわかります。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
3月6日夜から翌朝にかけて、浦河では今冬一番多い20cmくらいの積雪がありました。
 
朝晩はまだマイナス気温でしたが、日中の最高気温がプラスの日が続き、確実に春に近づいているのがわかりました。毎年、春は風が強く、この3月もかなり強い風の日が多く、その分、体感温度は低くなり、寒く感じられました。
 
その日の気温や風の強さ、太陽が出るかどうかによって、馬服を薄手、中間期用、極寒期用と使い分けています。いっそ、真冬日だとわかりやすいのですが、この頃は迷うことが多いです。
 
現在、放牧地の雪はすっかり融けて、滑り止めに撒いた堆肥があらわになり、景観が良くないです。
マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆


近況報告
 
気温は日中プラスになる日が増えましたが、風が強い日が多かったので、寒かった印象です。3月に入ってからは特に、強風、暴風の日がありました。
 
放牧地の雪は、ほとんど融け、少し残っているくらいになりました。(6日夜にまた降る予報ですが・・・)
 
日中プラス気温で雪が融けて、翌朝はマイナス気温で水溜りが凍るので、トラクターに付けたバキュームで大きな水溜りのうちに水を汲み取る作業を繰り返しました。
今日、3月3日の桃の節句は、セントミサイルの27歳のお誕生日です!

IMG_9589_original.JPG赤のトリミングの入った馬着がとってもお似合いのミサイル。

まだ少し跛行が残っているので治療を続けていますが、気持ちは元気いっぱいです。
獣医さんからは、内科的にもいい状態で、とてもいい馬体をしていると褒めていただきました。
支えてくださるみなさま、そしていつもきめ細かなお世話をしてくださる渡辺牧場のみなさま、ありがとうございます。

マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!

 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。
  ◆ ◇ ◆

近況報告
 
2月は風が強い日が増えました。
 
17日午後に雨が降り、雪がかなり融けました。その晩から気温が下がったため、翌朝には放牧地がスケートリンクのようになってしまいました。
 
01 放牧地がスケートリンクに.jpg
放牧地がスケートリンクに

18日はツルツルで危なくて全馬放牧できず、舎飼いとなりました。この日は嵐模様でもありました。この日から3日間、放牧地の滑り止めに堆肥撒きをしました。
 
02 堆肥撒き機械に堆肥を積んでいるところ.jpg
 堆肥撒き機械に堆肥を積んでいるところ

撒いてすぐは堆肥が氷とくっついていないので、一晩置いて、翌朝、ちゃんとくっついて滑り止めが効いているか確認して、放牧しました。まだ堆肥を撒けていない放牧地の馬と、午前、午後で交代制にして、19日から全馬が短時間でも外に出られるようにしました。
 
20日の夕方から夜にかけて、また雪が5~10cm、積もりました。翌朝、氷と雪がくっついていないので、氷の上に直に雪が積もったところは滑ります。雪が降る前に、砂や堆肥を撒いておいて良かったです。
2017022003.jpg
 
03  21日朝に、また雪景色に。左からミユキ、春風ヒューマ、キララ.jpg

  21日朝に、また雪景色に。左からミユキ、春風ヒューマ、キララ
 
今後また、この雪の上に中途半端に雨が降らなければいいなぁと願います。

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 20 20170520マザートウショウ 5月20日.jpg
  • 19 20170520マザートウショウ.jpg
  • 18 20170520マザートウショウ.jpg
  • 17 マザートウショウ5月19日.jpg
  • 16 マザートウショウ後ろ脚のケガ 5月11日.jpg
  • 15 20170520 ミユキ.jpg
  • 14 寝ているのは春風ヒューマ.jpg
  • 13 モグモグ草を食むミユキ.jpg
  • 12 左奥は春風ヒューマ.jpg
  • 11 ウラカワミユキ 5月19日.jpg

アーカイブ