プリサイスだより2020.10.06 プリサイスだより

2020年10月6日

9月26日に北海道事務所の大柄が訪問した時のレポートをお届けします。

訪問すると、丁度食事中でした。朝のパドック放牧が終わり、食事をしてその後お手入れをして下さいます。
前回よりは、お腹回りがふっくらしていました。
食欲もあり、とても元気に過ごしていました。まだ痩せてはいますが急に太らせてしまうと、逆に体に良くないため、様子を見ながら餌の調整をしていくそうです。
左後脚はかなりスッキリとしていました。ケイクンは完治してなく、引き続きケアをして下さっています。
食事中のプリサイス
性格の良さはピカイチかと思われます。食事中でも耳を絞る事なく、穏やかに接してくれます。
裏窓から名前を呼ぶと、寄ってきてくれました

かなりのイケメン君と言われています。クリクリの目がチャームポイントでかな?



そして、プリサイスエンドを引退馬協会につないでくださったご夫妻が訪問され、画像を送ってくださいました。
後ろから見るとまだ背骨や腰角がとがってしまっていますが、食欲はあります。

10月中に放牧できる環境(今は乗馬クラブにいます)に移動して、体を回復し、体力をつけさせたいと考えています。
いつもこうして丁寧にお手入れをしていただいているおかげで、完全にとはいかないまでも腫れはほとんど引きました。ケイクンも見た限り目立たなくなりました。スタッフさんにもすっかりなついています。

ご寄付のお願い
プリサイスエンドの預託料や医療費等の経費は、スキャンを繋養する際に立ち上げた「次の馬生支援基金」へ寄せられたご寄付から支払わせていただいています。
引退馬協会の所有馬ですが、今現在、フォスターペアレント会員の募集はありません。
 
プリサイスエンドへのご支援は「ペガサスの翼基金」で受け付けています。→ご寄付のお願い
ページを下へスクロールすると、「特定の活動に寄付をする」と表示されますので、その下の「次の馬生への支援」をご覧ください。ご寄付の際には「プリサイスエンド」または「次の馬生支援」と記載してください。
 
クレジットカードでのご寄付や、他のご寄付と一緒に送金をされる場合は「寄付金口」でも受け付けいたします。口座を分けて送金しないでかまいません。通信欄には「プリサイスエンド」または「次の馬生支援」と記載してください。

最新のブログ

  • 2020年10月22日

    プリサイスだより 2020.10.22

    2020年10月22日

  • 2020年10月21日

    プリサイスだより 2020.10.21

    2020年10月21日

  • 2020年10月6日

    プリサイスだより 2020.10.06

    2020年10月6日

  • 2020年9月22日

    プリサイスだより 2020.09.22

    2020年9月22日

  • 2020年8月13日

    響輝だより 2020.08.13

    2020年8月13日

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

馬を引き取りたいあなたへ