お知らせ2023.04.12 活動報告

  • HOME
  • お知らせ
  • 「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」収支報告とオオシマパンジー受け入れのお知らせ

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」収支報告とオオシマパンジー受け入れのお知らせ

z0rxqh8hnrsscvh_kvpprr-mq-prupmw.jpg

いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

引退馬協会事務局です。

 

ナイスネイチャの33歳のバースデードネーションから、早2年になろうとしています。これまでに17頭の引退繁殖馬をフォスターホースとして受け入れてきました。

 

2023年2月28日時点での収支を下記のとおり報告いたします。

33歳のバースデードネーション収支(2023年2月末現在)

オオシマパンジー(18頭目)を受け入れました

また、この度、33歳のドネーションでは18頭目となるオオシマパンジーをフォスターホースとして受け入れることが内定しました。オオシマパンジー自身は競走馬としては3戦未勝利でしたが、繁殖に上がって母として、根岸ステークス(G3)を制したメイショウマシュウを輩出しています。

オオシマパンジーは今年21歳となりますが、競走生活引退後11頭を出産、今年は流産後産褥性蹄葉炎を四肢に発症しました。かかりつけ獣医師によると、現在行っている治療は効果がないとのこと。他の獣医師のセカンドオピニオンも参考にしながら、装蹄や餌の管理を行いQOLを上げていきます。

蹄葉炎が進行して状態が著しく悪化した場合は、厳しい判断をすることになるという状況ではありますが、21歳まで繁殖で頑張ってきており、現在は日々の暮らしには問題ないことから受け入れを決めました。
33歳のバースデードネーションの対象馬(産駒が重賞勝ちしている)でもあり、長年繁殖で頑張ってきたことから、ご寄付いただいた皆さまにもご理解いただけると考えております。

移動も難しいことから、現在繋養中の鹿児島県の長谷川牧場に預託していく予定です。
フォスターペアレント募集の準備が整いましたら、応援よろしくお願いいたします。

オオシマパンジー・プロフィール(JBISへ)

最新のお知らせ

  • お知らせ 2024.07.08

    【新FH】クラリティスカイ、モルトベーネ、アポロティアモのFP会...

  • お知らせ 2024.07.08

    2024年7月8日(月)事務局業務 一部休業のお知らせ

  • 活動報告 2024.07.01

    【新FHのお知らせ】クラリティスカイ、モルトベーネ、アポロティア...

  • お知らせ 2024.07.01

    株式会社OCT様よりご寄付をいただきました

  • お知らせ 2024.07.01

    株式会社日本馬事普及 様よりご寄付をいただきました

YOU CAN DOあなたにできること