お知らせ2019.04.26 フォスターホース近況報告

エアリカコ近況報告

2019年4月13日~リカコだより

※「リカコだより」立ち上げまでの間、こちらでリカコの近況をお伝えします。

エアリカコがフォスターホースになったと発表してから約1週間が経ちました。
リカコってどんな馬?と思っていらっしゃる方も多いことでしょう。
スタッフが取材に行ってきましたので、近況をお伝えします。

リカコの素顔に迫っていけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

集牧の少し前の時間に伺うと、リカコは仲間たちと入口近くでじっとお迎えの時を待っていました。

2019年4月13日~リカコだより

手前がリカコ

リカコの横顔

放牧仲間は、4頭と今年生れた仔馬が1頭。仔馬のお母さんが、集牧を待ちきれないのか、入口近くを行ったり来たり。仔馬は「ママ~待って~」と一生懸命にママの後を付いて歩いていました。そんな中、リカコは静かに佇んでいました。静と動の状態です。


写真を撮ったりして待っていると、牧場の皆さんが迎えにきました。リカコは大人しいのでひとりで2頭引きです。放牧地から厩舎までは、舗装された一般道を渡り、私道を少し歩きます。引かれて歩く時もとても大人しく、お利口さんでした。

が、自分の馬房の前にくると猛ダッシュで馬房の中に入っていくそうです。その為、慣れた男性スタッフさんが担当されていました。女性スタッフさんだと力が弱い為、体を持って行かれてしまうそうです。


リカコの放牧地には、新入りさんが1頭います。その新入りさんは、とても強くすぐにボスの座についたそうです。でもなぜか放牧地の中では一番弱いリカコは、ボスよりも強いのだそうです。不思議な関係の放牧地です。

馬房に入る時以外は、何も手が掛からないそうです。人参は喜んで食べるそうですが林檎は、あげたことがないので、食べるかどうかわからないとの事です。

これから少しずつリカコの好みやリカコの「馬となり」をお伝えできたらと思います。

エアリカコのFP会員さん受付中!

繁殖牝馬として二度の困難を乗り越えて命を繋いできたエアリカコ(20歳)が、引退馬協会21頭目のフォスターホースになりました。

エアリカコについて、そしてフォスターホースになった経緯をぜひご覧ください。

https://rha.or.jp/f/air_rikako.html (←FP会員さんのお申し込みもこちらから!!)

最新のお知らせ

  • 今日もどこかで馬は生まれる

    活動報告 2019.10.26

    「今日もどこかで馬は生まれる」北海道上映会のお知らせ(新冠・札幌...

  • 第2回ワークショップ

    活動報告 2019.10.06

    「馬とのコミュニケーションメソッドセミナー」ワークショップ第2回...

  • ハートがいっぱい

    お知らせ 2019.09.17

    スオミアッキ様よりご寄付をいただきました

  • ハートがいっぱい

    お知らせ 2019.09.17

    ホーススペース紡様よりご寄付をいただきました

  • ヴェルサイユリゾートファーム見学について緊急のお知らせ

    お知らせ 2019.09.15

    ヴェルサイユリゾートファーム見学について

YOU CAN DOあなたにできること

馬を引き取りたいあなたへ