お知らせ2021.10.26 お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • バトルプラン、オースミコスモ、エスワンスペクターの受け入れが決定しました!~ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーションの現況報告

バトルプラン、オースミコスモ、エスワンスペクターの受け入れが決定しました!~ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーションの現況報告

認定NPO法人引退馬協会事務局です。

 

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の受け入馬として、引退外国産種牡馬1頭と引退功労繁殖牝馬2頭の受け入れが決定しましたので、お知らせいたします。

バトルプラン

 

バトルプラン

バトルプラン
画像提供:株式会社ジェイエス

バトルプランは2005年生まれのアメリカ出身の種牡馬です。怪我により競走馬としては6戦しかしていませんが、ニューオーリンズH(GII)優勝など4勝、スティーヴンフォスターH(GI)2着の成績を挙げています。エンパイアメーカー産駒として期待され、2010年に種牡馬として輸入され、アロースタッドで種牡馬生活を送ってきました。代表産駒は東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)、サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)優勝のブレスジャーニー、アイビスサマーダッシュ(GIII)優勝のライオンボスなどがいます。


種牡馬を引退するにあたって、アロースタッドよりお声がけをいただき、受け入れが決定しました。

 

【今後の繋養先と見学について】

鹿児島のホーストラストへの移動を予定しています。ホーストラスト側で入厩希望の馬を一頭一頭環境に慣れさせるよう、時間をかけて慎重に受け入れをしてくださっている関係で、すぐには移動できないため、日高町の「ひだか・ホース・フレンズ」へ11月末に仮移動する予定です。

 

現在繋養中のアロースタッドにいる間は見学可能です。10月中は毎日15時~16時、11月からは土日のみとなり、15時~16時です。競走馬のふるさと案内所の最新情報を確認してください。

ひだか・ホース・フレンズに移動後は馬が環境に慣れ、施設側の見学者受け入れ態勢が整ってからとなります。

 

バトルプラン プロフィール https://www.jbis.or.jp/horse/0001111834/


オースミコスモ

オースミコスモ

オースミコスモ

オースミコスモは1999年生まれ。2001年に競走馬としてデビューし、3戦目で阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)で3着に入賞。関屋記念、中山牝馬ステークス、福島牝馬ステークスの重賞3勝(いずれもGIII)を挙げた他、数々の重賞競走で活躍をしました。2007年に繁殖に上がり、2008年から2021年にかけて9頭を出産しました。


繁殖を引退するにあたって、繋養していた広富牧場からご相談をいただきました。広富牧場では他にも面倒を見なければいけない繁殖牝馬たちがいるので、他で受け入れてもらえる馬は譲渡をし、他では受け入れてもらい辛い馬たちを面倒みていきたいとの想いから、後述のエスワンスペクターと一緒にフォスターホースとして受け入れることになりました。


【今後の繋養先と見学について】

鹿児島のホーストラストへの移動を予定しています。

ホーストラスト側で入厩希望の馬を一頭一頭環境に慣れさせるよう、時間をかけて慎重に受け入れをしてくださっている関係で、すぐには移動できないため、当面の間、北海道浦河町の Calm Days Farm に仮預託をすることになりました。10月31日に移動予定です。

移動後環境に慣れるまで見学はできませんが、相談しながら見学者の受け入れもしていく予定です。見学可能となりましたらホームページおよびSNSでお知らせしますので、牧場に問い合わせをすることはご遠慮ください。

オースミコスモ プロフィール https://www.jbis.or.jp/horse/0000612667/

エスワンスペクター

エスワンスペクター

エスワンスペクター

エスワンスペクターは2001年生まれ。2003年に佐賀競馬場でデビューし、中央交流重賞のエーデルワイス賞(GIII)まで3連勝を成し遂げました。2006年に引退した後は繁殖入りし、2021年までに10頭を出産しました。エスワンスペクターを繋養していた広富牧場では、オースミコスモの項でも説明しましたとおり、他にも面倒を見なければいけない繁殖牝馬たちがいるので、他では受け入れてもらい辛い馬たちを面倒みていきたいとの想いがあり、エスワンスペクターをフォスターホースとして受け入れることになった次第です。

 

【今後の繋養先と見学について】

鹿児島のホーストラストへの移動を予定しています。

ホーストラスト側で入厩希望の馬を一頭一頭環境に慣れさせるよう、時間をかけて慎重に受け入れをしてくださっている関係で、すぐには移動できないため、当面の間、北海道浦河町の Calm Days Farm に仮預託をすることになりました。10月31日に移動予定です。

移動後環境に慣れるまで見学はできませんが、相談しながら見学者の受け入れもしていく予定です。見学可能となりましたらホームページおよびSNSでお知らせしますので、牧場に問い合わせをすることはご遠慮ください。

 

エスワンスペクター プロフィール https://www.jbis.or.jp/horse/0000730819/ 

受け入れ状況と今後の受け入れについて

2021年のナイスネイチャ・バースデードネーションでは、既に受け入れた6頭、今回受け入れを発表した3頭のほか、内定馬が2頭、合わせ11頭を新たにフォスターホースとして受け入れることとなります。内訳はジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)の助成金対象馬7頭、重賞馬の父母4頭(うち外国産馬2頭)です。

今回新たに受け入れた3頭を含む、受け入れを発表した9頭のフォスターペアレント会員の募集が始まっていますが、まだ今回の11頭を養っていけるだけの口数が集まっていないため、ここでいったん締め切らせていただきます。
 
 

新規FP会員募集が順調に進んだ場合は追加募集の可能性があります。また、今回の募集に間に合わなかった馬については、来年また、新たにナイスネイチャ・バースデードネーションを行っていきますので、事前のご相談があれば承ります。

 

連絡先:otoiawase@rha.or.jp

フォスターペアレント(FP)会員募集

新規ご入会はこちらから→「会員になる

 既に引退馬協会に会員登録がある方はこちらから→「お問い合わせ・登録変更依頼フォーム

どの馬を選んでいいかわからないという方は、「フォスターホースを特定しない」フォスターペアレント会員になっていただくとフォスターホースを特定せず、すべての馬に対してご支援いただけます。


フォスターホース支援状況はこちらからご覧ください。→フォスターホース支援状況


 
ご寄付によるご支援もお願いいたします
 ご寄付はこちらから→「ご寄付のお願い
 クレジットカードでのご寄付も可能です。
特定の馬へのご支援は、馬名を指定してください(任意)

最新のお知らせ

  • FHカレンダー

    お知らせ 2021.12.31

    FHカレンダー一販売のご案内!

  • ツクバアズマオー

    フォスターホース近況報告 2021.11.23

    訃報:ツクバアズマオー

  • クレスコグランド

    お知らせ 2021.11.21

    クレスコグランド、仮移動しました

  • バトルプラン

    お知らせ 2021.11.20

    バトルプラン、仮移動しました

  • オースミコスモ エスワンスペクター

    お知らせ 2021.11.18

    オースミコスモとエスワンスペクターの見学者受け入れについて

YOU CAN DOあなたにできること

バースデードネーションについてはこちら
馬を引き取りたいあなたへ