お知らせ2021.10.28 お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • メイショウサムソン、クレスコグランドの受け入れが決定しました!~ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーションの現況報告

メイショウサムソン、クレスコグランドの受け入れが決定しました!~ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーションの現況報告

認定NPO法人引退馬協会事務局です。

 

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の受け入馬として、引退功労種牡馬メイショウサムソン号とクレスコグランド号の受け入れが決定いたしました。

メイショウサムソン

 

メイショウサムソン

画像提供:(株)ジャパンレースホースエージェンシー
転載禁止

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の10頭目の受け入れ馬として、メイショウサムソン号が決定しました。

  

メイショウサムソンは、2003年生まれで、2005年に中央で競走馬としてデビュー、4歳時には皐月賞、ダービーの牡馬クラシック2冠を制覇しました。5歳時には天皇賞(春)・(秋)(GI)連覇の偉業を成し遂げ、GI4勝のほか産経大阪杯(GII)、スプリングステークス(GII)を含めた重賞6勝を挙げるなど、重賞戦線で大きな活躍をしました。

 2009年に現役を引退して社台スタリオンステーションで種牡馬入りし、2013年にイーストスタッドへ移動して種牡馬生活を送っていました。代表産駒には小倉愛知杯(GIII)勝ちのデンコウアンジュ、中山牝馬ステークス(GIII)勝ちのフロンテアクイーンらを輩出しています。

 

この度、種牡馬を引退するにあたって、メイショウドトウ、タイキシャトル、タイキフォーチュンを引き取ったご縁から、イーストスタッドを運営する(株)ジャパンレースホースエージェンシーからディープスカイに続いてお声がけがあり、受け入れが決定した次第です。
 

今後、先に受け入れを発表したディープスカイともに、引退馬協会を背負って立つ広報部長ナイスネイチャに続く広報部員の一頭として、なかなかフォスターペアレント(里親)会員を集めることができない知名度の低い馬たちの分もカバーしてくれることを期待しています。

 
メイショウサムソン プロフィール: https://www.jbis.or.jp/horse/0000760084/
 

 

【今後の繋養先と見学について】

ディープスカイと同じ日高町の「ひだか・ホース・フレンズ」へ10月28日に移動します。

 
ひだか・ホース・フレンズに移動後は馬が環境に慣れ、施設側の見学者受け入れ態勢が整ってからとなります。施設側へのお問い合わせはご負担になりますのでご遠慮ください。

クレスコグランド

クレスコグランド

画像提供:(株)ジャパンレースホースエージェンシー
転載禁止

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の11頭目の受け入れ馬として、クレスコグランド号が決定しました。

 

クレスコグランドは2008年生まれで、2011年に競走馬としてデビュー。GI勝ちこそありませんでしたが、京都新聞杯(GII)を勝った次のレースだったダービー(GI)では5着と立派な成績を収めました。怪我に泣き、2014年には競走生活を引退、翌2015年より、イースト・スタッドにて種牡馬として過ごしていました。

メイショウサムソン同様、種牡馬を引退するにあたり、イースト・スタッドの運営会社株式会社ジャパンレースホースエージェンシーからのお声がけで受け入れが決定しました。

クレスコグランド プロフィール: https://www.jbis.or.jp/horse/0001094558/

【今後の繋養先と見学について】

まだ若いことから、健康診断の結果、問題がなければ最終繋養地は鹿児島のNPO法人ホーストラストを予定しています。

 
ホーストラストでは、入厩希望の馬を一頭一頭環境に慣れさせるよう、時間をかけて慎重に受け入れをしてくださっている関係で、すぐには移動できないため、11月いっぱいはイースト・スタッドで過ごし、ホーストラストへの移動が可能となるまで、日高町の「ひだか・ホース・フレンズ」へ仮移動する予定です。

見学は環境に慣れ、施設側の受け入れ態勢が整ってからとなります。イースト・スタッドにいる間は、10月いっぱいは見学可能です。競走馬のふるさと案内所の最新情報をご確認ください。

受け入れ状況と今後の受け入れについて

2021年のナイスネイチャ・バースデードネーションでは、既に受け入れた9頭、今回受け入れを発表した2頭の、合わせて11頭を新たにフォスターホースとして迎え入れました。内訳はジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)の助成金対象馬7頭、重賞馬の父母4頭(うち外国産馬2頭)です。
 
今回新たに受け入れた2頭を含む、受け入れを発表した9頭のフォスターペアレント会員の募集が行なっていますが、まだ11頭を養っていけるだけの口数が集まっていないため、ここでいったんフォスターホースとしての受け入れを締め切らせていただきます。
 

新規のフォスターペアレント会員募集が順調に進んだ場合は追加募集の可能性があります。また、今回の募集に間に合わなかった馬については、来年新たにナイスネイチャ・バースデードネーションを行ないますので、事前のご相談があれば承ります。

 

連絡先:otoiawase@rha.or.jp

フォスターペアレント(FP)会員募集

新規ご入会はこちらから→「会員になる

 既に引退馬協会に会員登録がある方はこちらから→「お問い合わせ・登録変更依頼フォーム

どの馬を選んでいいかわからないという方は、「フォスターホースを特定しない」フォスターペアレント会員になっていただくとフォスターホースを特定せず、すべての馬に対してご支援いただけます。


フォスターホース支援状況はこちらからご覧ください。→フォスターホース支援状況


 
ご寄付によるご支援もお願いいたします
 ご寄付はこちらから→「ご寄付のお願い
 クレジットカードでのご寄付も可能です。
特定の馬へのご支援は、馬名を指定してください(任意)

競走馬として、繁殖馬として頑張ってきた馬達がこれから先穏やかな余生を送ることができるよう
尽力して参りますので、ご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

最新のお知らせ

  • FHカレンダー

    お知らせ 2021.12.31

    FHカレンダー一販売のご案内!

  • ツクバアズマオー

    フォスターホース近況報告 2021.11.23

    訃報:ツクバアズマオー

  • クレスコグランド

    お知らせ 2021.11.21

    クレスコグランド、仮移動しました

  • バトルプラン

    お知らせ 2021.11.20

    バトルプラン、仮移動しました

  • オースミコスモ エスワンスペクター

    お知らせ 2021.11.18

    オースミコスモとエスワンスペクターの見学者受け入れについて

YOU CAN DOあなたにできること

バースデードネーションについてはこちら
馬を引き取りたいあなたへ