お知らせ2021.12.06 お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • オースミコスモとエスワンスペクターの近況報告

オースミコスモとエスワンスペクターの近況報告

Calm days farmさんからオースミコスモとエスワンスペクターの近況報告が届きました。写真は北海道事務所の大柄が訪問した時のものをアップいたします。

_kbirx2bsy6ahd2_rtwj_fb2m2xc-8oy.jpg

2021年12月6日

移動してきた直後は落ち着かず、2頭一緒に放牧地を走り回る様子が見られましたが、時間が経つと放牧地の草を、落ち着いて食べるようになり、穏やかに過ごしています。

v6br1wniw-85ju2chesa_m-gtnv5n354.jpg

↑奥がエスワンスペクター、手前がオースミコスモです
↓手前がエスワンスペクター、奥がオースミコスモです

hc2plsg8xri_l59dd4qqbrubhjvmp9j7.jpg

オースミコスモはゴロンと寝ながら草を食べることもありました。

エスワンスペクターとは常に同じ動きをしていて、同じ方向に歩いていたり、同じ場所で草を食べたり、シンクロしていてとても仲良しです。エスワンスペクターがリーダーなのか、いつもエスワンスペクターがオースミ コスモをリードして、エスワンスペクターが向かう方向にオースミコスモがついていくという感じです。13日にカレンダー撮影がありました。 2頭ともお利口さんで撮影しやすかったとカメラマンさんがおっしゃっていました。


オースミコスモ

朝昼は穏やかな性格で放牧地で作業をしていると寄ってきてくれます。 移動直後は夜になると気が立って、馬房の中にはなかなか入らせてくれませんでした。移動によるストレスでしょうか…神経質なところがあり、新しい環境に慣れるまでは、あまり人前で餌を食べず、人がいない時を見て食べていました。

-5jes3lnmmpyqy9t-axurmpp9pmrvr9m.jpg

↑優しい顔です
↓冬毛が伸びていますが、毛艶もあり体調も良いです

um-4tma57nrnu-erakk7-o5k29-27kwk.jpg



g297tlju_n8pidqk91lstg8cnultst-u.jpg

↑身体もふっくらしています
↓食事中

3uowwdiep7-gmul__aiohf69dq9i5bh2.jpg

今では牧場に慣れてくれ、人が居ても食べるようになり、安心しました。最近までは、人参を与える時に手からは食べてくれませんでした。毎日夜飼で人参を与えますが、数日前から手から食べてくれるようになりました。

2pohdcw767sv6p-xeeam60pwgpldu7co.jpg

Calm days farmさんから
「気品がある」と言われてます

7xboqn57qfuhbd3h8ozh4u1-2i-nl0g2.jpg

また、毎日脚を洗う際、初めは洗い場に入ってくれなかったので、後ろから追ってもらっていました。最近はすんなり洗い場に入ってくれるようになり、この様子からも心を開いてくれたのかなと思いました。



エスワンスペクター

新しい環境への順応が早かったです。すぐに慣れてくれて、初日から食欲も旺盛でした。 沢山食べて、食べるスピードも早いので早くちょうだいとよく鼻を鳴らして催促します。食いしん坊のエスワンスペクターです。

fvt8y_mwwybhqvabzm5ln0eniobs8c8x.jpg

↑優しい性格です
↓牡馬並みに馬体が大きいです

4ygnvw5x7j3zo_wd8ovj_2ok0n4y69lw.jpg

11月中頃、長い発情が来ていました。発情の間は手入れ中に回し蹴りしたり、興奮していました。

9wogmd9fzhj4eti4au1neq14-pclgj5c.jpg

何でも美味しく食べます

j_a6m72v2i49p9-a40nyh8d9gn5qafr-.jpg

エスワンは顔を触られる事が嫌なのか、頭絡を外すとなかなか付けさせてくれなくなります。毎日少しずつ顔を撫でる事を慣らしていき、それをひたすら繰り返し最近は簡単に付けさせてくれます。最近は顔を抱きしめさせてもくれます。

r8olhff7lg84a3jlms1ezot9fy-_pwl6.jpg

無口がズレていたので、直てあげたかったですが
なかなか触らせてくれませんでした

svc6mt20h66e41q25r5cyxcsxrr_fezl.jpg

Calm days farmさんのTwitterには、2頭の様子が時々アップされます。2頭の微笑ましい仲良しの様子が見れますよ。


2頭とも競走馬引退後に、繁殖で頑張ってくれていました。オースミコスモ22歳、エスワンスペクター20歳です。これからは、穏やかに幸せな余生を過ごして欲しいと願っております。2頭の余生を支える為ご支援を募集しております。よろしくお願いします。

見学について

鹿児島のホーストラストへ移動するまでの間、オースミコスモエスワンスペクターの二頭を北海道浦河町のCalm days farm様に仮預託しておりますが、Calm days farm様では、まだそれぞれの馬のFP会員が数名しかいないことを知り、できるだけ多くの方に会っていただきFP会員になっていただけるようにとの想いから、一般見学者を含めて見学可能となります。

見学対象:  どなたでも可能です

見学可能日時:木曜日を除く 午前9:30〜11:30

見学申込:  見学希望日の3日前までに、牧場のTwitter(@calmdaysfarm)
       のDM(ダイレクトメッセージ)にて、1)~4)をご連絡ください。

  ※Twitterでお申込みできない引退馬協会会員は、北海道事務所で代理申込または
   会報に記載の電話番号にて電話予約

       1)氏名(引退馬協会会員はIDも)
       2)見学希望日時
       3)訪問予定人数
       4)緊急連絡先電話番号

見学の際のお願い

1)必ずマスクを着用してください
2)お話するときはソーシャルディスタンスを十分にとってください
3)見学当日、発熱などの症状のある方は見学をご遠慮ください
4)牧場の方の指示にしたがってください
5)見学時間に遅れるときは必ず連絡を入れてください(冬季なのでスリップ事故など多発しますので心配をおかけします)


元繁殖牝馬のオースミコスモとエスワンスペクターを支えてくださるフォスターペアレント会員さん募集!

2021年12月6日現在
オースミコスモ:会員数 7名 口数 5口 残口数 60口
エスワンスペクター:会員数 2名 口数 1.5口 残口数 62.5口


新規ご入会はこちらから→「会員になる

 既に引退馬協会に会員登録がある方はこちらから→「お問い合わせ・登録変更依頼フォーム

どの馬を選んでいいかわからないという方は
「フォスターホースを特定しない」フォスターペアレント会員になっていただくと
フォスターホースを特定せず、すべての馬に対してご支援いただけます。

フォスターホース支援状況はこちらからご覧ください。→フォスターホース支援状況

ご寄付によるご支援もお願いいたします。

 ご寄付はこちらから→「ご寄付のお願い
 クレジットカードでのご寄付も可能です。
特定の馬へのご支援は、馬名を指定してください(任意)


最新のお知らせ

  • お知らせ 2024.06.17

    フォスターペアレント会員満口数 変更のお知らせ【第2次募集・一般...

  • お知らせ 2024.06.15

    コミック『もう一度私たちと夢を見てくれませんか。-ナイスネイチャ...

  • お知らせ 2024.06.11

    ブライアンズロマンの会 様よりご寄付をいただきました

  • ふれあいイベント 2024.06.10

    本部開催【会員限定ふれあいイベント】2024年7月7日(日)「フ...

  • お知らせ 2024.05.31

    認定NPO法人引退馬協会所有馬 撮影・取材のガイドライン

YOU CAN DOあなたにできること