お知らせ2023.12.04 活動報告

  • HOME
  • お知らせ
  • マリーンウィナーが「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」受け入れ馬に

マリーンウィナーが「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」受け入れ馬に

いつもあたたかなご支援をありがとうございます。引退馬協会事務局です。

 

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の対象馬として、マリーンウィナーの受け入れが決定したことをご報告申し上げます。
マリーンウィナーは2023年12月2日、繋養先となる北海道浦河町の東栄牧場に移動を終えました。

FP(フォスターペアレント)会員の募集が始まりましたら、ホームページでお知らせいたします。マリーンウィナーの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 
なお、先日「33歳ドネーション」による引退繁殖馬の受け入れ枠につきまして、
あと「3頭」と報告いたしましたが、マリーンウィナーの受け入れにより、
残り「2頭」となりましたことを、併せてお知らせいたします。

 2023年12月1日「お知らせ」より
 「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の受け入れ枠について
   https://rha.or.jp/topics/20231201_nnbd33.html

マリーンウィナー

fkwtezn_hu3u11n6gwi8r9xdh7lkfxfk.jpg
yep-mx40gz85dp_c21yi5-y-7tv50xfm.jpg
0406znbdfaq3e3pm0f6cd4lwtrm74tmy.jpg

マリーンウィナー
12月2日、東栄牧場に移動しました


マリーンウィナー(18歳)
は、船橋・川島正行厩舎に所属、5戦2勝で競走生活を終え、繁殖生活に入りました。

2010年から本年2023年までに8頭を出産、第3子のホワイトフーガ(牝馬、父・クロフネ)が、2015年関東オークス(中央交流 Jpn2)、2015・2016年 JBCレディスクラシック(中央交流 Jpn1)連覇など重賞7勝を挙げています。


本年、繁殖生活を引退することになり、キャンデイファーム様の仲介によりご相談をいただき受け入れが実現、梅田牧場様より譲渡を受けました。 


12月2日、繋養先となる北海道浦河町の東栄牧場へ移動。梅田さんご夫妻揃って、東栄牧場さんに送り届けていただきました。マリーンウィナーは人にも馬にも優しい性格で、梅田牧場さんでは「マリちゃん」と呼ばれていたそうです。

東栄牧場さんには11月にフォスターホースとして受け入れたポップコーンジャズ、ライラプスがいます。マリちゃんも加わって、牝馬3頭、仲良く過ごせますように!


マリーンウィナー プロフィールJBISのページへ


* * *


【ご参考】
「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」(2021年)
  ・収支報告
  ・対象馬(フォスターホース)一覧

「ナイスネイチャ・バースデードネーション」受け入れ馬一覧

最新のお知らせ

  • お知らせ 2024.06.21

    株式会社 オムニバス 様よりご寄付をいただきました

  • お知らせ 2024.06.17

    フォスターペアレント会員満口数 変更のお知らせ【第2次募集・一般...

  • お知らせ 2024.06.15

    コミック『もう一度私たちと夢を見てくれませんか。-ナイスネイチャ...

  • お知らせ 2024.06.11

    ブライアンズロマンの会 様よりご寄付をいただきました

  • ふれあいイベント 2024.06.10

    本部開催【会員限定ふれあいイベント】2024年7月7日(日)「フ...

YOU CAN DOあなたにできること