バルドルだより2023.08.31 バルドルだより

2023年8月31日

「北海道には残暑が無い」と言われていますが、今年の夏は湿度が高く、連日30℃を超える猛暑が続きました。海岸線沿いで過ごしやすい立地にある荒木牧場ですが、猛暑の日は早めに収牧するなど、暑さ対策をしながら馬のケアに努めています。

「ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション」の受け入れ馬として、新たに引退馬協会のフォスターホースに仲間入りしたフサイチバルドル(セン馬、22歳)が荒木牧場に移動して2ヵ月が経ちました。
以前は1頭になると落ち着きがなくなるので、馬の出し入れは一番最初にしていましたが、環境に慣れ待つことが出来るようになりました。現在は出し入れの順番を決めなくても、バルドルは落ち着いています。
環境にも慣れ、待つことを覚えました
流し目でこちらの様子を伺うフサイチバルドル

痛めていた左肩の歩様も多少のぎこちなさは感じるものの、日常生活には影響ありません。
濃厚飼料、燕麦、切り草などをミックスした飼い葉を1回1升弱、朝昼晩と1日3回与えていますが食欲旺盛で夏バテ知らず。また、米ぬか発酵混合飼料の「クロノーブ」を1日5g与えるようになって、腸内環境が良くな馬体に幅が出て、毛艶も良くなったそうです。

馬体に幅が出て毛艶も良くなりました

荒木さんに呼ばれて駆け寄って来ました
荒木さんに呼ばれて駆け寄って来る収牧の様子
[動画]口笛♪に応えて走ってきた!フサイチバルドル


8月12日〜16日には苫小牧市のノーザンホースパークで「第59回北日本学生馬術大会」が行われました。
大会に参加した東北大学学友会馬術部の部員3名が荒木牧場に来場、杜向日葵(もりのひまわり:フサイチバルドルの競技馬名)との久々の再会を楽しんでいきました。
「馬術部部員のパートナーとして長年働いてくれた杜向日葵が、余生を送る場所を見つけることができて本当に良かったです」と部員達が感謝している様子を目にし、荒木さんも胸にくるものがあったそうです。
8月は夏休みの牧場見学シーズンでもあり、週に何組か見学客も訪れフサイチバルドルやブライアンズロマンを見学していきました。見学をきっかけに引退馬の余生に興味をもっていただけたら良いのですが…。
馬房でのフサイチバルドル
馬房での様子。飼い葉桶には一番牧草、寝藁には二番牧草と、
好きな牧草を食べられるようにしています
[動画]フサイチバルドル 馬房でご機嫌✨✨


動画より。テヘペロ♪


今月の取材日は8月30日、この日は早朝に雨が降り、曇り空に風も吹いていて、やっと北海道らしい涼しさを感じるようになりました。秋の足音もすぐそこまで迫っています。



見学について
見学には予約が必要です。会員のみなさまは会報をご覧いただき、3日前までにご予約ください。
一般見学の方の申込みについては、
競走馬のふるさと案内所でご確認をお願いします。
見学の際には、必ず最初に牧場の方に声をかけ、指示に従ってください。


フサイチバルドルの【FP会員】募集中です

地方重賞を勝ち、競走馬引退後は馬術競技でも長く活躍したフサイチバルドルは
「ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション」対象馬として
引退馬協会のフォスターホースとなりました。
フサイチバルドルの余生を支えてくださる
フォスターペアレント(FP)会員を募集しております。
みなさまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

2023年8月30日現在
フサイチバルドル 会員数:2名 口数:1口 残口数:79口


詳しくはこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから

どの馬を選んでいいかわからないという方は
「フォスターホースを特定しない」フォスターペアレント会員になっていただくと
フォスターホースを特定せずにご支援いただけます。


フォスターホース支援状況はこちらから→フォスターホース支援状況


「35歳のバースデードネーション」
ナイスネイチャの誕生日に合わせて、引退馬支援のご寄付を募る「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を今年も行いました。

「ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション」
開催期間:2023年4月16日〜5月15日
今年のテーマは「地方競馬の重賞勝ち馬もフォスターホースに!」でした。
フサイチバルドルは、この対象馬第1号としてフォスターホースとなりました。
たくさんのあたたかなご支援をありがとうございました。

フォスターホース近況報告一覧

他のブログ

最新のブログ

  • エスケープハッチ(左)とフサイチバルドル

    バルドルだより 2024.02.03

    2024年2月3日

  • フサイチバルドル

    バルドルだより 2023.12.23

    2023年12月23日

  • フサイチバルドルと荒木代表

    バルドルだより 2023.11.29

    2023年11月29日

  • フサイチバルドル

    バルドルだより 2023.10.31

    2023年10月31日

  • フサイチバルドル

    バルドルだより 2023.09.29

    2023年9月29日

カレンダー

2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
2023年08月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

バースデードネーションについてはこちら
馬を引き取りたいあなたへ