お知らせ2023.04.25 活動報告

  • HOME
  • お知らせ
  • 「ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション」ご寄付の使いみちについて

「ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション」ご寄付の使いみちについて

引退馬協会の広報部長・ナイスネイチャが、4月16日に35歳となりました。
ナイスネイチャ、お誕生日おめでとう!
今年も、ナイスネイチャの誕生日に合わせて、引退馬支援のご寄付を募る「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を開催中です。(2023年4月16日〜5月15日)
  
※ナイスネイチャ・バースデードネーションは、引退馬協会の広報部長ナイスネイチャの誕生日に合わせて、引退馬を生かすための社会的課題に取り組む寄付を募るイベントで、ご寄付がナイスネイチャの飼養費となるわけではありません。

v1pnwrj27xf2iofythwlnoqvjdfjw1c7.jpg

たくさんのご支援をありがとうございます

皆様にたくさんの応援をいただき、ストレッチゴールを設定させていただきましたが、それも短時間で達成となりました。
ドネーション開始から1週間で総額5000万円を超えるご寄付がすでに集まり、昨年の実績に迫りつつあります。
ドネーションに参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。


ナイスネイチャ35歳のバースデードネーションは継続中ですが、たくさんのご寄付のお申し出をいただいていることから、ご寄付の使いみちの方針についてご説明いたします。

本ドネーションの使いみちについての考え方

(ナイスネイチャ・35歳のバースデードネーション「活動報告」2023年4月24日掲載)


【ご寄付の使いみち】について
4月23日までの寄付金額約5,000万円の使途は、以下のように考えております。

(1) 重賞勝ち馬の繋養費用等として2,700万円(135万円×20頭)

今年のテーマである「地方・中央問わず重賞を勝った馬をフォスターホースに」の受け入れ頭数を、当初は7頭と設定し、その後ネクストゴールでは15頭に増やしましたが、寄付額が大きく伸びたことにより、さらに5頭増やし20頭といたします。
ただし地方競馬においては重賞競走の数が多く、中には知名度が充分でない馬もいます。
今回はそのような馬も「重賞勝ち馬」ということで平等に受け入れることとしております。

当協会において「フォスターホース」になると、ファンの皆様に一口里親になっていただき、その馬の日々の繋養費を捻出しておりますが、一口里親が充分に集まらなかった場合は次項(2)の基金より拠出することがありますことをご了承ください。

(2) 繋養費安定化基金として1,600万円(寄付総額の約30%)

里親が集まらなかった馬や物価の高騰による繋養費の増加に準備するために、基金として上記の通り積み立てます。
これは将来にわたり安定的に繋養費を確保し、併せて当協会の一般会計に問題を発生させないためにプールするものです。
この基金より資金を拠出する場合は、本クラウドファンディングの「活動報告」並びに当協会ホームページに、拠出の理由と金額を明記いたします。
また、フォスターホースに里親さんが充分に集まった場合は、本基金より前項(1)の「繋養費」に戻入し、改めて馬の募集を行います。

(3) 収納代行手数料等として600万円(寄付総額の約12%)

今までの実績をもとに、クラウドファンディング手数料およびクレジットカード手数料を計算しております。
今回の寄付金についても、今までのバースデードネーション同様に当協会の一般会計とは切り離し管理します。全額を対象馬のために支出いたします。

【対象馬の受け付けも行っています】

まだドネーションは残すところ20日あまりありますが、受け入れ対象の馬のご相談も受け付けています。
引退馬協会のお問い合わせフォームからご連絡ください。

https://rha.or.jp/form/toiawase.html


* * *

【今年のテーマ】
地方競馬の重賞勝ち馬もフォスターホースに

【ご寄付の使いみち】

お寄せくださったご寄付は、

 重賞(地方・中央を問わず)を勝った
 馬齢10歳以上の馬を
 フォスターホース(一口里親馬)に迎える

ために使わせていただきます。

今回は、繁殖に上がらなかった馬も対象となります。

これは地方競馬の重賞馬とはいえ、特に牡馬は種牡馬としての需要が少なく、繁殖馬にはならない場合が多いため、このように設定しました。
なお、今回のドネーション対象馬は、原則としてNPO法人 ホーストラスト(鹿児島県)またはNPO法人 ホーストラスト北海道で繫養する予定です。

NPO法人 ホーストラスト(鹿児島県)
NPO法人 ホーストラスト北海道

【目標額と透明性の確保】

●引退競走馬を迎え入れる準備とコスト


競走を引退した馬は、その時点でどこか体調に問題を抱えていることが少なくありません。そのため、まずは牧場でゆっくり休養してもらい、その間に体のケアや去勢手術をいたします。

その間の預託料(20万円)、治療および手術代(10万円)、鹿児島または北海道までの馬運代(15万円)、最終繋養先へ入厩する際の保証金(20万円)として拠出します。
また、重賞勝ち馬とはいえ、特に地方競馬所属馬の場合、フォスターペアレント(里親)会員さんが集まるのに時間を要すると考えられることから、1年間の預託料(70万円)もこちらのご寄付から充てたいと考えております。

上記の概算から、1頭あたり135万円として

目標額…7頭分945万円

といたしました。
(実際に支出する金額は馬の体調や預託先等により異なりますので、いずれも概算です)

まずは7頭の地方・中央を問わず重賞勝ち馬をフォスターホースとして迎え入れることを目標といたします。
なお、資金の支出内容を詳らかにするため、使途は本サイトの「活動報告」に随時掲載いたします。

【まとめとして】

地方重賞はレース数も多く、勝ち馬の数も多くなります。

これまでは、こんなにたくさんの方々にこれほど多くのご寄付を頂けるとは予想しておらず、地方競馬についてはなかなか手が回らなかったというのが実情でした。

しかしこの2年間、「ナイスネイチャのバースデードネーション」で、わたくし達の予想を大きく超えるお力を、みなさまから頂きました。

今年は、今まで陽が当たりにくかった、

「地方競馬で頑張った馬」も対象となります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


* * *

*詳しくはこちらをクリック*
(Syncable ページへ)
 ↓
開催期間 2023年4月16日(日)~5月15日(月)

SNS等で「ナイスネイチャ・バースデードネーション」をシェアしていただき、
ご友人やお知り合いの方々に拡めてください。
ぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


* * *


【ご参考】
「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」(2021年)
  ・収支報告
  ・対象馬(フォスターホース)一覧

「ナイスネイチャ・34歳のバースデードネーション」(2022年)
  ・収支報告
  ・対象馬(再就職支援プログラム受講生)一覧

最新のお知らせ

  • お知らせ 2024.05.31

    認定NPO法人引退馬協会所有馬 撮影・取材のガイドライン

  • 活動報告 2024.05.31

    「ナイスネイチャ・バースデードネーション」受け入れ馬一覧

  • ふれあいイベント 2024.04.12

    本部開催【会員限定ふれあいイベント】2024年5月12日(日)「...

  • ふれあいイベント 2024.04.12

    北海道開催【会員限定ふれあいイベント】2024年5月25日(土)...

  • お知らせ 2024.04.09

    「東栄だより」ポップコーンジャズ ライラプス マリーンウィナー ...

YOU CAN DOあなたにできること