しらさぎだより2019.12.13 しらさぎだより

2019年12月13日

ハリマブライトとコアレスピューマの近況をお届けします。
トクちゃんからハリマとピューマの近況報告と画像が届きました。
今回は12月8日の「フォスターホースと過ごす日」のレポートも一緒に、横浜支部の曽根がお届けします。

気温差の大きい日が続いています。暖かい日は日中は薄馬着を着せ、気温が下がる日暮れ前には厚馬着に着かえさせて対応しています。



ハリマブライト
10日に生まれ故郷の静内杉下牧場(旧名:静内坂本牧場)の奥様が訪ねてくださいました。
ハリマが1歳の時に別れてから23年ぶりの再会です。牧草をお土産に持ってきてくださり、周りの馬たちまで大騒ぎ。ハリマもふるさとの記憶が蘇ったのか、おいしそうにモグモグと食べていました。
奥様、素敵なプレゼントをありがとうございました。
 

ハリマブライト
腰の治療は続けています。
辛い時があるのか同じ脚を休めているのを見かけるようになりました。何が原因というよりも、人間と同じで加齢とともに痛いところや辛いところが出てきているのかもしれないとのことで、循環を良くする効果がある馬着とレッグウォーマーを買っていただきました。からだにフィットするのでとても温かく、保温性も高い馬着です。
早速この可愛い馬着を着たハリマ。これを見ていた方に「赤ちゃんが着るロンパースみたい!」と大ウケでした。ハリマはもうおばあちゃんなのでロンパースというよりは「赤いちゃんちゃんこ」ではないかと思うのですが、みなさんはどちらに見えますか?
「みんなで好き勝手なこと言って!(しょぼ~ん)」
ハリマちゃん、ごめんなさい。
これからもペントサンの注射を続け、獣医さんと相談しながら今後も注意してみていきます。
朝の日課の自由人(引き手をつけずに自由に歩き回る放牧)では変わらず元気に食べ放題を満喫し、ジェニーを引き連れて帰ってきています。
コアレスピューマ
体調もよく、とても元気にしています。
9日には装蹄をしていただきました。
コアレスピューマ
なぜかベロが出てしまうピューマ
昨日、洗い場にて。
イケメンに磨きがかかりましたよ。
8日の「フォスターホースと過ごす日」でも岩城インストラクターのお手入れ講座のモデルを務め、「とてもおとなしく、いい子でした。」と褒められました。
なのに…何をしているんですか!?
なんと、昨日の夕方、ポニー厩舎へ運ぶ翌日分の朝飼いをちゃっかり失敬してしまっていました。
「いつもハリマが僕たちのご飯を食べちゃうんだからお返しだよ!」というつぶやきが聞こえてきたという噂も(笑)
「フォスターホースと過ごす日」レポート
12月8日の「フォスターホースと過ごす日」を、いつも送迎のお手伝いをしてくださる近藤様がレポートしてくださいました。
画像はRosenKavalier様です。 

年内最後のフォスターホースと過ごす日が12月8日(日)に小春日和の千葉県香取市乗馬倶楽部イグレットにて行われました。

乗馬倶楽部は、今秋千葉の台風被害を沼田代表を先頭にスタッフの皆さんの頑張りや引退馬協会会員さんの復旧ボランティア活動もあり、ようやく傷口が癒えて元の姿を取り戻し、馬たちにも平穏な日々が訪れていました。

天皇家の祝賀行事による開催延期や師走の慌しさなどもあり、会員さんの参加を心配しておりましたが、遠く兵庫県からの新規の参加者も含めて賑やかな雰囲気となりました。また、開催日当日のJRAの重賞レースで、女性ジョッキーの藤田菜々子騎手が重賞初勝利を挙げた事に象徴される様に、馬事文化を支える女性の熱意を感じさせる面々でした。

沼田代表のご挨拶の後、早速ピューマ君が相変わらずの黒光りする好馬体で登場して参加者からシャッター音を浴びていました。今回は倶楽部のご好意により、通常は倶楽部のメンバーさんが馬場レッスンを行う大きな角馬場にて引き馬を体験させて頂きました。馬場半面ですが、ピューマ君には5名の方をそれぞれ二周、合計十周も元気よく何事にも動じることなく歩いてもらいました。
ひと仕事終えたピューマにご褒美です
次に乗馬倶楽部イグレットのインストラクター岩城さんによるこだわりの馬体ケアレッスンが開催されました。乗馬倶楽部の場所や季節により色々な馬体ケアメソッドがあるかとは思いますが、岩城さんからは、この冬の時期により注意すべき事柄を女性ならではの気付きも交えてレクチャーして頂きました。
真剣に聴き入ってくださる参加者のみなさん
ピューマも一緒に聴いているようです

この時期お肌のケアと言えば乾燥が大敵かと思われますが、馬によっては冬毛の中に汗が篭り皮膚病になってしまう事があるそうです。特に馬場レッスンを一鞍でもビッシリ行うと確かに汗が泡の様に(競馬場のパドックで入れ込んだ馬の様に)なっている馬を時々見受けます。夏であればそこは丸洗いで汗や汚れをすっかり流してあげられますが、冬場は洗っても長く緻密になった冬毛によりなかなか流しきれなかったり、洗った後乾かせずに風邪を引かせてしまう可能性もあります。

そこで乗馬クラブや馬のオーナーさんによっては、冬にも毛を丸刈りしてしまい、よく洗って馬の肌を清潔に保つ方法を取られる方がいらっしゃるそうです。丸刈りする事により皮膚の状態もよく分かりますし、汗や泥汚れだけでなく頭垢などもきれいに落とせそうです。当日も、隣の洗い場に入ったタイキシャトルの栗毛の仔が丸刈りでしっかり洗ってもらっていました。当然そのままでは、筑波降ろしの寒風は凌げませんのでしっかりと馬着を着せてもらいます。

本日のモデル男子ピューマ君は、そこまで汗をかく事が少ないので丸刈りにはなっていません。でも冬毛を生やした状態でも通常のお手入れに岩城さん流のこだわりを加える事により、黒光りする好馬体を保つだけでなくピューマ君がより健康に快適に過ごせる様になります。

岩城さん流こだわりその2:肌のトラブルにココナッツオイル?

 

馬の肌を清潔に保つ事を頑張ってもどうしても肌トラブルは発生してしまいます。馬の場合は特に足元にトラブルを発生させてしまうと、足の腫れや跛行を招き、乗れないばかりか日常的な運動にも支障をきたしてしまいます。冬場でも細菌・真菌感染が原因とされるケイクンと言う皮膚炎が起こりやすくなり、これは手入れ不足などから引き起こされると言われております。岩城さんは、ケイクンが発生する繋部分を入念にきれいにし、繋ぎの裏(夜目付近)の余分な毛をカットしてあげてより清潔に菌を繁殖し難くしてあげるそうです。それでもケイクンが発症してしまった場合は、ケイクンを取り除く(剥がす)為に、人もスキンケアで利用するココナッツオイルを塗ってあげるそうです。オイルを塗って置くだけで、翌日もしくは翌々日になるとケイクン患部が浮いてきてポロッと取れるそうです。

岩城さん流こだわりその1:尾っぽ周りもきれいに
 

馬の世話好きな方は尾っぽにもよくブラッシングを行われるかと思いますが、ブラシで撫でる様に時には力強くかけている方をよく目にします。ブラッシング後、尾っぽの毛が何本か抜けて絡まっているブラシが想像できます。岩城さんはと言うと、ブラッシングがスムーズになるスプレーを用意し手櫛で抜け毛や切れ毛にならない様にご自身の髪の毛を撫でる様に(それ以上?)丁寧な作業をされるそうです。それにより騎乗姿が華麗に見えるだけでなく、手入れ後に馬房などで馬が寝っ転がって付いたオガクズ等が落ちやすくなり、尾っぽの裏にあるお尻周りに汚れが溜まり難くなるそうです。

岩城さん流こだわりその3:よく見てよく触る
 

馬以外でも動物の世話を日々されている方はお分かり頂けると思いますが、動物の身体をよく見て多くの場所を触診してあげる事が大切かと思います。岩城さんは馬に対しても同様に接し、騎乗後のアフターケアだけでなく、騎乗前にもブラッシングを10分以上かけて行ったり、馬の身体をじっくり観察し、その日の馬の調子を図るそうです。また、ブラッシングには、金ブラシだけでなく軽石なども利用してマッサージも兼ねて行うとの事です。
お手入れ道具もこんなにたくさん
モデル男子ピューマ君も
ツボにハマると鼻頭を伸ばして
「そこ、もっと!」のボタンを押している様でした。
また、蹄油も刷毛で塗らずにご自身の指で丁寧に伸ばし、塗り過ぎや塗りムラを防ぐとのことです。蹄油の塗り過ぎは、蹄鉄釘が抜ける原因にもなるそうです。

こうして日頃から触られる事が心地良いと馬に感じさせることにより、他のトラブルの発見や治療にも対応しやすくなるとお話されていました。馬に対する世話をスタイリッシュな振る舞いでこなしながら、決して労や汚れも厭わない、馬第一主義をヒシヒシと感じた岩城さんの熱演1時間でした。

  

プログラムはこれにて終了ですが、人参タイムやアフタートークの輪がそこここにでき、前述の様に藤田菜々子重賞初勝利に湧く中、冬の陽は暮れていきました。

*アフタートークトピック「馬にキャベツは害?」
 
沼田代表が最近調べたところ、キャベツは馬に良くないことが分かったとご教示いただきました。キャベツだけでなくブロッコリーなどもダメな様です。お土産にはご注意くださいね。

参加されたみなさま、いかがでしたでしょうか?
心を込めてお手入れをすることで、馬との絆もより強くなっていくことをご理解いただけたのではないかと思います。これからもこうした機会を設けていきますので、ぜひご参加ください。
 
近藤様、Rosenkavalier様、そして今回から進行のお手伝いをしてくださることになった渡邊様、ありがとうございました。
 
今回で2019年の「フォスターホースと過ごす日」は最後となります。次回は2020年2月を予定しています。
来年もハリマブライト、コアレスピューマと共にたくさんの方のご参加をお待ちしています!

ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださるフォスターペアレント会員さん募集中!!
2019/12/13日現在
 ハリマブライト 49名 35.5口 残29.5口
コアレスピューマ 30名 18口 残47口
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!

フォスターホース近況報告一覧

他のブログ

最新のブログ

  • ルックトゥワイス

    しらさぎだより 2020.09.18

    2020年9月18日

  • コアレスピューマ

    しらさぎだより 2020.09.04

    2020年9月4日

  • ルックトゥワイス

    しらさぎだより 2020.08.21

    2020年8月21日

  • ハリマブライト

    しらさぎだより 2020.08.07

    2020年8月7日

  • コアレスピューマ

    しらさぎだより 2020.07.28

    2020年7月28日

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

馬を引き取りたいあなたへ