響輝だより2020.06.02 響輝だより

2020年6月2日

乗馬クラブアリサさんから響輝の近況が届きましたので、横浜支部の曽根がお伝えいたします。
 

今年はコロナウイルスの影響で、お花見もゴールデンウイークも、もやもやした感じで終わってしまいました。人間は大騒ぎですが、馬たちはいつも通り…いつも通りに過ごせることがこんなに大切だったとは。
 
響輝も変わりなく、元気に過ごしています。

素直で頭が良く、いろいろなことができるようになってきました。その上、冷静でイレ込む様子もありません。
 

「そんなに褒められると照れちゃうな♪」

先日、装蹄をしていただきました。
もともと蟻洞があった上に蹄叉腐爛も発症していたことが判明したので、悪化させないように時々パコマ(消毒液)を薄めた水に蹄を2~3分浸けて消毒しています。今後は時々こうして消毒し、装蹄師さんとも相談しながら様子をみていきます。フレグモーネはかなり収まっており、心配ないレベルにあります。これらによる体調不良はありませんので、ご安心ください。

長靴のようなものを履かせて、その中にパコマ液をいれます。

「わぁ~、何なの、これ?僕の蹄が~!!」

「ん…でも、大丈夫そう。」

最初は気になっていましたが、すぐに慣れました。どうすればいいのか、ちゃんと理解しています。
響輝は本当に凄い馬です。
早く良くなりますように。

<第4回そふとダービー>枠順決定!

ソフト競馬さんから打診があり、同じく乗馬クラブアリサさんに預託しているキョウエイボーガンと一緒に「第4回そふとダービー」に参戦しました。

「ソフト競馬」は騎手が乗っても引き馬でもOKで、競馬のように速さを競うのではなく、二番目に早くゴールした馬が勝つレースです。
騎馬隊同窓生のハヤテ君も出走しています。結果発表が楽しみです!

見学再開のお知らせ
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、見学受け入れを停止していましたが、緊急事態宣言が解除されたことを受け、再開しました。
ご訪問の際にはマスクなどを着用し、三密にならないよう、スタッフの方々への感染防止にご協力をお願いいたします。
【響輝の預託料について】
響輝の預託料は、スキャンを繋養する際に立ち上げた「次の馬生支援」へ寄せられたご寄付から支払わせていただいています。
引退馬協会の所有馬ですが、フォスターホースではない為、フォスターペアレント会員の募集はありません。
 
「次の馬生支援」へのご寄付はこちらからお願いいたします。→ご寄付のお願い
ページを下へスクロールすると、「特定の活動に寄付をする」と表示されますので、その下の「次の馬生への支援」をご覧ください。
 
よろしくお願いいたします。

最新のブログ

  • 2020年6月18日

    響輝だより 2020.06.18

    2020年6月18日

  • 2020年6月11日

    響輝だより 2020.06.11

    2020年6月11日

  • 2020年6月2日

    響輝だより 2020.06.02

    2020年6月2日

  • 2020年5月20日

    響輝だより 2020.05.20

    2020年5月20日

  • 2020年5月11日

    響輝だより 2020.05.11

    2020年5月11日

カレンダー

2020年06月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

馬を引き取りたいあなたへ