ドトウ&シャトルだより2021.09.30 ドトウ&シャトルだより

2021年9月30日

ドトウとシャトルの近況報告がノーザンレイクさんから届きました。北海道事務局の大柄が報告いたします

9月9日にジャパン・スタッド・インターナショナルの方が、2頭の調査にみえられました。そして、同じ日に日高振興局の方が、2頭の取材にみえられました。振興局さんは、ネットに掲載さえれるようですが、またいつになるかわかりません。掲載されましたら、お知らせいたします。

メイショウトドウ

ドトウさん、”ドトちゃん”と呼び方が変遷し、今は”ドットさん”と呼んでいます。SNSにも、”ドットさん”と書いていますが、結構定着してきたように思います(笑)。

メイショウトドウ
↑左がシャトル、右がドトウです
↓放牧地で過ごすドトウ

ドトウは、放牧地に出てしばらくはあちこち探索しながら草を食べていますが、午後になると入口近くでボーッとしたり、ウトウトして過ごしていることが多いです。牝馬たちは時折ワーッと走ったりしているのですが、ドトウは我関せずで草を食んでいます。ところが先日、牝馬たちがダーッと走ってきたら、一緒になって走っていたのでちょっとビックリしました。とっさのことだったので、動画撮影ができなくて残念でした。

眠そうです
放牧地でのドトウです


牝馬たちより、30分~1時間ほど早めに集牧することが多いのですが、午後は早めに帰りたくなるようで、川越が迎えに行くとちょっとテンション高めで、厩舎までの道すがら軽く立ち上がったり、バタバタしていることがあります。

若々しいドトウです

両後肢の皮膚病以外は、至って健康です。皮膚病対策には、引き続き放牧前にワセリンを塗り、放牧後はきれいに洗って、ここのところは獣医のすすめで亜鉛華軟膏を塗っていました。9月22日に、皮膚の炎症にきくというアカエゾマツ入りの軟膏を持ってきてくださいました。かなり高価なものなのですが、これまで使っていた馬が移動してしまったのでお試しくださいとのことで、現在はアカエゾマツ入りの軟膏を塗っています。


タイキシャトル

8月5日の捻挫が回復して落ち着いてきたので、8月30日に以前からお世話になっている東洋医学の先生に診て頂き施術をしていただきました。飛節が腫れましたが、先生によると股関節も悪かったようで、注射を打っていただきました。その後9月12日に再診で、歩様確認をしていただきましたが、問題ありませんでした。8月30日に診ていただいた時より、体もフックラしてよくなっているとのことでした。シャトルの歩様は前回お伝えした通り、捻挫した右後ろ脚が決まらないというかブレた感じだったのですが、施術後は私の目から見てもしっかりとしてブレた感じがないことがわかりましたし、その点も良くなったと思います。

タイキシャトル
馬体が全体的にふっくらしてきました

体がフックラしたのもあると思うのですが、いたずらが激しく、無口をかけようとすると無口を噛んで持ち上げたり、脚元のケアをしようとすると頭を突こうとして人間の邪魔をするため、仕事がスムーズに進まないことも多々あり(笑)。会員様やファンの皆様には申し訳ないのですが、“こにくらじいさん”と呼ぶこともあります(苦笑)。ただシャトルは、攻撃しようというわけではなく、遊んでいるつもりだと思うので、適当にあしらいながら相手をしています。

洗い場で、お手入れ中です。
猫のメトちゃんも立ち会ってくれました。

捻挫で削蹄ができずにいたのですが、9月25日にようやくしていただきました。装蹄師さん曰く、年のわりには蹄にツヤがあってきれいだと褒めていただきました。以前、レントゲンを撮った時に、年のわりに骨はきれいと獣医師に言われましたが、これがシャトルの競走馬としての強さの秘訣でもあったのかもしれません。

放牧時の様子ですが、ドトウよりも活動的に放牧地を歩いてはよく食べています。ドトウのようにボーっとしているところは、見回りに行ってもあまり見かけません。(たまにはありますが)

削蹄中のシャトル
神妙な表情をしています
ドトウも興味津々



引退馬協会からの補足(ノーザンレイクさんからの都度の報告と、獣医師の見解より)
8月30日の診察の際、シャトルのカールした毛が目立ち「クッシング病か?」と疑いがありました。以前、クッシング病の検査をした時は、クッシング病の診断はでませんでした。クッシング病になると”多飲多尿”の症状や高体温が続きますが、シャトルはそういった症状が見られない為(毎朝、検温をしてくださっています)また、クッシング病の検査は馬体にかなりの負担がかかることもあり、検査はせずに様子見となっていました。その後、9月12日の診察時は「体がフックラして良くなっていて、巻き毛の方も前回ほど気にならなく、その時の体調がわりと体にハッキリ出るタイプではないか」とのことでした。




タイキシャトル・メイショウドトウ フォスターペアレント会員募集一時停止の件
現在、メイショウドトウ、タイキシャトルのFP会員の募集を一時停止させていただいております。(同じくナイスネイチもFP会員の募集を一時停止しております)

詳しくはこちらをご覧ください。




見学について
ノーザンレイク様は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から見学を停止しており、また見学いただけるのは2頭が移動後環境に慣れてからになることをご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


フォスターホース近況報告一覧

他のブログ

最新のブログ

  • 2021年9月30日

    ドトウ&シャトルだより 2021.09.30

    2021年9月30日

  • 2021年8月31日

    ドトウ&シャトルだより 2021.08.31

    2021年8月31日

  • メイショウドトウ

    ドトウ&シャトルだより 2021.08.05

    2021年8月5日

  • タイキシャトル

    ドトウ&シャトルだより 2021.07.28

    2021年7月28日

  • タイキシャトル

    ドトウ&シャトルだより 2021.07.07

    2021年7月7日

カレンダー

2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
2021年09月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

バースデードネーションについてはこちら
馬を引き取りたいあなたへ